おばあちゃんが結んだ御縁

繋いだ手(フリー素材)

半年前に誕生日を迎えたんだけど、その夜に不思議な夢を見た。

昔のおじいちゃんの家で正座をしていて、辺りを見渡していたら、ふとおばあちゃんが入って来た。

おばあちゃん、四歳の時に死んでいるんだよ。

その家ももうとっくに無いので夢だと分かっていたんだけど、それでも嬉しくて

「うわー、おばーちゃーん」

と抱き着こうとしたの。

そしたらおばあちゃんは、メッという怖い顔をして正面に座った。

そして、

「あんた、まだ結婚せんと?」

と聞いてきた。

「しようにも相手おらへんし」

と答えたら、おばあちゃんはふーっと溜め息を吐いて消えた。

そこで目が覚めた。

その直後、彼氏が出来た。七年ぶりくらいに(笑)。

それで驚いたのは、彼氏が家に来た時にピアノの上のおばあちゃんの写真を見て、滅茶苦茶驚いた顔をしていたの。

「どうしたん?」

と聞いたら、

「夢の中に出てきた」

って…。

「うちに縁の無い孫が居るからもらってくれ」

と言われたらしい(笑)。

ただ単におばあちゃんが心配性だったのか、それとも心配するほど私に縁が無かったのかは分からないけど、取り敢えず凄いスピードで今月彼と結婚する。

プロポーズは、

「おばあちゃんにもお願いされたから」

嬉しいんだけど、何か複雑な気分だった(笑)。

坂道(フリー写真)

坂道と父

5年ほど前に父を亡くしました。 体を壊して働けなくなり、自棄になってアルコールやギャンブルに走って借金を作り、最後は 「飲んだら死ぬよ」 と医者に言われながらも、飲み…

(゚Д゚)ハァ?って表情になって消えた

学生の頃の話。 夜、部屋で寝てたら急に金縛りになった。 変な気配がしたので目だけ動かして窓の方を見たら、顔が沢山浮かんでこっち見てた。 なんか霊とかってどんなものかよ…

戻って来たお手伝いさん

おばあちゃんに聞いた、ささやかな話。 母と二時間ドラマを見ていて、「お手伝いさんの名前って大抵○○やねえ」と言ったら、 母が「そういやママが子供のころにいたお手伝いさんの一…

見覚えのある手

10年前の話だが、俺が尊敬している先輩の話をしようと思う。 当時、クライミングを始めて夢中になっていた俺に、先輩が最初に教えてくれた言葉だ。 「ペアで登頂中にひとりが転落し…

油絵の具(フリー写真)

母の想い

子供の頃、家は流行らない商店で貧乏だった。 母がパートに出て何とか生活できているような程度の生活だ。 学校の集金の度に母親が溜め息を吐いていたのをよく憶えている。 別…

火事(フリー写真)

男の手

俺に父は居ない。 俺と双子の妹が生まれるずっと前に癌に罹り、俺たち兄妹が生まれて暫くしてから亡くなったらしい。 ※ 俺たち兄妹が小学生になったある日。 学校から帰っての…

峠(フリー写真)

夢の女と峠の女

俺は幽霊は見たことがないのだけど、夢とそれに関する不可思議な話。 中学3年生くらいの頃から、変な夢を見るようになった。 それは、ショートヘアで白いワンピースを着た二十代くら…

版画(フリー素材)

婆ちゃんの戦時中の話

昔、婆ちゃんから聞いた戦時中の話を一つ。 第二次世界大戦中、うちの婆ちゃん(サノ)が10歳の頃の話です。 ※ 婆ちゃんはお姉さんと避難のために親元を離れ、田舎の遠い親戚の家に…

四つ葉のクローバー(フリー素材)

おじさんの予言

あれは11年前、某ビール会社の販促員のパートをしている時に、ある酒屋に伺った時のことです。 二回目にその酒屋へ訪問の際、お店の娘さんに 「あなたに膜のようなものが掛かって見…

優しさを大切に

俺が小学校1年生ぐらいの時の話。 その頃、俺はおとなしくて気の弱い方で、遊ぶのも大体おとなしい気の合う子達とばっかり遊んでいた。 でも何がきっかけだか忘れたけど、ある時に番…