娘と狛犬

公開日: 不思議な体験 | 怖い話

抽象画

5歳になる娘と散歩で立ち寄った神社でおみくじを引いた時、3回連続で凶が出た。

こんな事もあるのかと驚きながら家に帰ると、嫁が訝しげな顔で言った。

「それ、どうしたの?」

見ると、娘がいつも抱いていた犬のぬいぐるみが無くなっていて、代わりに神社にあった小さな置物の狛犬を抱いている。

娘に聞くと、神社に居た時に宮司姿の男が現れ、いきなり娘の腕を掴んで何処かへ連れて行こうとしたらしい。

その時、抱いていたぬいぐるみが男に噛み付いて、そのまま男と一緒に消えてしまったと言う。

もちろん私はそんな男には出会っていないし、神社では娘とずっと一緒に居たはずだ。

すぐに神社に問い合わせたが、娘が見たような宮司は存在しなかった。

翌日、犬の置物を神社に返しに行った際、待っていた神主が妙な事を言った。

「この狛犬は持っていて下さい。あと2回、必ず娘さんを守ります」

私はあと2回とは何の事か、誰が娘を狙っているのか尋ねると、

「娘さんは神の供えとして選ばれました。あなたがくじを引いた数だけ災いが起こります」

それだけ言うと神主は押し黙ってしまい、後は何を聞いても答えなかった。

その日の夜に1回目の異変が起きた。

自宅の仏間で人の声が聞こえるので見に行くと、5年前に亡くなった母が鎮座してお経を唱えていた。

母は娘を連れに来たと言う。

私が「それだけは止めてくれ」と頼むと、母は生前に見せた事もない狂ったような顔で「やかましい」と言って立ち上がり、娘の所へ行こうとした。

その時、地響きのような呻り声が聞こえたかと思うと、巨大な白い犬が現れ、母の体を咥えて仏壇の中に消えて行った。

私が急いで娘の所に行くと、娘は眠っていたが枕元に置いていた狛犬は無くなっていた。

神主は狛犬が2回、娘を守ると言ったはずだが狛犬はもう無い。

私が翌朝、神社に行ってその事を話すと、神主は

「狛犬は二体一対です。もう一体、別の体を成して娘さんの傍に在ると思います」

と言う。

私は娘の周辺にあるそれらしき物を捜してみたが、なかなか見つからなかった。

2回目の異変は次の日の昼だった

私が仕事で出掛けている間に、誰かが玄関のチャイムを鳴らした。

嫁が出ると、身長は2メートルを超えるかという大きな犬のぬいぐるみが玄関先に立っていた。

辺りには生臭い異臭がして、よく見るとそれは娘がいつも抱いていたぬいぐるみにそっくりだった。

嫁は驚いてドアを閉めようとしたが凄まじい力で跳ね返され、ぬいぐるみは家の中に上がり込み、台所に居た娘の手を引いて何処かへ連れ去ろうとした。

するとなぜか仕事に行っていたはずの私が四つん這いで走って来てぬいぐるみに突進し、歯でぬいぐるみをバラバラに噛み千切ったと言う。

私はその時の記憶が全く無い。

異変はそれ以降起きていないが、私は神社に行ってもおみくじを引くのが怖くなった。

関連記事

病院の廊下(フリー素材)

子供だけに見えるもの

旦那の祖父が危篤の時の話。連絡を受けて私と旦那、2歳の息子とで病院に向かった。もう親戚の人も来ていて、明日の朝までがヤマらしい。息子はまだ小さいので病室にずっと居る訳に…

女性の肖像画

今朝、鏡を見ていたらふと思い出した事があったので、ここに書きます。十年くらい前、母と当時中学生くらいだった私の二人でアルバムを見ていた事がありました。暫くは私のアルバム…

田舎の風景(フリー写真)

ダッガコドン

去年、私は仕事で失敗が続いていた。厄年は来年なのに何故だろうかと調べた末、前厄という存在を始めて知った。すぐに会社に三連休を貰い、遠い田舎の実家まで帰省をすることに。 …

白虎隊

ある高校がF県に修学旅行に行ったそうです。A君は友達数人で作った班で自由行動を楽しんでいました。しかし、A君は慣れない土地のためか、班が一緒のB君とその班からはぐれてし…

無限ループ(フリー素材)

無限ループする世界

高校時代の同級生に「右目を見ると前世が判る」と言う女子が居た。相手の瞳を見ていると、額の前辺りにその人の前世の映像が見えてくるらしい。瞬きはして良いけど、目は逸らしては…

謎の駅と老人の地図

俺は5年前、大学1年の時に重い精神病を患った。最初は何となくやる気が起きないことから始まったんだが、そのうち大学の構内とか、人込みの中とかで、俺の悪口が聞こえるようになったんだ…

ゼンゾウ

伯父が都内の西側にちょっと広い土地と工場の跡地を持っていたんだ。不況で損害を被った伯父は、これを売りたがっていたんだよ。と言っても伯父も金が無くてね。更地には出来なかっ…

呪われた路線

都心と多摩地区を結び、JRのドル箱といわれている中央線。疾走してくる電車への飛び込み自殺の多発路線としても知られている。例えば、1995年4月から11月までの8ヶ月間に…

餓鬼魂

もう30年程前になるか、自分が小学生の頃の話。当時の千葉県は鉄道や主要街道から少し奥に入ると、普通に林が広がっていた。市内にはそう広くない林が点在し、しかも民家から距離…

もう5、6年前かな?確か秋も過ぎて12月だかそんくらいの時期。前日に早く寝たから、その日はやたらと早く目が覚めたのよ。だいたい日の出の直後くらいだったと思う。起きたとい…