差し出された手

お婆さんの手(フリー写真)

これはある寝苦しい晩に体験した出来事です。

その日、猛暑と仕事で疲れていた私は、いつもより早目の21時頃に、子供と一緒に就寝することにしました。

疲れていたのですぐ寝入ることは出来ましたが、早く寝過ぎたのと暑さのせいか、夜中に目が覚めてしまいました。

まだ目は閉じたままでしたが、ふと気が付くと、軽く握った自分の左掌の中に何かがありました。

それは誰かの人差し指のようでした。

同じベッドに寝ている子供は自分の右側に寝ているはずです。いつもそうしていますから…。

それに、それは子供の指にしては大き過ぎるのです。

ドキッとしましたが、目を開けて確かめる勇気はありませんでした。

それなのにどういう訳か、ギュッとその指を反射的に握ってしまったのです。

それは確かに人間の人差し指でした。

不思議と恐怖心は湧いて来ませんでした。

と言うより、その指はどこかで触ったことがあるような感じで、懐かしくさえありました。

妻か、或いは親か…とにかくそんな感じがしました。

そんなことを考えていると、左掌に握られた指の感触が不意に消えて無くなりました。

しかし今度はすぐ横に人が座っている気配、と言うより圧迫感を感じました。

その圧迫感が段々と重みに変わって来て、体中から冷や汗がドッと出て来ました。

こんなことは初めての体験でした。

流石に怖くなって来て、知っているお経を頭の中で何度か唱えました。

暫くすると、その気配も突然スッと消えて無くなりました。

ほっとしてゆっくりと目を開け、周りを確認しましたが、何も変わったところはありません。

子供は静かな寝息を立てて、やはり右側に寝ていました。

暫く横になって、今の出来事を思い返してみました。

その時、ふと亡くなった祖母の記憶が蘇って来ました。

自分にとって祖母は、母親代わりの人でした。

そんな祖母が老衰と院内で感染した病により、余命幾ばくも無くなっていた時のことです。

週に何度か見舞いに行っていたのですが、いつもはただ寝ているだけの祖母が、その日に限って目をぼんやりと少しだけ開けていました。

そして私に向かってゆっくりと手を差し出して来たのです。

まるで助けを求めているかのようでした。

私はその時、ある種の恐怖心のようなものを感じてしまい、弱々しく差し出されたその手をどうしても握り返してあげることが出来ませんでした。

それから暫くして祖母は亡くなり、自分はその日のことを少し後悔しました。

感傷的になっていると思われるでしょうが、さっき握った指は祖母のものだったのかも…と思うと泣けてきました。

ある蕎麦屋の話

JRがまだ国鉄と呼ばれていた頃の話。 地元の駅に蕎麦屋が一軒あった。いわゆる駅そば。 チェーン店ではなく、駅の外のあるお蕎麦屋さんが契約していた店舗で、『旨い、安い、でも種…

病院(フリー背景素材)

みほちゃん

看護学生の頃、友達と遊びに行った先で交通事故を目撃しました。 勉強中の身ではあったのですが、救急隊員が駆け付けるまでの間、友人の手も借りながら車に撥ねられた女の子の応急処置をしま…

渓流(フリー写真)

川辺で会ったおじさん

小学5年生の頃、隣のクラスに関西からの転校生S君が来た。 ある日の昼休み、体育館の片隅でS君がクラスの野球部数名から小突かれたりして虐められているのを発見した。 俺は当時、…

最後の疑問

最近友人は 2ヶ月間タイに行ってきた。 まあ、日本円で千円も出せば一泊できるような安宿に泊まったらしい。 どこの国でもそうなのかも知れないが、やはり日本人旅行者は狙われる。…

家族っぽい何か

先週の事なんだけど、小三の俺の弟が体験した話。 弟はその日、学校が終わって一度家に帰ってから、仲の良い友達と一緒に近くの公園で遊ぶことにした。 夕方になってかくれんぼをして…

深夜のコンビニ

この話は、ある男がコンビニで深夜のアルバイトをしていた頃に起きた体験談である。 そのコンビニは、深夜になるとほとんど客が来なくなる。 俺は共にバイトをしていた大学の先輩と、…

廃墟(フリー写真)

廃ホテルでの心霊体験

高校生の頃、十数人でサバイバルゲームをやった時の話。 場所はよくある荒れ果てたホテル跡で、人家からかなり離れているので誰も来ないし、幽霊が出るという噂からヤンキーすらあまり来ない…

妖怪カラコロ

専門学生の頃に深夜専門でコンビニのアルバイトをしていた時の話。 ある日の午前1時頃に駐車場の掃除をしていると、道路を挟んだ向こう側の方から何か乾いた物を引き摺るような、 「…

蜘蛛の巣(フリー画像)

クモ様

我が家は東北の片田舎にある古い一軒家。 うちでは昔からクモを大事にする習慣があり、家には沢山のクモが住み着いてクモの巣だらけ。 殺すなどもっての外で、大掃除の時もクモの巣を…

犬と結婚した男

現在、インドには日本の人口の約10倍となる約12億人が暮らしている。ゆえに、それだけ人がいれば変わり者も多い。 2012年に『犬と結婚した男がインドいる』とネット上で話題になった…