謎のカルテ

医療器具(フリー素材)

これは2年前の夏、病院で夜勤中に体験した出来事です。

その日、私は夜勤をする救急室にて患者対応をしていました。

何台か救急車が入り、その内の1人が当院かかりつけの患者でした。

そこで当直医からカルテが必要と言われ、内科外来へカルテを取りに行きました。

救急室と内科外来はかなり離れており、5分ほど歩いてようやく辿り着く所にあります。

夜間なので内科外来までの電気は完全に消えており、懐中電灯を持って取りに行くのです。

病院勤務は慣れていたものの、『やはり怖いなー』と思いつつ、私はカルテを取りに行きました。

やっとの思いで辿り着き、内科外来のドアを開け、電気を点けます。

やはり夜の病院というのはとても不気味です。実際に何人もの方が亡くなっている場所なので、霊という存在に対して敏感になります。

必死で『今度の休みは何をしようか』などと楽しいことを考えながらカルテを探しました。

カルテを見つけて帰ろうとすると、先程開けたドアの前にカルテが一冊落ちていました。

見てみると、そのカルテは山中さんという方のものでした。

『こんな所にカルテなんて落ちてたかな?』と思いつつ、元あっただろう場所へ戻しておきました。

その瞬間、

「プルルルルルルル」

電話が鳴りました。

『この時間に内科外来に電話…?』

疑問に思いつつ電話を取ってみると、

「……みてよ…」

と囁くような声がしました。

私は真っ青になり、一心不乱に内科外来から抜け出しました。

急いで救急室に戻り、先輩に今あった出来事を全て話しました。

すると先輩は真っ青な表情で、私に昔の話をしてくれました。

最近までこの病院で働いていた山中という研修医が居たこと。

そして、その山中という研修医が夜勤中にトイレで首を吊っていて、満面の笑みで死んでいたことを。

あの声は研修医の山中という方だったのでしょうか。

だとしたら、彼は一体何を見て欲しかったのでしょう。

カルテの中には、何が書いてあったのでしょうか…。

関連記事

煙草を持つ手(フリー素材)

マイルドセブン

先月、仕事で千葉のホテルに一週間ほど滞在した。そこは普通のビジネスホテルで、滞在2日目の夜の事。タバコが切れたので階に設置されてる自販機で買おうと部屋を出て、自販機の所まで来た…

嫌がらせ

心霊とは関係ありませんが、かなり恐かった話です。彼の元カノに嫌がらせをされていました。着歴が毎日100件を越えるほどで、警察にも相談に行きましたが、相手にされませんでし…

プログラマーの残業

元同僚のプログラマーから聞いた話なんですが、彼女(A子とします)が以前勤めていた会社での体験です。A子が転職する間際のことだったそうなんですが、退職間際になっても残案件が山積み…

不気味な唄

何かの雑誌の投稿で読んだ話で、もう随分前のことです。まだMDすらなく、CDからカセットへ録音してウォークマンで聴いていた頃の話です。その女性(Aさん)は当時中学生くらい…

幽霊ホテル

今から20年近く前の話です。高校を中退した私は、アルバイト三昧の生活を送っていました。学力至上主義の進学校に通っていたので、それまでの友人達との縁は完全に切れ、バイト先…

ホテルの部屋(フリー写真)

真っ黒い塊

2年程前の話です。広島から都内の会社の内定式に参加した私は、そのまま会社近くのビジネスホテルに一泊する事にした。そのホテルは1階と2階が証券会社。3階と4階が客室。5階…

カーテン(フリー写真)

少年とテレビ

これは僕の姉が、今の旦那と同棲中に体験した話です。姉は何年か前に、京都の市内にあるマンションに旦那さんと住んでいました。当時旦那さんは朝早い仕事をしており、毎朝5時には…

下心

これは7年ぐらい前の話です。高校卒業後、就職して初めての一人暮らし。実家から徒歩30分程度の所で、まったく土地勘がない場所じゃなかった。一人暮らしを始めて3ヶ月…

ホテルの部屋(フリー写真)

有名な幽霊ホテル

知り合いの女性から聞いた話。道後温泉の奥手にあるO道後温泉。幽霊が出るホテルがあることで、とても有名な場所。そこのK館の50X号室に、彼女ともう一人の女性が泊まることに…

ワンピースを着た綺麗な女性

以前、遠距離恋愛をしていた。彼女は関西、俺は東京に住んでいた。9月の三連休、知人に車を借りて彼女に会いに行くことになった。会社での仕事を終えて、夜の23時くらいに東京を…