神社の思い出

yama046

小学生の時、家の近くの神社でよく遊んでた。

ある日、いつも通り友達みんなで走り回ったりして遊んでいると、知らない子が混ざってた。

混ざってたというか、子供の頃は誰彼かまわず友達になるからな。

それで一緒になって遊んでた。

そういう日が何日も続いて、その子も立派な遊び仲間になった。

俺は特にその子と仲良くなって、2人で神社で遊ぶこともあった。

というか1人で神社に行ってもその子がいるので、神社に行く=その子と遊ぶって感じだったな。

そうやって毎日のようにじゃれあって遊び回る俺達を巫女さんたちがぼーっと見てる。

そんな日常が大好きだった。

何年かするとあまり神社では遊ばなくなり、その子ともそんなに会わなくなった。

その子はいつ行っても神社にいて、みんなが帰るときも神社で俺達を見送る。

俺は子供ながらに何かを感じてて、その子に学校や家を聞いたりはしてなかった。

それでもその子に会いにたまに1人で神社に行って、その子と遊んだ。

それから俺は県外に引っ越し、今はもう大学4年になった。

この前何かの拍子にふとこのことを思い出して、この神社のことを調べてみたんだ。

あの神社、建築されてから今までの約100年、ずっと無人だったんだな。

関連記事

東京ビックサイト

時空の遭難者

12月の中旬頃、私が『時空のおっさん』に関連すると思われる体験をした話をします。これは創作ではなく、確かに体験した実話です。 私はコスプレイヤーで、その日は友達と4人で地元のコ…

山道

迷子の標識

9年前の12月23日、東京から沼津までバイクで旅に出た。 夜の帰り道、1号線から熱海方面に適当に折れようとした。深夜の2時頃、前を走るブルーバードが曲がった南方向に私もついてい…

オオカミ様のお堂(宮大工1)

俺が宮大工見習いをしてた時の話。 大分仕事を覚えてきた時、普段は誰も居ない山奥の古神社の修繕をする仕事が入った。 だが親方や兄弟子は同時期に入ってきた地元の大神社の修繕で手…

地下通路

裏世界へ続く道

夏の日の一件は、今でも私の心に鮮烈に刻まれている。 私が小学5年生の夏休み、近所の大きなグラウンドで昆虫のリストを作成していた際、地面に隠れている錆びついた鉄の扉を見つけた。 …

四つ葉のクローバー(フリー素材)

おじさんの予言

あれは11年前、某ビール会社の販促員のパートをしている時に、ある酒屋に伺った時のことです。 二回目にその酒屋へ訪問の際、お店の娘さんに 「あなたに膜のようなものが掛かって見…

未来から来た男

俺が小学校低学年の時、25年くらい前かな。 当時住んでたとこの近くに公園があった。 ある日、友達と遊んでて帰りが遅くなったとき、公園のところを通ったとき、20歳くらいの人に…

運が良いね

今から話すお話は3年前、僕がまだ高校2年生だった時の話です。 その頃、僕はとあるコンビニでバイトをしていました。そのバイト先には同い年の女の子と、50過ぎくらいの店長、あと4人程…

命の大切さ

つい最近の出来事です。 職場で色々あって、自殺未遂しちゃったのね。 それで気分転換のため田舎に帰省したんだ。もちろん自殺未遂のことは秘密にして。 すると、信心深いばあ…

呼び寄せられた仲間

僕が大学生のころ。あれは確か昭和63年12月の出来事でした。 同じ高校の友達と2人で神戸三宮に出ていたら、別の高校卒業以来の友達と出くわした。 「おお、久々じゃないか」となって…

ザキか?

ザキか? ザキなのか? 実話です。小学生の時、友達の先輩に、ザキを使える人がいたらしいです。 本人も怖くて封印しているそうなんですが、その友達が夕方先輩の家に遊びに行った時…