黒い人影

公開日: 笑える怪談

a090411_113128

家に黒い人影のようなヤツが、どっかで拾ってきてしまったのか住み着いてしまった。

積み上げたものは倒すわ、ハンガーにかけてる洋服を落とすわ、勝手にトイレの扉あけたりとイタズラばっかりしてくるヤツで、 まあ大した害もないし大丈夫だろうと思っていたのだけども、一度包丁を動かされて手を切ってしまったことがあった。

それまではしょうもないことばかりするヤツだと思っていたのが、少しだけ恐怖を感じるようになった。
もしかしたらコイツは俺に油断させておいて殺す気なんじゃないかと警戒するようになった。

ある日俺は体調を崩して寝込んでしまった。
あまりのしんどさに熱を測ると40度近くあって、メールで誰か友達を呼び出そうにも、携帯はベッドから離れた場所にあって、もう起き上がる気力も無くて。
ふと足元に黒いアイツがいて。やっぱり殺す気だったのか、俺はコイツにとり憑かれて死ぬのかってぼんやり考えてた。

でもそんな考えはすぐにどっかに行った。

明らか黒いアイツ焦っていて、俺の様子を必死に伺っているのがなんとなく分かった。
「おまえじゃねえのかよwww」ってかすれた声でつっこんだ。空元気だったけど。
がこ、って音がした。何かが落ちた音だったから手を伸ばして必死に探った。

携帯だった。

俺はすぐに友達に電話をかける。
「助けてくれ」って言うつもりが声が枯れてでない。
友達はイタズラ電話してくんなよwって笑ってる。
どうしようってなってたときに

『うあ゙あ゙あ゙あ゙!!』

って声が俺の部屋全体に響いた。アイツの声だと思う。

その声にびびった友達が家までかけつけてくれて俺はなんとか助かった。

相変わらず黒いアイツはいるんだけど、今でも人がトイレ入ってると扉開けてきます。
いったい何がしたいのかわからん。

「一緒に寝るか」って一度誘ったけど、どっか消えた。
みかんは好きみたいだ。親戚から送ってもらったみかん箱付近によくいるから。

トイレの扉開けられて、しかも思いっきりトイレからでるときに扉閉められてはさまれた。
萌えとかじゃない痛い。すっげえ痛い。
っていうか視線をすごい感じる。今、これを書いている背中に、感じる。

まあ、仲は良いと思ってるよ。
リモコンなくなったと思ってあわあわしてると探してだしてくれるし。
喋ってくれないのは寂しいけど、こういうのって喋らないのが普通なんかなー?

関連記事

地獄のバス

小学校の修学旅行でのことだった。我々は一路目的地を目指してバスに乗り込んだ。席も隣同士だった。少しテンションの高すぎる彼に閉口しながらも、バスの旅は快調に進んで行った……

ザキか?

ザキか? ザキなのか?実話です。小学生の時、友達の先輩に、ザキを使える人がいたらしいです。本人も怖くて封印しているそうなんですが、その友達が夕方先輩の家に遊びに行った時…

くる!

ウチの叔母さんはちょっと頭おかしい人でね。まあ、一言で言うと「時々昔死んだ彼氏が私を呼ぶのよ」って台詞を親族で飯食ってる時とかに平気で言う人でね。2年くらい前から「離婚…

犬に呪われたら

お前ら犬に呪われたら本気でヤバイぞ。マジで注意しろ。俺もいろいろ調べてはいるんだが、どうも要領を得ない。呪いに詳しいやつがいたら助言がほしい。もともと家には俺が生まれる…

屁で退散、エレベーターの霊

俺はエレベータに乗る時、誰もいない場合でも軽く会釈してから乗るようにしている。それには訳がある。仕事でしょっちゅう行く取引先でのことだ。その日、俺は難しい打ち合…

人形の説教

一人暮らしの兄貴の部屋に、明らかに場違いな人形がぽつんと置いてある。「何これ?」と聞いたら、元カノに連れられて入った店で目が合ったから買ったらしい。色々突っ込みたかった…

絵皿

喋る絵皿

小さい頃、祖父が友人宅から鷹の絵の描かれた大きな絵皿を貰ってきた。それは今でも和室に飾ってあって、特に怪奇現象を起こしたりはしていない。祖父の友人は骨董商だった。 …

俺の住んでいるマンション

大阪市西区の駅近マンションに引っ越した当初の事。駅まで徒歩5分、コンビニまで1分くらいなのに家賃3万円。おかしいと思ったけどとりあえず便利だから住むことにした。…

すごく地味な

中学生の頃、家が近いのでいつも学校から一緒に帰る友達がいた。ちなみに自分女、友達はユキといって、幼馴染の女の子。中学から家までは、大体歩いて30分ぐらいの距離だった。 …

肝っ玉おかん

以前付き合っていた彼女に聞いた話。小学校4年生くらいの頃、夜中に枕元に気配を感じて目を覚ますと、白装束に狐の面を被った何者かが立ってこちらを見ていたそうです。何をするわ…