ハイハイ

baby_illustration_by_juliettefurlong-d3ihjj5

学生の頃、バイト先の店長から聞いた体験談です。

ある日、店長が友人数人と居酒屋で飲んでいた時のこと。

みんな程よく酔いが回ってきた頃、一人だけ酔い潰れていた人がいました。

もともと強くないクセに一気とかして潰れる人だったそうで、毎回のことだからと店長も友人達もあまり気にしていなかったそうです。

それから更に時間が経ち、友人の一人がある異変に気づきました。

例の酔い潰れた人の周りを、赤ちゃんがハイハイでグルグルと囲うように回っていたのです。

後から考えると、ありえない光景なんですが、酔っ払っていたせいか、店長と友人は他のお客さんの子供だと思ったそうです。

そこで、近付いて赤ちゃんを覗き込んだ友人が悲鳴をあげました。

友人「ひっ!」

店長「どうした!?」

友人「あ、あ、赤ちゃんの顔が!」

店長「顔がどうしたんだよ……うっ!」

不審に思った店長が赤ちゃんの顔を覗くと、そこには赤ん坊とは思えない醜悪な笑みを浮かべた真っ青な顔がありました。

その赤ちゃんは、唖然とする店長達の前でそれから少しの間ハイハイを続け、最後は不気味な笑い声を上げてスーッ…と消えていったそうです。

そこの場にいた全員がその光景を目の当たりにして血の気が引き、一気に酔いが醒めたとのこと。

そのあとすぐに酔い潰れた友人を叩き起こし、逃げるように居酒屋を出たそうです。

翌日、例の友人に酔い潰れたときの事を聞いてみたそうですが、何か体中が重かったのは覚えているけど、その時の記憶はあまり無いとの事でした。

それから数日経って、その方は事故でお亡くなりになったそうです。

アパートの磨りガラス(フリー写真)

同じ長さの髪の毛

ちょうど一昨年の今ぐらいの時期に起きた出来事。大学のサークルの友人Aが、「引っ越しをするので手伝ってくれ」と言って来た。お礼に寿司を奢ってくれると言うの…

人が溺れてる

友達から聞いた話。夏の暑い日の真夜中、仲の良い友達数人で海辺で花火をして遊んでいました。薄暗い砂浜を、花火を向け合ってわーわー言いながら走り回っていると、友達の一人がい…

オカムロさん

うちは母方の血筋が強い親戚は兄を含めて霊感が強いんだが、自分は父方の血が強いのかあまりない。それで霊感が無いもんだから、怖い話特集とかの雑誌を、枕元に置いて寝る前に読むとか平気…

青木ヶ原樹海(フリー素材)

青木ヶ原樹海探索記

自分は卒業旅行で富士の樹海に行った大馬鹿者です。わざわざ九州から青春十八切符を使い、普通列車を乗り継いで…。とにかく幽霊を見たいという目的で、友人と二人で二日掛けてのの…

禁忌の人喰い儀式

俺の親父の田舎は、60年代初頭まで人喰いの風習があったという土地だ。とは言っても、生贄だとか飢饉で仕方なくとかそういうものではなく、ある種の供養だったらしい。鳥葬ならぬ…

磨りガラス(フリー素材)

ガラス戸の向こう

この事件が起きるまで、俺は心霊現象肯定派だった。でも今は肯定も否定もしない。今から十二年前、俺は仕事の都合で部屋を引っ越すことになった。その部屋は会社が用意したもので、…

病院で会ったお婆さん

この話は実話です。私自身も体験したことなのですが、当時は何も気付きませんでした。 ※ それは私がまだ幼い頃です。記憶は曖昧なのですが、確か妹がまだ赤子だったので、私は小学生の低学年…

山の小道

廃道の先に

20年程前に俺が体験した、今だに信じられない話を書こうと思います。と言うのも、俺の周りには超常現象的なものに詳しい人物が全くいないので、今から書く実際に体験した出来事を一体どう…

わかったかな?

多分、幼稚園の頃だと思う。NHK教育テレビで、人形とおじさんが出てくる番組を見ていた。おじさんが「どう?わかったかな?」と言ったので、TVの前で…

薄暗い校舎の廊下(フリー写真)

入れ替わった鬼

あまりにも不思議で、背筋が寒くなった話。当時、中学3年生だった私。師匠というあだ名の女の子と仲が良くて、よく一緒に騒いでいた。あれは確か冬の雨の日のことだった。…