おかあさんといっしょの都市伝説 – 2 –

公開日: 心霊体験 | 怖い話 | 都市伝説

d3442-884-320284-0

『おかあさんといっしょ』は50年以上続く子ども向けの教育番組だ。

歴史が長いだけに、都市伝説も数多く存在する。今回はその一つをご紹介しよう。

1993年より体操のお兄さんとして登場した佐藤弘道さん(以下、ひろみちおにいさん)。

本人があまり語ることはないが、時折印象深かった話として、このような話を披露することがあるそうだ。

いつものようにエンディングで、こどもたちと楽しく手を振っていたひろみちおにいさん。

しかし、その中に一人だけ体操座りでじっと動かない男の子がいる。

よくあることなのでその時は大して気にしていなかったひろみちおにいさんであったが、次の収録でもエンディングで同様に体操座りをして動かない男の子がいた。

『おかあさんといっしょ』のスタジオ収録は基本一発撮りなので、気にはなりながらも撮影終了。

収録後に声をかけようしたが、帰ってしまったのか見つけることは出来なかった。

そして、その次の収録。エンディングを迎えようとしているその時、再びその男の子が体操座りをしているのを発見した。

しかし、前回と同じ服装、同じ場所、そして当選確率が8%前後といわれる狭き門に3回連続で収録参加することは考えにくく、もしかして…と考えたが収録を中断するわけにもいかず、そのまま終了。

収録後はやはりいなくなっていたとのこと。

後日、その収録回が放送されたのだが、なぜ同じこどもが何度も参加できるのだという抗議と、「映ってはいけないこどもが映っている」という注意とで電話が殺到したらしい。

その後、その子が現れることはなくなり、正体は不明のまま。

あなたが見ていた『おかあさんといっしょ』にも、実は映ってはいけない何かが映っていたかもしれない。

関連記事

鬼が舞う神社

叔父の話を一つ語らせてもらいます。幼少の頃の叔父は、手のつけられない程の悪餓鬼だったそうです。疎開先の田舎でも、畑の作物は盗み食いする、馬に乗ろうとして逃がすなど、子供…

妖怪カラコロ

専門学生の頃に深夜専門でコンビニのアルバイトをしていた時の話。ある日の午前1時頃に駐車場の掃除をしていると、道路を挟んだ向こう側の方から何か乾いた物を引き摺るような、「…

抽象画

娘と狛犬

5歳になる娘と散歩で立ち寄った神社でおみくじを引いた時、3回連続で凶が出た。こんな事もあるのかと驚きながら家に帰ると、嫁が訝しげな顔で言った。「それ、どうしたの?」 …

繰り返し見る夢

夢に関する不思議な話を。同じ家や場所を繰り返し夢に見ることはあるだろうか。別に続きものという訳ではなく、ホラーであったり日常的であったりと、関連性は無いけど舞台がいつも…

障子の穴

自分がまだ小学校高学年の頃の話。当時の自分の部屋は畳と障子の和室で、布団を敷いて寝る生活だった。ある晩、高熱を出して寝込んでいた自分は、真夜中にふと目が覚めた。寝込んで…

手首ラーメン事件

人間の手首から出汁を取ったラーメンが存在する。この話には元ネタがある。1978年に起こった実在の事件が元になっている。いわゆる「暴力団・手首ラーメン事件」である。ヤクザ…

アパートの磨りガラス(フリー写真)

同じ長さの髪の毛

ちょうど一昨年の今ぐらいの時期に起きた出来事。大学のサークルの友人Aが、「引っ越しをするので手伝ってくれ」と言って来た。お礼に寿司を奢ってくれると言うの…

峠

イキバタ

友人は「俺って社会不適合者だよね!」と笑いながらタバコを吸う。現在高校生やり直し中の通称「イキバタ」さん。行き当たりばったりを略しての渾名らしい。俺はもう卒業したのだが…

やっと見つけた

俺が体験した洒落にならない夢の話。夢の中で俺は葬式の招待の手紙を受け取った。それが誰の葬式か分からないが、行ってみることにした。その家に行ってみると、俺と同じく…

木更津古書店

これは自分の体験談という訳ではないんですが…。幽霊やなんかの仕業なのかもよく分かりません。私も大分絡んではいるんですが、祖母の様子がちょっと変なんです。原因は判っています。一通…