ベンチに座る女

公開日: 本当にあった怖い話

8aeaef17e78afb32eb5fd0294244616c

僕が中学生の頃の実体験。

当時、僕はその辺りでは一番大きなマンションの7階に住んでいました。

受験を控え、一応は深夜まで勉強する事が多かった僕は、2時頃から3時頃までの間に、すきっ腹を満たすため近くのコンビニへ行くのが半ば習慣になっていました。

しかし、ある日の深夜、例のごとく2時を少し過ぎた頃にコンビニへと行くために通ったそのマンション付属の公園で奇妙な人を見たのです。

その人は明らかにパジャマであろう真っ白な衣服を身に着け公園のベンチにうつむき加減で座っており、真っ黒く長い髪の毛がその顔を覆っておりよく顔を見る事は出来ませんでしたが、何よりもそんな時間にそんな格好をした人がベンチに座っているという事が僕を驚かせ、足早にその人の前を通り過ぎました。

しかし、当時この図にある道路の上には精神病院があり、僕はそこの人がこっそりと抜け出し、夏の暑い夜だったので涼んでいるのだろうと自分に言い聞かせコンビニで買い物を済ませた後、その公園へと向かいました。

マンションに帰るにはどうしてもその公園を通らなければなりません。

そして、公園の例のベンチに目をやると、まだそこに女の人はじっと座っていました。

その時は、正直恐怖を感じ、でもゆっくりと歩を進めました。走る事は、なぜかできなかったのです。

そして、公園を抜けマンションの入り口へさしかかった時に、嫌な好奇心に刈られ、後ろを振り向いた僕の目に、その人の顔がはっきりと見えました。

いや、顔が見えたというより、その人の顔の3分の1以上が真っ赤な唇が見えたのでした。

これは僕の単なる勘違い、見間違いなのかもしれません。怖い話ですらないのかもしれません。

でも、僕は未だにその時の映像が頭の中に色濃く残っています。

海(フリー写真)

海に棲む霊

これは私の友人に起きた実際の体験談です。 お盆には海に入ってはいけないと、古くから伝えられていますよね。 それは、イラ(クラゲ)が出てしまうからという物理的な事だけではない…

某アニメーション学園周辺の女の子

俺営業マンなんだけど、今朝は会社に寄らずに直接顧客のところへ直行の日だった。 営業先の某有名アニメーション学園がある駅の改札を降りたところで、変なモノに気付いちゃったんだよね。 …

花魁の襖絵

友人Mが大学生だった頃のお話です。 名古屋の大学に合格したMは、一人住まいをしようと市内で下宿を探していました。 ところが、条件が良い物件は尽く契約済みで、大学よりかなり離…

青いテント(フリー写真)

青いテント

私は野生動物の写真を撮って自然誌に寄稿するという仕事をしていました。 夜間に山中の獣道でテントを張り、動物が通るのを待って撮影する。 また、赤外線センサーを用いて自動シャ…

むかえにきたよ

私は高校時代、電車通学をしていました。 利用していたのは、一時間に一本ペース、駅の9割が無人駅という超ド田舎の私鉄です。 二年に上がった春、私が乗る駅で若い親子の飛び降り事…

瀬泊まり

小学校の頃、キャンプで夜の肝試しの前に先生がしてくれた怪談。 先生は釣りが好きで、土日などよく暗い内に瀬渡しの船に乗り、瀬に降り立って明るくなり始める早朝から釣りをしていたそうな…

ある番組のお蔵入りになったテープの話

20年程前の事なのですが、当時私は番組制作会社のADをしていました。 女性アイドルと霊能力者が、心霊スポットを検証する番組の収録の時の事ですが、そのアイドルが現場で突然白目になっ…

オカムロさん

うちは母方の血筋が強い親戚は兄を含めて霊感が強いんだが、自分は父方の血が強いのかあまりない。 それで霊感が無いもんだから、怖い話特集とかの雑誌を、枕元に置いて寝る前に読むとか平気…

みちかさん

親戚に霊能者と呼ばれている人がいる。 彼女の地元ではそれなりに有名で、本名とは別に、近所の人は彼女のことを「みちかさん」と呼んでいた。 なんでも”身近”と”未知か”、”道か…

禁忌の人喰い儀式

俺の親父の田舎は、60年代初頭まで人喰いの風習があったという土地だ。 とは言っても、生贄だとか飢饉で仕方なくとかそういうものではなく、ある種の供養だったらしい。 鳥葬ならぬ…