謎のカルテ

公開日: 心霊体験 | 本当にあった怖い話

医療器具(フリー素材)

これは2年前の夏、病院で夜勤中に体験した出来事です。

その日、私は夜勤をする救急室にて患者対応をしていました。

何台か救急車が入り、その内の1人が当院かかりつけの患者でした。

そこで当直医からカルテが必要と言われ、内科外来へカルテを取りに行きました。

救急室と内科外来はかなり離れており、5分ほど歩いてようやく辿り着く所にあります。

夜間なので内科外来までの電気は完全に消えており、懐中電灯を持って取りに行くのです。

病院勤務は慣れていたものの、『やはり怖いなー』と思いつつ、私はカルテを取りに行きました。

やっとの思いで辿り着き、内科外来のドアを開け、電気を点けます。

やはり夜の病院というのはとても不気味です。実際に何人もの方が亡くなっている場所なので、霊という存在に対して敏感になります。

必死で『今度の休みは何をしようか』などと楽しいことを考えながらカルテを探しました。

カルテを見つけて帰ろうとすると、先程開けたドアの前にカルテが一冊落ちていました。

見てみると、そのカルテは山中さんという方のものでした。

『こんな所にカルテなんて落ちてたかな?』と思いつつ、元あっただろう場所へ戻しておきました。

その瞬間、

「プルルルルルルル」

電話が鳴りました。

『この時間に内科外来に電話…?』

疑問に思いつつ電話を取ってみると、

「……みてよ…」

と囁くような声がしました。

私は真っ青になり、一心不乱に内科外来から抜け出しました。

急いで救急室に戻り、先輩に今あった出来事を全て話しました。

すると先輩は真っ青な表情で、私に昔の話をしてくれました。

最近までこの病院で働いていた山中という研修医が居たこと。

そして、その山中という研修医が夜勤中にトイレで首を吊っていて、満面の笑みで死んでいたことを。

あの声は研修医の山中という方だったのでしょうか。

だとしたら、彼は一体何を見て欲しかったのでしょう。

カルテの中には、何が書いてあったのでしょうか…。

関連記事

ベランダの女

俺が小学4年生の時の実体験。 俺が初めて学校をサボった時の話です。親にばれると怒られるのは目に見えていたから、学校に行くふりをして家の近くで時間を潰した。 姉貴と両親が出か…

キャンプ場

少女のお礼

この話は僕がまだ中学生だった頃、友人の家に泊まりに行った時に聞いた話。 友人と僕が怪談をしていると、友人の親父さんが入って来て、 「お前たち幽霊の存在を信じてるのかい? 俺…

居座る住居人

会社員だった頃は不動産会社に勤めていたので、こういう話は割と日常茶飯事でした。 会社で買った中古住宅を解体していたら白骨が出てきたりとか、競売で落とした物件の立ち退き交渉に行った…

放送室の女

どこの学校にも怖い話はいくつかあるものだけど、俺の母校の小学校は、なぜか怖い話が放送室にばかり集中している。 数え切れない噂があるんだけど、中には実際に起きている出来事もあったり…

感謝の言葉

数年前に、東京の某グランドホテルで客室係のバイトをした時の話です。 ある日の早朝4時くらいに、姿見(全身を映す鏡)を持ってきてくださいとの電話が入りました。 こんな時間にな…

5ミリ

ある大学生が自宅の自室で勉強していたそうなんです。だけど、なにやら背後に視線を感じる。 どうしても気になりふと振り返ると、背後の側面にある本棚と本棚の隙間から、小学六年くらいの男…

葬列

ある日、AさんがBさんの家で飲み会をし帰りがすっかり遅くなってしまいました。 夜道を歩いていると向こうから何やら行列が見えます。その行列の人たちは喪服を着ており葬式だということが…

夜の学校(フリー素材)

児童の数

小学生の時、夏休みに学校で一泊する、という行事はありませんでしたか? 何年か前、近所の小学校でそういう行事があり、ナレーションの仕事を地味にやっている私にお呼びがかかりました。…

家族の奇行の真相

自分の身に起こった今でも信じられない実話です。 まだ僕が中学3年だった頃、父親と母親と弟の4人家族でした。 紅白歌合戦を見終わって、良い初夢でも見るかな…ってな具合で寝たの…

事故現場

交通事故の現場で、両足がちぎれた男の子に、お母さんが物凄い形相で笑いながら、 「どうせ死にますから!殺しましょ!ね!それが正しいでしょ!ね!殺そ!ね!どうすんの!こんなん助かって…