卒業式に撮った写真

学校の屋上(フリー背景素材)

俺がまだ小学生の頃、ある日の道徳の授業の時のこと。

先生が学生時代の頃に「こっくりさん」が流行っていて、その時にクラスの女子が取り憑かれ、みんなでお祓いに連れて行ったという話があった。

幽霊など信じない俺は『女子はそんなん好きだよな』くらいに思い、その授業を聞いていた。

若い女の先生なのだけど、自分の卒業式の時の話を泣きながら話し始めた。

以下、先生が話した内容。

卒業式が終わった後、仲の良い友達数人で、屋上で写真を撮ろうという話になった。

友達の一人が、

「私、ジャンプするから跳んでるところを撮って!」

と言ったらしい。

先生と友人二人が写真に映り、一人が撮影する流れになった。

「はい、チーズ」

写真を撮り終え、次は撮影役を交代しようとしたら、

「あれ? 〇〇ちゃんは?」

跳んでいるところを撮って欲しいと言っていた友達が居ない。

次の瞬間、校庭から悲鳴。

その友達は校庭で変わり果てた姿になっており、死因は事故死ということになった。

暫く経ったある日、先生はあることに気が付いた。

『あれ? 卒業式に屋上で撮った写真だけ無い…』

先生はそのことを友達に話したらしい。

事故死となった友達だが、みんなが疑問に思いながらも口にしなかったことがある。

友達がジャンプして写真撮影をしてから、校庭で悲鳴が上がるまでほんの数秒。

ジャンプしてそのまま校庭に落ちたという感じなのだけど、写真撮影した場所から屋上の端までは数メートル離れている。

しかも助走を付けて跳んでも跳べない高さのブロックを越えて落ちたことになる。

その写真だけが無いことがどうしても疑問で仕方無かった先生と友達は、現像に出した写真店へ行くことにした。

先生と友達は、写真店の主人に撮影した写真が一枚足りないと話した。

すると店の主人は、

「あー、〇月〇日のやつかー」

と言って調べてくれた。

暫くして、

「撮れてなかったね。真っ暗だったよ」

と言った。

みんなが哀しそうな顔をして涙を浮かべていると、主人が

「何かあったの?」

と聞いてきた。

事情を主人に伝えると、困った顔で言った。

「あまり酷い写真は、お客さんに渡さないことにしているんだ。でも、どうしても見たいと言うなら…」

と言って写真を渡してくれた。

リアルに映った沢山の手が、ジャンプした友達を掴んでいた…。

この写真を道徳の時間に先生から見せてもらい、凄く怖かったのを覚えている。

まあ、その後は幽霊やこっくりさんなどで絶対遊ぶなという話になった。

凄まじい写真だったのは覚えているが、今となっては記憶が曖昧だ。

今だに幽霊は信じていないけどね。

関連記事

太平洋戦争

大東亜トンネル

これは自分が大学生だった時の話だ。 当時やんちゃだった自分は、よく心霊スポットに出かけていた。 ある日、遊び仲間の友達が「すぐ近くに幽霊トンネルがあるらしい」と教えてくれた…

雑炊

妻の愛

ようやく笑い飛ばせるようになったんで、俺の死んだ嫁さんの話でも書こうか。 嫁は交通事故で死んだ。 ドラマみたいな話なんだが、風邪で寝込んでいた俺が夜になって「みかんの缶詰食…

心霊スポットの地下(長編)

6年位前、当時私がまだ十代だった時の事です。友人と私、それと2つ上の先輩の4人で深夜、地元で有名な心霊スポットに行くことになりました。 男4人で心霊スポット巡りと、なんともむさ苦…

島

無人島の怪異

死んだ祖父さんが法事で酔っ払った時に聞いた話。 祖父さんは若い頃、鹿児島で漁師をしていた。 ベテラン漁師の船に乗せてもらいながら働いていて、毎日のように漁に出ていた。 …

オカムロさん

うちは母方の血筋が強い親戚は兄を含めて霊感が強いんだが、自分は父方の血が強いのかあまりない。 それで霊感が無いもんだから、怖い話特集とかの雑誌を、枕元に置いて寝る前に読むとか平気…

文字化けメール

去年の3月の事。俺は高校を卒業し、大学へ通うようになるまでの数週間、暇を持て余してひたすら遊び歩いていた。 そんなある日の夕方、友人(A)から「暇だからドライブ行こうぜ!」という…

抽象画

息子を迎えに来ますからね

知人のおばあさんは我が強くて恐い人だけど、自分の母親の話をする時だけは顔つきが穏やかになる。その人から聞いた昔話が原因の出来事。 ※ そのおばあさんの母親(仮にAさんとする)は、お…

観音開きの蓋

私がまだ小さかった頃に体験した話です 好奇心旺盛だった私はよく馬鹿な事をして怪我をし、親に心配をかけるようなそそっかしい子供でした。 その当時、私と家族は10階建ての団地の…

ビジネスホテルの窓(フリー写真)

ビジネスホテルでの心霊体験

学生の頃、都内の某ビジネスホテルで警備のアルバイトをしていた。 従業員が仮眠を取る深夜0時から朝の5時まで、簡単なフロント業務と見回り。 あと門限過ぎに戻って来る泊り客に、…

新宿地下道

3ヶ月程前の出来事。新宿の某百貨店の地下道を通って某大型書店へ通じる地下道があるのだが、その道を歩いていた時の事。 通路に入って暫らく歩いていると、床と壁の間くらいのところに人間…