みょうけん様

弥彦山(新潟県)

うちの地元に「○っちゃテレビ」というケーブルテレビの放送局があるんだが、たまに「地元警察署からのお知らせ」というのを流すんだ。

どこそこのお婆さんが山に山菜を採りに行って行方不明になった云々とか。

先月も山へ散歩に出かけたお婆さんが行方知れずになって「お知らせ」が出たんだよ。

まあ結論を言うと、大怪我は負ったものの無事に保護された訳なんだが。

ただ、この「大怪我」が問題でね。左のふくらはぎの一部が抉れていたらしい。

お婆さんの話を要約すると、

「小さな影が突然走って来てぶつかった。尻餅をついた時には、影は消えていた。

左足が酷く痛いので見てみると、肉が削られていた。痛みと出血の恐怖で動けなくなった」

という事らしい。

お婆さんは持っていた手ぬぐいで傷口を押さえ、暗い山の中で一人怯えていたんだとか。

発見が早かったので手遅れにならずに済んだそうで、その点は不幸中の幸い。

警察は野犬に噛まれたんだろうと判断したが、治療に当たった消防の人が「これは動物が噛み付いて出来たような傷じゃない」と反論した。

しかし、「じゃあ何だよ?」と問われても答えられず、結局野犬の仕業ということに。

何十年か前にも山の中で似たような事が起きていたそうだけど、関連性は無しということで警察は無視。

地元の年寄りの何人かが「みょうけん様かなあ」と言っていたが、それが何なのかは不明。

「山の中にはみょうけん様がいる」くらいしか話が伝わっていないそうだ。

すぐ近くの山の中に人を襲うような何かがいると考えると、少し背中が寒くなった。

不思議の国のアリス症候群

『不思議の国のアリス症候群』という病気を耳にした事があるだろうか。 これは得体の知れない悪夢に魘されるという症状で、人によっては毎晩のように発生する。 その悪夢とは常人の想…

あなたが押したの?

少し困ってしまうことがありまして、ここに書かせてください。 5年前、私の友達が通っていた小学校で、陰湿ないじめがあったそうです。いじめの首謀者のM子さんは誰もが認めるほど容姿端麗…

石段(フリー写真)

朽ち果てた神社の夢

二十年前から現在まで続く話。 俺は当時大学生で、夏休みに車で田舎の実家に帰省していた。 その時は、普段帰省時に通っている道とは別の道を通って行った。 見渡す限りの山や…

インターホン

俺が5才の頃の出来事。 実家が田舎で鍵をかける習慣がないので、玄関に入って「○○さーん!」と呼ぶのが来客の常識なんだが、インターホン鳴らしまくって「どうぞー」って言っても入ってこ…

ゲシュタルト崩壊

家に姿見のような大きめの鏡がある方は一度試して貰いたい。 鏡に映った自分を見ながら「お前は誰だ」と言ってみてください。 いえ、お化けとか幽霊だとかそういう類のモノではないん…

抽象画

お還りなさい(宮大工14)

俺が初めてオオカミ様のお社を修繕してから永い時が経過した。 時代も、世情も変わり、年号も変わった。 日本も、日本人も変わったと言われる。 しかし俺を取り巻く世界はそれ…

人形の説教

一人暮らしの兄貴の部屋に、明らかに場違いな人形がぽつんと置いてある。 「何これ?」と聞いたら、元カノに連れられて入った店で目が合ったから買ったらしい。 色々突っ込みたかった…

ファミレスのバイト

ファミレスでの俺のシフトは、普段は週3日で17時~22時と日曜の昼間。 肝試し帰りの客の一人が、憑いて来た霊らしきものを勝手に店に置いて行った後での出来事。 ※ マネージャー…

女性のシルエット(フリー素材)

イトウ

高校から現在にかけて、俺の周りをウロチョロする謎の同級生がいる。 高一の時に言われたのが一番最初。夏休み明け直後の日だったのだが、いきなりクラスの奴に 「イトウって知ってる…

家宝の銅鏡

僕の家には家宝と呼ばれるお宝が三つある。 一つは家系図。約400年前まで遡る家系図は巻物数十巻に及び、勿体振った桐の箱に収められている。 もう一つは刀。かなり昔にご先祖様が…