呼ばれてる

公開日: 心霊体験 | 怖い話

7c4e16ac

皆さんは深夜、急に喉が渇いて水を飲みに2階から1階まで降りた事はありませんか?

もしかしたらマンションやアパート、平屋建ての方もいるかもしれませんが。

そんな時は霊に呼ばれているのだと、どこかで聞いた事があります。

ある日、私は急に喉が渇いて深夜に目が覚め2階から1階まで水を飲みに行ったのです。

階段を降りると、1階は電気を消しているので当然真っ暗です。

左側の奥に風呂場の脱衣所が見えるのですが、真っ暗なはずなのに何かが反射していたのです。

よく見てみると、そこには見知らぬ女が立っていたのです。

全身に鳥肌が走りました。

もう一度確かめると、やはり見知らぬ人が立っています。

というのも、2度目に見た時は男か女か区別は出来なかったのです。

ただ髪が長いという点のみで、男にも女にも思える風貌。

体が硬直し放心状態で見つめていると、突然こちらに目線を合わせ睨みつけてきました。

慌てて階段を駆け上がり、すぐに110番。

家中のカギを全て確認しましたが、施錠されたままでした。

あれ以来、夜中に1階に下りる事はなくなりました。

そして、2階にもトイレを作り、冷蔵庫も置くようになりました。

チャレンジャー号の最期

スペースシャトルのチャレンジャー号が爆発してから着水するまでの船内の会話が、英語でアップされていたサイトがありました。 爆発しても船員はまだ生きていて、落ちるまでの会話が怖かった…

版画(フリー素材)

婆ちゃんの戦時中の話

昔、婆ちゃんから聞いた戦時中の話を一つ。 第二次世界大戦中、うちの婆ちゃん(サノ)が10歳の頃の話です。 ※ 婆ちゃんはお姉さんと避難のために親元を離れ、田舎の遠い親戚の家に…

残されていたもの

かつて、地方のとある旅館に泊まった家族の娘が、トイレで惨殺されるという事件があった。 事件現場は凄惨を極めた。 全身は滅多刺しにされ、顔は個人の判別もできないほどに破壊され…

変な長靴

俺は大学生時代、田舎寄りの場所にアパートを借りて一人暮らしをしていた。 大学が地方で、更に学校自体が山の中にあるような所だから交通の便は悪くて、毎日自転車で20分くらいかけて山を…

髪寄りの法

祖父が子供の頃に体験した話。 祖父は子供の頃、T県の山深い村落で暮らしていた。村の住人の殆どが林業を営んでおり、山は彼らの親と同じであった。 そんな村にも地主が存在しており…

林道(フリー写真)

姥捨て山

俺の兄貴が小学生の頃、まだ俺が生まれる前に体験した話。 兄貴が小学5年生の春頃、おじいちゃんと一緒に近くの山へ山菜採りに入った。 狙っていたのはタラという植物の芽で、幹に棘…

競売物件

競売物件

自動車免許を取りに免許センターへ通っていた時に仲良くなった人から聞いた話。 筆記試験が終わり、知り合いも来ていないし一人でぼーっとしていると、20代後半くらいのサラリーマン風の人…

日本家屋(フリー写真)

押し入れの右下

5年前の夏、祖母の家で体験した出来事です。 祖母は少々偏屈で、父がいくらうちで一緒に暮そうと言っても聞かなかった。 それも理由があってのことだったらしいと、後から判ったのだ…

感謝の言葉

数年前に、東京の某グランドホテルで客室係のバイトをした時の話です。 ある日の早朝4時くらいに、姿見(全身を映す鏡)を持ってきてくださいとの電話が入りました。 こんな時間にな…

中身はミンチ

Nさんは、鋼材関係の専門の現場作業員だ。 会社勤めではないが、色々と資格を持っているおかげで、大手企業の下請けや手伝いをやっている。 人集めを任されることもあるが、そんな時…