霊感の強い先輩

公開日: ほんのり怖い話 | 心霊体験

夜の寝室(フリー素材)

私が中学2年生の時、同じ部活に『自称霊感が強い』先輩が居ました。

私は当時、あまりそういうオカルト的なものは信じていませんでした。

ですので、その先輩の体験した話なども半信半疑で聞いていました。

ある夜、私が生まれて初めて『金縛り』というものに遭った時です。

怖くて目を瞑っていたのですが、何故か瞼の裏に禿げた中年の男が映っていました。

恐怖のあまりどうしたら良いのか分からなかったのですが、ふと先輩の言葉を思い出したのです。

「もし幽霊を見たら、

『○○町3丁目の××(先輩の名前)の所に行って下さい』

と言えば、私の所に来るから。大丈夫だよ」

私は一心不乱に「○○町3丁目の××さんの所へ行って下さい!」と繰り返しました。

暫くすると金縛りは解け、疲れた私は寝てしまったようです。

翌朝、部活の朝練に先輩は来ませんでした。

昼休みに私を訪ねた先輩は言いました。

「昨夜、あんたの所に禿げのおじさんが出たでしょ。

あたしの所に来たよ。だから朝起きられなかった~」

私はその言葉にドキッとしました。

昨夜のことは夢かもしれないと思って、誰にも話していなかったのです。

それ以来、私は霊的な出来事も信じるようになりました。

関連記事

ITエリート

某県では次世代を背負って立つITエリートを育てようと、IT教育にたいそう力を入れている。それゆえ、この県の公立学校では、IT教育関連の設備投資に限っては、湯水のように予算を使うことがで…

神社のお姉さん

友達から聞いた話なので詳しくは判らないのだけど、嘘や見栄とは縁のない子が言っていたことなので、きっと実話。 友達は霊感持ちではないが、小学生の頃に霊か神仏としか思えないものに会っ…

峠(フリー写真)

夢の女と峠の女

俺は幽霊は見たことがないのだけど、夢とそれに関する不可思議な話。 中学3年生くらいの頃から、変な夢を見るようになった。 それは、ショートヘアで白いワンピースを着た二十代くら…

タクシー(フリー写真)

契約書の拇印

俺の親父の話を書きます。 親父はタクシーの運転手をしています。 夜中2時を過ぎた頃だったそうです。40代くらいの一人の男性が病院から乗って来ました。 行き先は違う近…

トタンのアパート(フリー写真)

訳あり物件のおっちゃん

半年ほど前に体験した話。 今のアパートは所謂『出る』という噂のある訳あり物件。 だが私は自他共に認める0感体質、恐怖より破格の家賃に惹かれ、一年前に入居した。 ※ この…

電車

溜まりやすい場所

高校一年生の時、電車でヤバそうなものに出会した話。 当時ピカピカの新高校生だった俺は遠距離通学をしていて、2時間ある通学時間の内、殆どは電車に乗って過ごしていた。 もちろん…

かんかんだら(長編)

中学生の頃は田舎もんの世間知らずで、悪友の英二、瞬と三人で毎日バカやってた。まぁチンピラみたいなもん。 俺と英二は両親にもまるっきり見放されてたんだが、瞬のお母さんだけは必ず瞬を…

やっと見つけた

俺が体験した洒落にならない夢の話。 夢の中で俺は葬式の招待の手紙を受け取った。 それが誰の葬式か分からないが、行ってみることにした。 その家に行ってみると、俺と同じく…

(゚Д゚)ハァ?って表情になって消えた

学生の頃の話。 夜、部屋で寝てたら急に金縛りになった。 変な気配がしたので目だけ動かして窓の方を見たら、顔が沢山浮かんでこっち見てた。 なんか霊とかってどんなものかよ…

和室(フリー写真)

回転する位牌

昔ニュースになったので、知っている人は知っているかもしれません。 一人暮らしのおばあさんが、マンションの一室で孤独死した。 死因は、ノイローゼが昂じて、弱った心臓が耐え切…