井戸の女性

公開日: 心霊体験

差し込む光(フリー写真)

伯父に聞いた戦時中の話です。

実家は長崎にあるのですが、伯父は原爆が投下された時には少し離れた市の親戚の家に居たので無事でした。

戦争が終わり、暫くして実家に戻ると、家の裏にあった井戸が埋め立てられていたそうです。

何故埋めたのかと訊くと、被爆した方が何人か井戸に落ち、近所のお坊さんを呼んでお経を上げてもらってから埋めたそうです。

それからは毎朝、井戸のあった場所にお水をかけるのが実家の習慣になりました。

そして十数年が経ち、少し生活に余裕が出てきたので、お正月にお酒をかけてあげました。

夜になって外のトイレへ行こうとした伯父が、井戸のあった場所を見ると、そこに赤ん坊を抱いた女性が立っていました。

少し離れた位置に居たのですが、その女性が

「お酒ではなくお水をください…」

と言ったのがはっきり聞こえました。

伯父が慌てて水を汲んで戻って来ると、既にその女性は居なかったそうです。

関連記事

赤い顔

赤い爺さん

友人Yから聞いた話。今から二年程前、Yの爺さんが亡くなった。Yは昔から超が付く程の爺さんっ子だったものだから、葬式の時は年甲斐もなく鼻水を垂らしながらわんわん泣いたらし…

あなたが押したの?

少し困ってしまうことがありまして、ここに書かせてください。5年前、私の友達が通っていた小学校で、陰湿ないじめがあったそうです。いじめの首謀者のM子さんは誰もが認めるほど容姿端麗…

四国のホテル

怖くないかもしれないけど、俺が昔体験した話。子供の頃、四国に家族旅行へ行った時、泊まっていたホテルで黒い着物姿の女に手招きされる夢を見た。夢の中で、俺はふらふらと抵抗す…

小島(フリー写真)

海女さんの心霊体験

私は23歳で、海女歴2年のあまちゃんです。泳ぐのが好き、結構儲かる、という理由でこの仕事をしていますが、不思議な体験をした事があります。 ※ 海女になりたての頃、自分に付い…

かごめかごめ

この話は、実際に友人が遭遇した話で、彼もその場所はついに教えてくれませんでした。実際に人が2人死に、彼も警察にしつこく尋問されたそうです。これは私が大学時代にその友人か…

白猫(フリー写真)

先導する猫

小学生の頃、親戚の家に遊びに行ったら痩せてガリガリの子猫が庭にいた。両親にせがんで家に連れて帰り、思い切り可愛がった。猫は太って元気になり、小学生の私を途中まで迎えに来…

屁で退散、エレベーターの霊

俺はエレベータに乗る時、誰もいない場合でも軽く会釈してから乗るようにしている。それには訳がある。仕事でしょっちゅう行く取引先でのことだ。その日、俺は難しい打ち合…

学校の校門(フリーイラスト)

校門を閉じる習慣

私の通っていた高校には、17時のサイレンが鳴ると共に、用務員の人が急いで校門を閉める習慣がありました。まだ下校のチャイムすら鳴っていないのに正門を閉めるのです。生徒はい…

磨りガラス(フリー素材)

ガラス戸の向こう

この事件が起きるまで、俺は心霊現象肯定派だった。でも今は肯定も否定もしない。今から十二年前、俺は仕事の都合で部屋を引っ越すことになった。その部屋は会社が用意したもので、…

集合住宅(フリー素材)

団地のエレベーター

高校時代の時に体験した話。当時、俺の友人Aが住んでいた団地には、割とベタな怪談があった。5年程前にそこの2階の住人が自殺したのだけど、その人は自殺当日の夜23時半頃に、…