廃屋の歯の謎

公開日: 不思議な体験 | 怖い話

廃墟

高校生の頃の話です。実家で犬を飼っていました。弟が拾ってきた雑種犬です。

その犬を2年ほど飼っていると、家族の一員のように感じるようになり、私も時々散歩に連れていました。

ある休日の朝、早く目覚めた私は、犬を散歩に連れ出しました。

当時気になっていた女の子の近くまで行くため、いつもとは違う道を散歩していました。

犬は途中で戸惑いながらも、ある場所で動かなくなりました。耳を立てて周囲を警戒しているようでした。

犬が取り壊し中の家の方へ歩き始め、そこで吠え出しました。まるで空中に何かがあるかのように。

犬が家の中へ歩いていくので、私もついて行きました。

半壊した家の中で、犬は瓦礫の隙間を嗅ぎ始めました。そこには小さな箱がありました。

好奇心から、箱を開けてみると、中には人間の歯がたくさん入っていました。

白い小石のように見えたそれらは、実際には人間の歯だったのです。

箱には何百個もの歯が詰められていました。私は驚いてすぐに蓋を閉め、元の場所に戻しました。

犬は私が驚いている様子を見て、何か嬉しそうに吠えていました。

その後、私はその地域の古い歴史を調べました。

調査の結果、かつてその地域で行われていた古い儀式についての情報を見つけました。

その儀式では、人々の歯を集めて、ある種の祈りを行っていたと記されていました。

私が見つけた歯の箱は、もしかするとその儀式の名残りだったのかもしれません。

廃屋の歯の謎は、その土地の古い伝統と関係がある可能性があるのです。

関連記事

鏡の中の話

鏡の中の話だ。 小さい頃、俺はいつも鏡に向かって話し掛けていたという。 もちろん、俺自身にはハッキリとした記憶は無いが、親戚が集まるような場面になると、決まって誰かがその話…

正夢

ある若い女性が家に帰ろうと夜道を歩いていた。 ふと背後に気配を感じた彼女が振り返ると、黒っぽい服を着た男が彼女の後ろを歩いている。 しばらく歩き続けたが男の足音は消えず、ま…

暗い歌

数年前、ある靴屋で働いていた時の事。 あまり忙しくない店だったから、閉店後の片付けはスタッフが1人で行っていたんだ。 ある夜、僕が1人で閉店準備をしていると、店内にかかって…

教室(フリー写真)

余るプリント

この間久しぶりに会った、20年来の幼馴染から聞いた話。 幼馴染(A男)は、ある女子高で英語の教師を勤めていた。 Aはいつも英語を教えるクラスの生徒に配るプリントを校内のコ…

初めて見た霊

俺が中学の時の話。 麻雀を覚えたての頃で、仲の良い友達3人(A・B・C)と学校が終わってはAの家に集まり麻雀をやっていた。 Aの部屋は離れにあり、親などに特にうるさくされず…

黒い物体

黒い物体

半年程前、海外旅行の帰りの飛行機で体験した話。 機内が消灯された後も、俺は時差があるので起きていようと思い、座席に備え付けのディスプレイで映画を観ていた。 ※ 3時間くらい経…

隠された部屋

友人が引っ越しをした。 引っ越し先は築10年の一戸建てで、そこそこの広さもある良い家だった。 だが、家賃が異常なまでに安い。周囲の物件の半分程度しかないのだ。 俺たち…

冬の村(フリー素材)

奇妙な風習

これは私の父から聞いた話です。 父の実家は山間の小さな村で、そこには変わった習慣があったのだそうです。 それは、毎年冬になる前に行われる妙な習慣でした。 その頃になる…

トンネル(フリー写真)

旧生駒トンネル

大阪と奈良を結ぶ近鉄奈良線。 その間に生駒山が立ちはだかり、電車は長いトンネルを通ります。 現在使われているのは「新生駒トンネル」。 しかし昭和30年代に掘削された…

ろうそく(フリー写真)

お盆の不思議体験

怖くはないけど、お盆が来る度に思い出す不思議な話。 今から10年程前、長男が4才の時の夏。 俺達家族は例年通り、俺の実家に帰省していた。 父は10年以上前に事故で亡く…