先輩、お願いしますよ

公開日: 心霊体験 | 笑える怪談

Employee-Locker(1)

何年も前の話だけど。

ある会社の社員寮に入っていたんだが、夏の終わり、その年の新規採用者のうち4人が海水浴に行き、2人が波に飲まれて死んでしまった。

正確に言うと、波に飲まれた後1人は3日後、1人は5日後に発見されたから、その時はまだ死んだとわからなかったんだけど、とにかくそいつらが行方不明になったと判った夜。

寮内では大騒ぎで、波に飲まれなかった2人も結局戻ってこなかった。

その日の夜、トイレにいきたくなって廊下を歩いていたところ 、突然Aから呼び止められた。

「先輩。ロッカーの上の棚、ヤバイんすよ。お願いしますよ」って。

はぁ? お前何言ってんの? って言ったら同じこと繰返して、

「じゃあ頼みます」

と部屋に入っていった。なんだ?寝ぼけてんのか?と思ってトイレにいった時、ふとAが今日波に飲まれた1人だと気がついた。

しばらくして二人の遺体があがったと連絡があり、葬式も上司が参加し、俺たちは二人の両親が荷物を取りにくるまでに、寮の部屋の荷物をまとめる役を頼まれた。

Aの荷物を整理しながら、ふとあの夜の言葉を思い出し、部屋のロッカーの上の棚をみてみたら、エロ本と、Aが外国人の女性とイチャイチャしてる写真が数枚出てきた。

Aには大学時代から付き合ってる彼女がいて、仕事に慣れたら結婚したいといっていたよな。

一度写真をみせてもらったけど、彼女は日本人だったし完全に別人じゃん。浮気?

でもこれを実家に送って欲しくなかったんだなと思い、もう一人の片付け役の目を盗んで、棚の上のものをこっそり隠して部屋に持って行き、数日後、エロ本はさり気なく自分のものとして捨て、念のため写真だけお寺に引き取ってもらった。

なんか、こうやって書くと全然怖くないな(笑)。

でも、Aが幽霊だとトイレで気づいたときはちょっと怖かったんだよ。

関連記事

落ちていた位牌

寺の住職から聞いた話。近隣の村ですが、その村には立派な空家が一つあり、改装の必要なく住めるほど状態が良いものでした。近頃は都会の人が田舎暮らしを希望するIターンがはやり…

道の駅

自分が2005年に旅をしていた時、実際に体験した話。当時、私は大学生で授業をさぼって自転車で日本縦断の旅の真っ最中。もちろん一人旅だ。その日は朝から雨で、秋田から山形に…

ドアを開けるな

アパートに一人暮らしの女子大学生Sさん。大晦日の夜、大掃除も終えて年越しテレビを見ていた。携帯電話が鳴った。いたずら好きの友人Tからだ。T「今バイト終わったから…

不倫はダメ

叔母さんが東京で友達とアパート暮らししてた時の話。友達と服飾を目指し勉強中だった叔母は、友達とも毎日帰宅が深夜だった。今では珍しくなった木造で、外側にカンカンと音が出る…

病室(フリー素材)

優しい声

これは俺が中学生の時の体験です。恐怖感はあまり無く、今でも思い出すと不思議な気持ちになります。 ※ 中学二年の二学期に急性盲腸炎で緊急入院しました。定期テストの前だったので…

日本酒(フリー写真)

クジ引き

この前、近所の商店街のイベントでクジを引いた。買い物をすると貰えるクジ引き券を数枚集めて引くあれだ。『三等のスポーツ自転車が欲しいな~』なんて考えながら箱に手を入れて…

消防隊員(フリー写真)

見知らぬお婆さん

もう15年も前の話。当時、俺は小田急線の経堂に住んでいて、夜中に城山通り沿いのコンビニまで夜食を買いに行った。自転車で城山通りを走っていて、コンビニ近くのバイク屋の前を…

葬列

ある日、AさんがBさんの家で飲み会をし帰りがすっかり遅くなってしまいました。夜道を歩いていると向こうから何やら行列が見えます。その行列の人たちは喪服を着ており葬式だということが…

四国のホテル

怖くないかもしれないけど、俺が昔体験した話。子供の頃、四国に家族旅行へ行った時、泊まっていたホテルで黒い着物姿の女に手招きされる夢を見た。夢の中で、俺はふらふらと抵抗す…

アパート(フリー写真)

出前のバイト

大学生の頃に体験した話。俺は下宿近くにある定食屋で出前のアルバイトをしていた。本業の片手間の出前サービスという感じで、電話応対や梱包、配達まで調理以外のをほぼ全てを俺…