ネットカフェの恐怖体験

ネットカフェ(フリー写真)

ネットカフェを三日間連続で利用したことがあったんだけどさ、36時間以上は連続利用出来ないから一度追い出されるのね。

今までマッサージチェアやリクライニングチェアがある部屋しか使わなかったから、寝ようと思ってその際フラット席にしたんだ。

場所を選べたから、一番端っこにある壁際のフラット席にした。

ネットカフェを利用している人は解ると思うけど、毛布で個室が見られないように遮るだろ?

俺も同じく毛布で遮っていたんだ。

と言っても壁際だし、対面の席は空いているし、平日だったから店内はガラガラだった。

肝心な話はここからで、漫画を読み終わって返却しようと振り返ったのさ。

そしたら毛布の下の隙間から足首が見えるんだ。

貸出のスリッパに裸足、細くて毛も無いから女性だと思った。

両足の爪先を俺の個室に向けたまま動かない。

ちょっと異様だから、心配になって扉に手を掛けたんだ。

そしたらすぐにパタパタと走って行ったから安心した。

その後も周りを気にしていたけど、何も起きなかったからそのまま寝たんだ。

午前2時くらいに寝て、午前5時くらいに起きたと思う。

足はPC台の下にある隙間に入れていたから、頭は入り口側だった。

目覚めてふと入り口を見たらさ、居るんだよ。貸出スリッパに裸足の女。

寝起きにそんな光景を見たものだから、何秒か固まってしまった。

そしてある事に気付いちゃったんだ。

その足、今回は爪先立ちなのね。

嫌な汗が止まらなかった。

『おい、マジかよ…』

と思い、寝たままの姿勢でゆっくり顔を上げたんだ。

そしたらさ、覗き込んでいるんだよ。女がさ。

顎を壁に乗せて頭だけ見えるようにして。

ニタニタと気持ちの悪い笑顔で俺の顔を見ている。

思わず枕にしていたクッションを投げつけたらさ、

『気付いてくれたぁ』

という感じで、一層気味の悪い顔でニヤァッと笑ったんだ。

その顔を見ていたら頭がガンガンしてきて、何だか二日酔いのような気分になってきた。

もうそこに居るのが耐えられず、女に捕まっても良いからと部屋の外に飛び出したんだ。

でも女は居なかった。

空いている席に隠れているのではないかと思ったけど、何処にも居なかった。

トイレで気持ちを落ち着かせて、元の席に戻ろうしたんだ。

そしたら、居るんだよソイツ。

一番奥、壁際の俺の席の前に。

こちらを向いて、

『早く来て、早く来て』

という感じで。

観念して店員同行で席に戻ったけど、誰も居なかった。

その後すぐに店を出たけど、もうネットカフェなんて利用出来ない。

それから…。

店を出た後、すぐに無言電話が掛かって来たんだ。

5分おきに一回ずつ。朝までずっと。

着信拒否にしても違う番号で何度も掛かってきた。

携帯を変えるまで掛かってきて、もうトラウマものですわ。

関連記事

新宿地下道

3ヶ月程前の出来事。新宿の某百貨店の地下道を通って某大型書店へ通じる地下道があるのだが、その道を歩いていた時の事。通路に入って暫らく歩いていると、床と壁の間くらいのところに人間…

ドアを開けるな

アパートに一人暮らしの女子大学生Sさん。大晦日の夜、大掃除も終えて年越しテレビを見ていた。携帯電話が鳴った。いたずら好きの友人Tからだ。T「今バイト終わったから…

田舎の家(フリー写真)

アーちゃん

僕の町内には『アーちゃん』という人が住んでいた。アーちゃんは年中、肌色の肌着と肌色のモモヒキを身に付け、パンクしてホイールの歪んだ自転車で町を走り回る、人畜無害の怪人だ。 …

古民家(フリー写真)

幸恵

戦後すぐのお話。哲夫という田舎の青年が、カメラマンになるために上京しました。哲夫には幸恵という恋人が居ました。幸恵は両親の反対を押し切り、哲夫と一緒に上京。貧し…

一軒家(フリー素材)

呪いの部屋

以前、井戸の底のミニハウスと、学生時代の女友達Bに棲みついているモノの話を書いた者です。またこれの続きの話が新しく舞い込んで来ました。 ※ 以下はこれまでの状況説明になりま…

川(フリー写真)

川を流れる仏壇

現在の家に引っ越して来る前は、物凄い田舎の村に住んでいた。周りは山に囲まれていて、大きな川も幾つもあり、殆ど外界の人が来る事は無かった。 ※ ある日、学校から帰宅すると、ち…

幽霊ってさ、通り魔みたいに理不尽な存在だと思うんだ

霊ってどんなものかその時まで知らなかったけど、通り魔みたいに理不尽な存在だと思う。10年くらい前に日本全国をブラブラ旅歩いていたときの話。T県のとある海鮮料理を出すお店…

通学路(フリー素材)

お地蔵様の顔

小学校の頃、通学路に小さな祠があった。その傍らに背が40センチぐらいのお地蔵様が四体、通学路の方を向いて並んでいたのだが、右端のお地蔵様だけ顔が見えないように、顔の前面が布で隠…

土地にまつわる因縁話

知り合いの霊能力がある人の話。普通、霊能者と言えば厳かな感じの人が多いというイメージがあるんだが、知り合いの人はそこら辺にいそうな、筋トレ好きな体育会系のおっさんなのよね。 …

田舎の家(フリー写真)

般若面の女

過去から現在まで続く、因果か何かの話。長いし読み辛いです。ふと思い出して混乱もしているので、整理のために書かせてください。 ※ 私が小学生一年生の夏、北海道の大パパ…