だ~れだ?

DSC_0418

今から2年程前のことです。とあるアパートに彼女と同棲していました。

その日はバイトが早めに終わり、一人でテレビを見ながら彼女の帰りを待っていると、「だ~れだ?」という声と共に目隠しされました。

当然彼女だと思っていた俺は、「○美だろ~。お帰り…」と、彼女の手をどけながら後ろを振り向きました。

しかし、そこには誰もいなかったんです。

一瞬呆然となった後、俺の心臓は鼓動が聞こえるほど早まっていました。

おかしい…さっきの声は?

きっと幻聴だ…ドアが開く音はしなかったじゃないか…。

必死にそう思い込もうとする一方で、意地悪な考えが頭に響いていました。

手はどう説明する? 目隠しもされた…。その手を掴んでどけた…。感触もまだ残ってる…。

俺はもう恐怖で発狂寸前でした。

とにかくここを出なきゃと思い、勇気を振り絞り、立ち上がろうとしたその時。

金縛りに遭い、体が全く動かなくなってしまいました。心臓が張り裂けそうで、恐怖でパンクしそうでした。

その時、突然部屋中に若い男女と思われる笑い声が響き渡り、ふっと笑い声が止むと、耳をつんざくような恐ろしい叫び声が上がりました。

俺の意識があったのはそこまでで、気が付いたときは彼女に介抱されていました。

俺は彼女にそのことを話し、急いでその部屋を出て、その日は友達の家に泊めて貰いました。

翌日、大家にこの事を問い詰めると、以前この部屋にはシャブ中のカップルが住んでいて、男が女を殺し、自分も自殺したと教えてくれました。

関連記事

わかったかな?

多分、幼稚園の頃だと思う。 NHK教育テレビで、人形とおじさんが出てくる番組を見ていた。 おじさんが 「どう?わかったかな?」 と言ったので、TVの前で …

餓鬼魂

もう30年程前になるか、自分が小学生の頃の話。 当時の千葉県は鉄道や主要街道から少し奥に入ると、普通に林が広がっていた。 市内にはそう広くない林が点在し、しかも民家から距離…

旅館

真夜中の厠

大学の友人と4人で海へ旅行に行った時の話。 いつも仲の良かった4人で旅行ということで、ずっと前から楽しみにしていた。 実際、行きの車中でもいつも通りの雑談が普段より楽しかっ…

子供の手(フリー写真)

帰って来た子供

町の外れに、ある夫婦が住んでいました。 その夫婦にはまだ幼い子供が居ました。 ※ ある日の事です。 外で遊んでいた子供が、泣きながら家に帰って来ました。 母親が心…

クシャタ様

4月の中旬頃、高校の時の男友達から電話があり、二人で飲むことになったんです。 高校の時はそれなりに仲が良かったのですが、大学に進学してからは会うこともなくなり、話すのは2年ぶりで…

親子の会話

僕の家から会社までは、小さな私鉄の電車で約30分です。 都会では考えられないでしょうが、行きも帰りもほとんど座って通勤しています。 その電車で帰宅途中、無気味な出来事を体験…

電話

ダレモイナイヨ

ある年の夏の終わり頃の事でした。 私が住宅街の中にポツンとあるカフェバーで働いていた時の話です。 その店はあまりお客も来ず、私と友人達の恰好の溜り場となっていました。 …

ポラロイド写真

不可解な写真

最近、バイト先の店長から聞いた話。その店長の兄が10年ぐらい前に経験した話です。 その兄は当時、とある中小企業に勤めていたんだけど、まだ2月の寒いある日、後輩の女の子が無断欠勤し…

学校の屋上(フリー背景素材)

卒業式に撮った写真

俺がまだ小学生の頃、ある日の道徳の授業の時のこと。 先生が学生時代の頃に「こっくりさん」が流行っていて、その時にクラスの女子が取り憑かれ、みんなでお祓いに連れて行ったという話があ…

ワイン倉庫(フリー素材)

海外ホテルの心霊体験

20年くらい前かな。俺がフリーターをやっていた頃の話なんだけど、その当時ヨーロッパの方へ海外旅行に行ったんだよ。 観光目的ではなく労働者ビザを取って2年くらい居たのかなあ…。 …