おばあちゃんが結んだ御縁

繋いだ手(フリー素材)

半年前に誕生日を迎えたんだけど、その夜に不思議な夢を見た。

昔のおじいちゃんの家で正座をしていて、辺りを見渡していたら、ふとおばあちゃんが入って来た。

おばあちゃん、四歳の時に死んでいるんだよ。

その家ももうとっくに無いので夢だと分かっていたんだけど、それでも嬉しくて

「うわー、おばーちゃーん」

と抱き着こうとしたの。

そしたらおばあちゃんは、メッという怖い顔をして正面に座った。

そして、

「あんた、まだ結婚せんと?」

と聞いてきた。

「しようにも相手おらへんし」

と答えたら、おばあちゃんはふーっと溜め息を吐いて消えた。

そこで目が覚めた。

その直後、彼氏が出来た。七年ぶりくらいに(笑)。

それで驚いたのは、彼氏が家に来た時にピアノの上のおばあちゃんの写真を見て、滅茶苦茶驚いた顔をしていたの。

「どうしたん?」

と聞いたら、

「夢の中に出てきた」

って…。

「うちに縁の無い孫が居るからもらってくれ」

と言われたらしい(笑)。

ただ単におばあちゃんが心配性だったのか、それとも心配するほど私に縁が無かったのかは分からないけど、取り敢えず凄いスピードで今月彼と結婚する。

プロポーズは、

「おばあちゃんにもお願いされたから」

嬉しいんだけど、何か複雑な気分だった(笑)。

中学校の教室(フリー写真)

このまま行くところ

小学5年生の頃に転校して来た友達と仲良くなって、中学時代も変わらず仲良しだった。 でも彼は中学2年の昼休み中に意識を失い、二度と学校には来なかった。 原因は白血病で、よく…

戦時中の軍隊(フリー写真)

川岸の戦友

怖いというか、怖い思いをして来た爺ちゃんの、あまり怖くない話。 俺の死んだ爺ちゃんが、戦争中に体験した話だ。 爺ちゃんは南の方で米英軍と戦っていたそうだが、運悪く敵さんが多…

バーベキュー(フリー写真)

未来の夢

小児白血病だったK君の話です。 K君は三度目の再発でした。急速に増えて行く白血病細胞の数。 ドクターはK君のご両親に、 「化学療法のみの延命治療なら持って後3ヶ月、残…

ろうそく(フリー写真)

評判の良い降霊師

実家は俺の父親が継いでいるが、実は本来の長男が居た。 俺の伯父に当たる訳だが、戦前に幼くして亡くなったのだ。 今で言うインフルエンザに罹ったと聞いたように記憶しているが、と…

薔薇の花(フリー素材)

祖母の加護

小さい頃から、寂しかったり悲しかったり困ったりすると、何だか良い香りに包まれるような気がしていた。 場所や季節が違っても、大勢の中に居る時も一人きりで居る時もいつも同じ香りだから…

犬に呪われたら

お前ら犬に呪われたら本気でヤバイぞ。マジで注意しろ。 俺もいろいろ調べてはいるんだが、どうも要領を得ない。呪いに詳しいやつがいたら助言がほしい。 もともと家には俺が生まれる…

お婆ちゃんの手(フリー素材)

牛の貯金箱

小学生の頃、両親が共働きで鍵っ子だった俺は、学校から帰ると近所のおばあちゃんの家に入り浸っていた。 血縁者ではないが、一人暮らしのばあちゃんは俺にとても良くしてくれたのを覚えてい…

タヌキの神様

俺の姉貴は運が良い人間だ。 宝くじを買えば、ほぼ当たる。当たると言っても、3億円なんて夢のような当たり方ではないのが残念なところだ。 大抵 3,000円が当たる。何回当たっ…

おばあさんの手(フリー写真)

嫁姑

10年程前、祖母が死去。死因は肺炎。寝たきりの老人の方には多いらしい。 祖母は亡くなる三年程前から痴呆が始まり、徘徊したり家中で排泄したり大声を出したり、それは大変だった。 …

渓流(フリー写真)

川辺で会ったおじさん

小学5年生の頃、隣のクラスに関西からの転校生S君が来た。 ある日の昼休み、体育館の片隅でS君がクラスの野球部数名から小突かれたりして虐められているのを発見した。 俺は当時、…