卒業式に撮った写真

学校の屋上(フリー背景素材)

俺がまだ小学生の頃、ある日の道徳の授業の時のこと。

先生が学生時代の頃に「こっくりさん」が流行っていて、その時にクラスの女子が取り憑かれ、みんなでお祓いに連れて行ったという話があった。

幽霊など信じない俺は『女子はそんなん好きだよな』くらいに思い、その授業を聞いていた。

若い女の先生なのだけど、自分の卒業式の時の話を泣きながら話し始めた。

以下、先生が話した内容。

卒業式が終わった後、仲の良い友達数人で、屋上で写真を撮ろうという話になった。

友達の一人が、

「私、ジャンプするから跳んでるところを撮って!」

と言ったらしい。

先生と友人二人が写真に映り、一人が撮影する流れになった。

「はい、チーズ」

写真を撮り終え、次は撮影役を交代しようとしたら、

「あれ? 〇〇ちゃんは?」

跳んでいるところを撮って欲しいと言っていた友達が居ない。

次の瞬間、校庭から悲鳴。

その友達は校庭で変わり果てた姿になっており、死因は事故死ということになった。

暫く経ったある日、先生はあることに気が付いた。

『あれ? 卒業式に屋上で撮った写真だけ無い…』

先生はそのことを友達に話したらしい。

事故死となった友達だが、みんなが疑問に思いながらも口にしなかったことがある。

友達がジャンプして写真撮影をしてから、校庭で悲鳴が上がるまでほんの数秒。

ジャンプしてそのまま校庭に落ちたという感じなのだけど、写真撮影した場所から屋上の端までは数メートル離れている。

しかも助走を付けて跳んでも跳べない高さのブロックを越えて落ちたことになる。

その写真だけが無いことがどうしても疑問で仕方無かった先生と友達は、現像に出した写真店へ行くことにした。

先生と友達は、写真店の主人に撮影した写真が一枚足りないと話した。

すると店の主人は、

「あー、〇月〇日のやつかー」

と言って調べてくれた。

暫くして、

「撮れてなかったね。真っ暗だったよ」

と言った。

みんなが哀しそうな顔をして涙を浮かべていると、主人が

「何かあったの?」

と聞いてきた。

事情を主人に伝えると、困った顔で言った。

「あまり酷い写真は、お客さんに渡さないことにしているんだ。でも、どうしても見たいと言うなら…」

と言って写真を渡してくれた。

リアルに映った沢山の手が、ジャンプした友達を掴んでいた…。

この写真を道徳の時間に先生から見せてもらい、凄く怖かったのを覚えている。

まあ、その後は幽霊やこっくりさんなどで絶対遊ぶなという話になった。

凄まじい写真だったのは覚えているが、今となっては記憶が曖昧だ。

今だに幽霊は信じていないけどね。

廃墟

幽霊屋敷

高校を卒業するまで住んでいた街に幽霊屋敷があった。 少し街外れの大きな土地に、広い庭と白い2階建ての家。 2年程前にそれを建てて住んだのは四人家族だった。父親は大学教授。母…

ある蕎麦屋の話

JRがまだ国鉄と呼ばれていた頃の話。 地元の駅に蕎麦屋が一軒あった。いわゆる駅そば。 チェーン店ではなく、駅の外のあるお蕎麦屋さんが契約していた店舗で、『旨い、安い、でも種…

中身はミンチ

Nさんは、鋼材関係の専門の現場作業員だ。 会社勤めではないが、色々と資格を持っているおかげで、大手企業の下請けや手伝いをやっている。 人集めを任されることもあるが、そんな時…

生き霊

母の会社の同僚の話。仮に村上さんとします。 村上さんはいつからか、肩こりのようなものに悩まされていた。それまでは、そういった事に悩むような事は全く無かったそうです。 若い時…

マッチの灯り(フリー写真)

墓場の幽霊

うちの近所にお墓がある。そこに一人で住んでいるおばあさんが体験した話。 ※ ある夜、そのおばあさんは布団に入って眠っていたが、人の気配を感じて起きたらしい。 だがそんなことは…

窓(フリー写真)

死んだ街

映像製作の専門学校がありまして、私はそこで講師助手のような仕事をしています。 1年生の授業で、 『カメラを渡され、講師が決めたテーマに沿った映像を、次の授業の日までに撮って…

自動販売機

赤いランドセルの少女

私の大学は結構な田舎でして、羽根を伸ばす場所がこれと言ってありません。 そういう事情に加え、学生の多くが車を所有していることもあり、必然と連れ立ってドライブに行くことが遊びの一つ…

兄妹(フリー写真)

視える弟

最初に気が付いたのは、私が小学4年生で、弟が小学2年生の時。 一緒にガンダムを見ていたら、普段滅多に口を開かない大人しい弟が不意に後ろを振り返り、 「聞こえない」 と…

『さかな』と『みぎ』

その日、友達と近所の公園で待ち合わせをしていた。CDを何枚か借りる約束だった。 季節は今くらいの冬の時期。夕方16時過ぎで、もう薄暗くなりかけだったのを覚えている。 約束の…

思い出のビデオ

先月、父親からビデオが送られてきたんだ。 それは、昔、父が僕の姿をビデオカメラで撮影していたもので、1時間30分くらいに編集されていた。 誕生日会やホッケーの試合、クリスマ…