深夜病棟での心霊体験

公開日: 心霊体験

病院(フリー写真)

私の兄は、神奈川県の某老人病院で看護士をしている。

その病院では、夜中に誰も乗っていないエレベーターが突然動き出したりなど、如何にも病院らしい話がよくあるとの事。

その兄が今までで一番怖かった、と言う話。

兄はその日夜勤で、たまたま一人でナースステイションで書類を書いていた。

その時、ふと視界の隅の廊下で、人影がふらふらしているのが目に入った。

兄は、入院している患者が夜中に御手洗いにでも行くのだろう程度に思っていたらしい。

だが何時まで経っても、視界の隅でその人影は廊下をふらふらとしている。

ちらりと目をやると、どうやら髪の長い、浴衣を着た若い女性のようだ。

きっと昼間に寝てしまい眠れなくなってしまったのだろうと、書類にまた目を戻したその瞬間、

『そんな訳ないっ!!』

と、咄嗟に頭の中で兄は考えた。

この病院は老人専門の病院だ。若い女性が入院してる訳がない。

同じ夜勤の看護婦ならナース服を着ているから一目で分かる。

危篤の患者の家族だとしたら、自分の所にも連絡が来ているはずだ。

第一、今夜は危篤の患者など居やしない。

では一体!?

と顔を上げると、目の前の鼻先がくっ付かんばかりのところに女の顔があった。

長い髪、血の気のない無表情な顔、何も映っていない瞳。

その瞳と目が合った瞬間、兄は踵を返し、後ろを振り返る事なく一目散に他の階のナースステーションに駆け込んだ。

怯え慌てふためいている兄の様子を見て、その階の看護婦はまだ何も言ってないのに一言。

「そのうち慣れるわよ」

その時兄は、女性の方が余程肝が座っていると思ったそうだ。

ちなみに病院とあの若い女性の因果関係は、結局判らずじまいだそうだ。

関連記事

観音開きの蓋

私がまだ小さかった頃に体験した話です好奇心旺盛だった私はよく馬鹿な事をして怪我をし、親に心配をかけるようなそそっかしい子供でした。その当時、私と家族は10階建ての団地の…

校舎(フリー写真)

ツンバイさん

これは俺が小学5年生だった時の話だ。当時、俺の通っていた学校では『心霊写真』を撮影するのが流行っていた。俺のクラスの何人かも使い捨てカメラを持ち、放課後の校舎で幽霊が出…

禍垂(かすい)

昔まだ十代の時で、して良い事と悪い事の分別もつかない時の話。中学を出て高校にも行かず、仕事もせずにツレとブラブラ遊び回ってた。いつものようにツレから連絡があり、今から肝…

きまり

平成10年9月10日、O県H市にある廃虚に肝試しに行ったのが ”こと” の始まりだった。見なかったことにしようというのがいけなかった…。当時、私とA、Bの私達3人はドライブがて…

やっと見つけた

俺が体験した洒落にならない夢の話。夢の中で俺は葬式の招待の手紙を受け取った。それが誰の葬式か分からないが、行ってみることにした。その家に行ってみると、俺と同じく…

不気味なタクシー運転手

Fさん(女性・29歳)が深夜勤務の帰り、タクシーを拾った。ドアが開き、Fさんはタクシーに乗り込んだが、その運転手は何も言わず、ただ黙ってFさんの顔をじっと見ていた。ちょ…

団地(フリー写真)

深夜の足音

昔、俺が社会人一年目の頃に体験した話。当時は五階建ての団地に一人暮らしをしていた。周りはとても静かで、俺はその場所をとても気に入っていた。しかし一つ問題があった…

あなたが押したの?

少し困ってしまうことがありまして、ここに書かせてください。5年前、私の友達が通っていた小学校で、陰湿ないじめがあったそうです。いじめの首謀者のM子さんは誰もが認めるほど容姿端麗…

少女

霊感を持つ女

霊感がある知人の話。彼女曰く、霊感というのは遺伝的なものらしい。彼女の母方の家系では、稀に霊感を持つ女が生まれるのだと言う。彼女が子供の頃の事、母方の祖父の初盆で本家に…

トンネル(フリー写真)

友達だよな

ある日、数人の大学生が飲み会をしていた。彼らは全員高校の時からの友達同士で、話題には事欠かなかった。そして段々と盛り上がって来て、ちょっと肝試しに行こうという話になった…