おばあちゃんが結んだ御縁

繋いだ手(フリー素材)

半年前に誕生日を迎えたんだけど、その夜に不思議な夢を見た。

昔のおじいちゃんの家で正座をしていて、辺りを見渡していたら、ふとおばあちゃんが入って来た。

おばあちゃん、四歳の時に死んでいるんだよ。

その家ももうとっくに無いので夢だと分かっていたんだけど、それでも嬉しくて

「うわー、おばーちゃーん」

と抱き着こうとしたの。

そしたらおばあちゃんは、メッという怖い顔をして正面に座った。

そして、

「あんた、まだ結婚せんと?」

と聞いてきた。

「しようにも相手おらへんし」

と答えたら、おばあちゃんはふーっと溜め息を吐いて消えた。

そこで目が覚めた。

その直後、彼氏が出来た。七年ぶりくらいに(笑)。

それで驚いたのは、彼氏が家に来た時にピアノの上のおばあちゃんの写真を見て、滅茶苦茶驚いた顔をしていたの。

「どうしたん?」

と聞いたら、

「夢の中に出てきた」

って…。

「うちに縁の無い孫が居るからもらってくれ」

と言われたらしい(笑)。

ただ単におばあちゃんが心配性だったのか、それとも心配するほど私に縁が無かったのかは分からないけど、取り敢えず凄いスピードで今月彼と結婚する。

プロポーズは、

「おばあちゃんにもお願いされたから」

嬉しいんだけど、何か複雑な気分だった(笑)。

関連記事

猫の親子(フリー写真)

魔法の絆創膏

俺がまだ幼稚園生だった頃の話。転んで引っ掻き傷を作って泣いていたら、同じクラスのミヤちゃんという女の子に絆創膏を貰ったんだ。金属の箱に入ったもので、5枚くらいあった。 …

駅のホーム(フリー写真)

同い年の父

今まで誰に言っても信じてもらえなかった話だけど、俺は同い年(当時27歳)の親父と話をしたことがある。親父は俺が4歳の時に死んだのだが…。俺が東京から実家に帰る途中の田…

カナちゃんのメッセージ

ここでの俺は神楽と名乗ることにする。断っておくが、本名ではない。今はサラリーマンをしているが、少し前までは神楽斎という名で霊能者をしていたからだ。雑誌にも2度ほ…

昔の電話機(フリー画像)

申し申し

家は昔、質屋だった。と言ってもじいちゃんが17歳の頃までだから私は話でしか知らないのだけど、結構面白い話を聞けた。田舎なのもあるけど、じいちゃんが小学生の頃は幽霊はもちろん神様…

タヌキの神様

俺の姉貴は運が良い人間だ。宝くじを買えば、ほぼ当たる。当たると言っても、3億円なんて夢のような当たり方ではないのが残念なところだ。大抵 3,000円が当たる。何回当たっ…

桜の木の神様

今は暑いからご無沙汰しているけど、土日になるとよく近所の公園に行く。住宅地のど真ん中にある、鉄棒とブランコと砂場しかない小さな公園。子供が遊んでいることは滅多にない。と…

おじいちゃん(フリーイラスト)

夢枕の爺ちゃん

俺の爺ちゃんの話。爺ちゃんは入院中に二度も危篤状態になり、いつ逝ってもおかしくない状態だった。二度目の危篤から生還した時に爺ちゃんに聞いたら、「ここで死んでなる…

愛猫の最後の挨拶

うちの両親が体験した話。もう20年も前の夏のことです。私達兄弟が夏休みを利用して祖父母の家に泊まりに行っていた夜、当時とても可愛がっていた猫がいつまで経っても帰ってこな…

優しさを大切に

俺が小学校1年生ぐらいの時の話。その頃、俺はおとなしくて気の弱い方で、遊ぶのも大体おとなしい気の合う子達とばっかり遊んでいた。でも何がきっかけだか忘れたけど、ある時に番…

蛍光灯チャチャチャ

ある日の夜、蛍光灯を点けたまま寝ようとしたんだ。ただ、電気代を考えて片方だけ残してね。そしたらさ、いつもの癖で全部消しちゃったんだよ。チャ(蛍光灯Aオフ) チ…