ニワトリ

公開日: 不思議な体験

chicken2

6月のある日の夕方に家に居ると、外出中の母親から電話がかかってきた。
かかりつけの病院に行って母の代わりに薬をもらって来てくれという内容だった。
俺は家を出て徒歩で病院に向かった。外は夕方と夜の中間みたいな感じの暗さだった。

俺が道を歩いていると、向こうからぼんやりと人影のようなものが浮かんだ。
最初は暗くてよく分からなかったが、こちらに近づいて来るにつれてだんだんはっきりしてきた。
どうやら子供が乗り物に乗ってるようだ。近づいてくるともっとはっきりした様子がわかった。
子供は頭に包帯を巻いていて、両手で何かを持ちながら一輪車に乗っているんだ。

俺は不審に思って立ち止まったんだ。そして一輪車に乗った子供が通り過ぎる時に、子供が両手で持っていたものが何なのかわかった。

それは生きたニワトリだった。

頭に包帯を巻いた子供が両手でニワトリを抱えながら一輪車に乗っている。
その子供は唖然としてる俺を通りすぎてそのまま曲がり角を曲がっていった。
俺は振り返りその子供に影がちゃんとあるのか確かめたが影はちゃんとついてた。幽霊じゃないみたいだ。

その後、俺はそのまま病院に行って薬をもらって家に帰ったんだが、あの子供が何だったのかは今もよくわからない。

赤い橋

赤い橋

俺が高校生だった頃の話。 両親が旅行に出かけて、俺は一人でお婆ちゃんの所に行ったんだ。 婆ちゃんはよく近所の孤児院でボランティアをしていて、俺もよく介護のボランティアをして…

金縛り中の他者的視点

以前、一度だけどうにも奇妙な体験をしたことがある。 金縛りというものは多くの人が経験してると思うが、あれは脳の錯覚だ。 本当は寝ているだけなのに、起きていると脳が勘違いをし…

スローになる空間

友達の家に手応えのある変な空間がありました。 何もないところで手をふると、そこだけスローになる。 それは空中に留まっており、撫で回してみるとバスケットボールぐらいの大きさ。…

きらきらさん

差し障りがあるといけないので、時と場所は伏せて書きます。 そこの施設内で、度々動物の惨殺死体が発見されるのです。 そこにいた子供に聞くと「きらきらさんがやった」と言います。…

田舎の田園風景(フリー写真)

ノウケン様

ついこの間までお盆の行事だと思い込んでいた実家の風習を書いてみる。 実家と言うか、正確には母方祖母の実家の風習だけど。 母方祖母の田舎は山奥で、大昔は水不足で苦労した土地…

幽霊船

これは、もう亡くなった曾祖父に聞いたお話です。 曾祖父が亡くなる数ヶ月前、どうしたことか、親戚を集めて色々な話を聞かせてくれたのです。 私の実家は鹿児島県のとある離島なんで…

大蛇(浮世絵)

大蛇の恩返し

中学2年生の時の体験です。 正体不明の生き物に目玉を盗られそうになり大蛇に助けられた、という不思議な体験をしました。 私が仏間で昼寝をしていた時、誰かに顔を押さえられまし…

旅館(フリー素材)

お気遣い

私は趣味で写真を撮っています。 主に風景ばかりで、休みが取れた時は各地を回っているのですが、その時に宿泊した民宿での体験です。 ※ その日、九州の方に行っていたのですが、天候…

生まれ変わり

物心がついた頃から、 「僕は1回死んだんだ」 って言っていた。 むしろその記憶は今でも残ってる。 その自分が死んだって言っていた理由ももちろん覚えている。 …

不気味な山道(フリー写真)

頭が無いおじちゃん

知り合いが体験した話。 彼女は幼い娘さんを連れて、よく山菜採りに出掛けているのだという。 ※ その日も彼女は、二人で近場の山に入っていた。 なかなかの収穫を上げ、下山し…