サーバーからのメッセージ

サーバールーム(フリー写真)

心霊ではないかもしれないけど、一つ不思議な体験があります。

俺は某会社でシステム関連の仕事をやっているのだけど、先日、8年間稼働していたサーバーマシンが壊れてしまった。

このサーバーマシンとは、修羅場なんて言うのはおこがましいけど、色々な苦境を共にして来た。

選任の管理者主導で物凄い安価で購入しただけあって、本当に手間の掛かるマシンだった。

先日、ちょっと立て込んで午前3時頃まで仕事して帰ろうとすると、

『FTが孤立化しています』

というダイアログが表示されていた。

『ああ、ミラーの片方が吹っ飛んだな』

と思って、その後サーバーに保存されていた全データを移動する作業に入った。

午前6時頃まで作業して、仮眠しようと机の上に横になると、山のように警告メールがサーバーマシンから携帯に届いていた。

何となく、これだけメールが届いていると

『ヤバいんじゃないか?』

というような気がして、仮眠を取らずに朝8時まで作業をして、上司に状況を説明した上でサーバーを再起動した。

案の定、サーバーは再起動しなかった。

サーバーの電源を強制的に切断して仮眠室に入った俺は、サーバーから届いた『ディスク異常』の警告メールを一つ一つ削除していた。

そして、故障したサーバーとの8年間を思い出しながらウトウトしていると、携帯に突然メールが届いた。

びっくりして見ると、それはサーバーからのアラートメッセージだった。

まさか、電源は入っていないはずだと内容を見ると、

『サーバーはディスク障害から復旧しました』

と書かれていた。

その後、確認したけどサーバーを再起動した人は誰も居ない。

サーバーはHDDの障害で起動しない。

俺の携帯に届いたメールは、俺の中では永遠の謎になった。

俺はシステム系の仕事をしているから、あまりマシン関連で非科学的な事は考えないようにしているのだけど…。

何となく、ちょっとだけマシンに心があって、8年間を共にして来た俺にサーバーが、

『まあ、がんばれよ』

みたいなメッセージを送ってくれたのかな、なんて勝手に思っている。

ヤツはあの世であっちの世界の管理者に迷惑を掛けないように、ファイル共有しているのかな。

刀(フリー素材)

霊刀の妖精(宮大工15)

俺と沙織の結婚式の時。 早くに父を亡くした俺と母を助け、とても力になってくれた叔父貴と久し振りに会う事ができた。 叔父貴は既に八十を超える高齢だが、山仕事と拳法で鍛えている…

わかったかな?

多分、幼稚園の頃だと思う。 NHK教育テレビで、人形とおじさんが出てくる番組を見ていた。 おじさんが 「どう?わかったかな?」 と言ったので、TVの前で …

機関車(フリー写真)

電車の幽霊

埼玉の三郷に操車場跡という所があります。地図にも載っています。 心霊スポットとしては途中のお化けトンネル(化けトン)が有名ですが、体験したのはその近くの建物です。 操車場は…

天国(フリー画像)

あの世の記憶

数年前に私は不思議な体験をしました。 家族旅行でキャンプに行った時のことです。 弟と二人でキャンプ場から少し離れた林の奥で遊んでいると、いつの間にか弟とはぐれてしまい、慌て…

教室(フリー素材)

消えた同級生

小学2年生の時の話。 俺はその日、学校帰りに同じクラスのS君と遊んでいた。 そのS君とは特別仲が良い訳ではなかったけど、何回かは彼の家にも遊びに行ったし、俺の家に招いたこと…

さくら池

僕が小学校の頃の話。通学路から少し外れたところに、さくら池というかなり大きな農業用水池があった。 僕たちが住んでいた団地はさくら池の先にあったから、下校途中に通学路を迂回し、その…

外でお経を読むこと

一応これでも修験道の行者をやっています。お寺と師弟関係を結び、京都にある某本山で僧籍を持っています。 そんな私が駆け出しの頃に体験した怖い話です。 やはり修行をしていますと…

ソファー(フリー写真)

人の想い

俺は出張マッサージを生業にしているのだけど、十何年か前、名前を言えば誰でも知っている会社の会長さんのお宅に仕事でお伺いした時の事。 いつものように呼び鈴を押して返事を待っていた…

金魚(フリー写真)

二匹の金魚

小学2年生の頃、学校から帰って来たら、飼っていた黒い金魚と赤い金魚が死んでいた。 家の中には誰も居らず、心おきなく号泣していたら、遠方に住んでいる叔父二人が突然うちにやって来た…

空(フリー写真)

爺さんの教え

学生の時、爺さんが末期癌でこの世を去った。 悲しかった。ただ、葬式では泣かなかった。泣けなかった。 「人前で泣くな」 が爺さんの教えだったから。 ※ 数日後、母か…