秘密基地

Traditional_scenery_in_Kori_housing_complex

自分が小学生時代に体験した話を聞いて下さい。

当時小三だった自分の家(集合住宅)の近所にはごみの不法投棄所みたいなところがありました。

そこには面白い物やまだ使えそうな物があり、人目につかなかったのもあり同じ住宅に住んでる同級生の友達何人かと秘密基地にして遊んでいました。

秘密基地の近所には有名なくそババアがゴミ屋敷みたいな所に住んでいました。

そいつは子供に嫌われていて、もちろん自分達も大嫌いだったので、そいつが外に出るたびに大声を出したりして驚かすのを遊びとして、学校の帰りには必ず寄っていたのです。

夏休みに入ってから間もなくのある日、自分と友達数人はプールに行く前に少しそこでゆっくりしてから行こうという事になりました。

そしてみんなで作ったごみの通路を通って秘密基地に入り、手製の小部屋の中で持ち寄った菓子などを食べながら時間を潰しました。

少ししてから友達の一人が腕時計を見て、そろそろプールの開く時間だから行こうと言い、自分達はごみの山の中にお菓子の袋を隠し、秘密基地を出ました。

すると、最初に来た時にはなかった新しいごみが秘密基地の入り口に並べてあります。

それは、紙のパッケージをぼろぼろに剥した汚いみかんの缶詰でした。

全部口は開いていて、缶も錆びていたり油で黄色く汚れている完璧なごみなのですが、自分達は興味を惹かれて半分閉じているぎざぎざの汚い蓋を木の棒を使って開けました。

中に詰まっていたのは生肉でした。売っている肉とは違い、ぐちゃぐちゃの細切れ肉には小さいごみみたいなのが混ざっていて、とても美味しそうだとは思えません。

それを友達はバーベキューごっこと称しながら太陽光でかなり熱くなったトタンの上にひっくり返しました。

いきなり、中から出てきた生肉を木の棒で解していた友人が「ウェ!!」と短い叫び声を上げました。

なんだなんだと興味深々で駆け寄った自分と友達が見たものは、肉の中に混ぜ込んであった大量の毛でした。

いや、混ぜてあったというよりもまだ毛が付いたままの肉も入っていたような気がします。

明らかにそれは家畜じゃない動物の肉以外の何物でもないのですが、頭の悪い自分達は缶詰の中には腐ったコンビーフが入っているといって気持悪がり、全部くそババアのゴミ庭にぶちまけてしまいました。

思えばアレは猫肉の缶詰だったのかも知れません。

住宅で可愛がっていた仔猫の姿が見えなくなったのも確か夏休みに入る直前でした。

でも缶詰は一つ二つじゃなく有った筈です。仔猫にそんな質量があるとは思えません。

昔から変質者の多い地域ではあったのですが、今思うと相当洒落にならない思い出です。

肉

人肉館

「なあ、人肉館に行かないか?」 夏休み。私は休みを利用して久しぶりに実家のある長野県へと帰って来た。 普段は東京で働いているのだが、実家は山あいの町。気温は高いが湿度は低く…

黒いワゴン

俺の後輩が実際に体験した話です。 後輩たちはその日、数人で暇を持て余しドライブをしていたらしいんです。 車を走らせる内に地元の海にたどり着きました。 時刻は夕方の17…

抽象的(フリー素材)

ムシャクル様

前職が前職だったので、不思議な話を聞く機会はそれなりにあった。 老若男女問わず、「こんなことがあったんだが、何もしなくて大丈夫か」「あれは一体何だったのか」などを寺に尋ねに来る人…

病室

盛り塩

俺が足を怪我して入院していた時、俺より早くから入院していた奴と仲良くなった。 ある日、消灯後に喫煙所でダベっていると「あ~、部屋帰りたくね~」と言う。 俺と奴は病室が違う。…

爪を食べる女

最近あった喫茶店での話。 普通に時間を潰していたところ、隣のテーブルでなにやら物音。 カリカリカリという音。最初は特に気にもならなかったので本を読んでいたのですが、30分ほ…

病院の老婆

一年程前の話です。当時、私はとある病院で働いていました。 と言っても看護師ではなく、社会福祉士の資格を持っているので、リハビリ科の方でアセスメントやケアプランを作ったり、サービス…

リアルな夢

二年ほど前に遡ります。 私は父が経営する土建屋で事務をしています。 今は兄が実質の社長ですが、やはり父の威光には敵いません。 そんな父の趣味が発端と思われる出来事です…

集落(フリー素材)

武君様

俺の住む集落には、『武君(たけぎみ)様』という神様が祀られている。 何でも、この集落を野武士などから守り命を落とした青年が神と成り、今もこの集落を守っているらしい。 この『…

小さな手

学校に付き物の怪談ですが、表に出ない怪談もあるのです。 わたしが転勤した学校での話です。 美術を教えているわたしは、作家活動として自ら油絵も描いていました。 住まいは…

高速道路(フリー写真)

中古車と女の子

ある日、夜中の2時頃に友人が家に来て、 「車買ったから、箱根辺りまでドライブに行こう!」 と誘われた。 中古車でカーステレオも付いていないと言うので、自分の部屋からラ…