夜釣りでの恐怖体験

夜の池(フリー写真)

友人から聞いた話。

彼がヘラブナ釣りに嵌まり始めた頃のこと。

夜中に無性に竿が振りたくなり、山奥のため池へ出掛けたのだという。

餌の準備をしていると、向こう岸に誰かが立っていることに気が付いた。

月明かりの下で、髪の長い女がこちらをじっと見つめていた。

それで思わず目を見返してしまったのだそうだ。

すると、女は水辺に向かって歩を進め始めた。

足が水に入っても、歩みを止めない。

ざぶざぶと水音を立てながら、やがてその姿は完全に水中に没してしまった。

危ないものを見たと直感し、すぐに撤収を始めたという。

片付け終わると、もう一度池の水面を見やった。

いきなり、数メートル先の水面に黒いものが浮かび上がった。

濡れた女の頭だった。

彼女が池の底を歩いて来たことを理解するや否や、彼は猛然と車へ逃げ帰った。

車に乗り込んだ時、バックミラーに歩み寄って来る影が映った。

即座にエンジンを掛け、山を下りたらしい。

その日は真っ直ぐ家に帰る気がせず、明け方までファミレスで時間を潰したそうだ。

彼は「二度と夜釣りには行かない」と言っている。

関連記事

目の不自由な女性

就職して田舎から出てきて、一人暮らしを始めたばかりの頃。会社の新人歓迎会で、深夜2時過ぎに帰宅中の時の話。その当時住んでいたマンションは住宅地の中にあり、深夜だとかなり暗く、ま…

なんで逃げちゃったの

これは数年前に友人(仮にAとします)から聞いた話です。その当時Aは高校2年生。そしてそれは夏休みの出来事だった。夜22時頃にAの携帯が突然鳴った。Aの近所に住む中学校か…

みちかさん

親戚に霊能者と呼ばれている人がいる。彼女の地元ではそれなりに有名で、本名とは別に、近所の人は彼女のことを「みちかさん」と呼んでいた。なんでも”身近”と”未知か”、”道か…

黒田君

僕が彼に出会ったのは、高校1年生の時の事です。一応政令指定都市ですが、都心ではありません。家から歩いて3分以内に何軒かコンビニはありますが、全部ローソンです。小洒落た雑…

古民家(フリー写真)

トシ子ちゃん

春というのは、若い人達にとっては希望に満ちた、新しい生命の息吹を感じる季節だろう。しかし私くらいの年になると、何かざわざわと落ち着かない、それでいて妙に静かな眠りを誘う季節であ…

運転注意

先日、父親が知り合いを近所の病院へ車で送った時の話。その病院は市の中心部から少し離れたところにあり、ちょっとばかり丘の上にある戦時中からある大きな病院。入り口まで着き、…

肝試しから戻らない7人

この話は実際に新聞に載った話です。ある高校生の男女8人が、一人の家に集まって怖い話をしていたそうです。夜も更けてきた所で、肝試しに行くことになりました。でも本当…

い゛れでぇぇ…

友人は最近仕事が忙しく、自宅に帰るのは午前2時~3時になっていたそうです。この自宅というのは、8階建てのマンションで7階にある部屋です。いつものように、帰りが2時を過ぎ…

放送室の女

どこの学校にも怖い話はいくつかあるものだけど、俺の母校の小学校は、なぜか怖い話が放送室にばかり集中している。数え切れない噂があるんだけど、中には実際に起きている出来事もあったり…

心霊企業

昔付き合ってた彼女の影響で、視界の端っこの方に本来見えてはいけない人たちが見えるようになってしまった。最初の頃は錯覚と思い込んでいたが、地元の飲み屋に行った時にトイレの前に体育…