神社の思い出

yama046

小学生の時、家の近くの神社でよく遊んでた。

ある日、いつも通り友達みんなで走り回ったりして遊んでいると、知らない子が混ざってた。

混ざってたというか、子供の頃は誰彼かまわず友達になるからな。

それで一緒になって遊んでた。

そういう日が何日も続いて、その子も立派な遊び仲間になった。

俺は特にその子と仲良くなって、2人で神社で遊ぶこともあった。

というか1人で神社に行ってもその子がいるので、神社に行く=その子と遊ぶって感じだったな。

そうやって毎日のようにじゃれあって遊び回る俺達を巫女さんたちがぼーっと見てる。

そんな日常が大好きだった。

何年かするとあまり神社では遊ばなくなり、その子ともそんなに会わなくなった。

その子はいつ行っても神社にいて、みんなが帰るときも神社で俺達を見送る。

俺は子供ながらに何かを感じてて、その子に学校や家を聞いたりはしてなかった。

それでもその子に会いにたまに1人で神社に行って、その子と遊んだ。

それから俺は県外に引っ越し、今はもう大学4年になった。

この前何かの拍子にふとこのことを思い出して、この神社のことを調べてみたんだ。

あの神社、建築されてから今までの約100年、ずっと無人だったんだな。

関連記事

抽象画

お還りなさい(宮大工14)

俺が初めてオオカミ様のお社を修繕してから永い時が経過した。時代も、世情も変わり、年号も変わった。日本も、日本人も変わったと言われる。しかし俺を取り巻く世界はそれ…

占い師

昔、姉夫婦と私と彼氏の4人で食事した帰りに『この悪魔!!!』って女性の叫び声が聞こえた。声のする方向を見ると、路上で占いしてる女性が私に向かって指を差して『悪魔!!悪魔ああああ…

庭に咲く花(フリー写真)

光る玉

私の母は私を産む前に二度流産しており、三度目(私)の時も、何度か駄目になりかけていたそうです。妊娠4ヶ月頃の時も、やはり体調を崩して流産しかけたらしいのですが、その時、庭で二人…

首刈り地蔵

小学生の頃、両親が離婚し俺は母親に引き取られ、母の実家へ引っ越すことになった。母の実家は東北地方のある町でかなり寂れている。家もまばらで町にお店は小さいスーパーが一軒、コンビニ…

家族の奇行の真相

自分の身に起こった今でも信じられない実話です。まだ僕が中学3年だった頃、父親と母親と弟の4人家族でした。紅白歌合戦を見終わって、良い初夢でも見るかな…ってな具合で寝たの…

新聞受けから…

これは俺が2年前の6月14日に体験した本当の話です。俺が前住んでたアパートでの出来事。その日、俺はバイトで疲れて熟睡していた。「ガタガタッ」という異様な音で俺が目を覚ま…

女性のシルエット(フリー素材)

イトウ

高校から現在にかけて、俺の周りをウロチョロする謎の同級生がいる。高一の時に言われたのが一番最初。夏休み明け直後の日だったのだが、いきなりクラスの奴に「イトウって知ってる…

瀬戸内海

送り船

二年前の夏休みの話。友達の田舎が四国のど田舎なんだけど、部活のメンバー四人で旅行がてら泊めてもらうことになった。瀬戸内海に面する岬の先端にある家で、当然家の真横はもう、…

桜(フリー写真)

五回目の人生

俺には高校時代からの親友Aがいる。高校時代の当時、Aの自宅には、Aの従兄弟で大学生であるBさんが居候していた。Aの父親が、Aの大学受験の勉強を見てもらう事を条件に、地方…

公衆電話

公衆電話が呼ぶ

突然だが、僕は電話が苦手だ。それは電話が面倒だとか、メールの方が楽だとかそういうことではない。電話が掛かってくる度にギュウッと心臓が掴まれたようになる。 ※ とある…