目の前で交通事故を目撃した

公開日: 怖い話

soku_17427

某ファミレスの駐車場で、交通事故を目の前で目撃したある女性の話だ。

直線道路で対向車が急に反対車線に飛び出して来ての正面衝突事故だった。

飛び出した方は軽自動車で、相手はトラック。軽自動車はトラックの下敷きになり、運転していた主婦は運び出された時には既に死亡していたそうだ。

この事故の起きた場所は同じような正面衝突が過去に3回も起きており、対向車線へ飛び出した方の運転手は何れも即死。

3人とも30代半ばの主婦で、衝突した相手は何れも大型トラックだが、少し不自然な点がある。

その場所は見渡しの良い直線で、仮によそ見や居眠りをしていたなら徐々に対向車線へ曲がって行くはずだが、急激な進路変更により対向車線へ飛び出して行くのをこの女性は目撃している。

警察に目撃証言をしたが「進路変更の仕方に不自然さはあるが、よそ見か居眠り運転以外には考えられない」と言われてしまったという。

しかしこの女性はこの直後から、たびたび変な夢を見るようになった。

その時の事故の夢なのだが、不思議なことにその女性が見た風景ではなく、軽自動車の主婦から見た風景なのだ。

トラックのナンバーまで見えるし、ファミレスの駐車場に居る自分自身も見える。

衝突する直前、誰かに腕を凄い力でつかまれて、対向車線へ飛び出して衝突するところでいつも目が覚める。

この夢はあの主婦が死ぬ直前に見た光景なのだろうか?

この夢が真実なら、あの主婦はよそ見や居眠りをしていたのではなく、誰かに…。

関連記事

昭和さん

私の地元は田舎で、山の中にある新興住宅街だった。新興と言っても、結局発展し切れなかったような土地だった。私は山に秘密基地を作り、友達とよく遊びに行ったものだった。ある日…

赤い顔

赤い爺さん

友人Yから聞いた話。今から二年程前、Yの爺さんが亡くなった。Yは昔から超が付く程の爺さんっ子だったものだから、葬式の時は年甲斐もなく鼻水を垂らしながらわんわん泣いたらし…

神社の奥の光

俺、弓道やってるのね。その道場への行き道の途中を曲がると鳥居があるのよ。多分奥に神社があるんだろうけど見えてるのは鳥居だけ。で、鳥居の一直線上には暗いと何も見えないわけ。多分神社は一直…

爪を食べる女

最近あった喫茶店での話。普通に時間を潰していたところ、隣のテーブルでなにやら物音。カリカリカリという音。最初は特に気にもならなかったので本を読んでいたのですが、30分ほ…

生まれ変わり

物心がついた頃から、「僕は1回死んだんだ」って言っていた。むしろその記憶は今でも残ってる。その自分が死んだって言っていた理由ももちろん覚えている。 …

山を穢した代償

以前に住んでいたマンションの大家さんは、御主人が亡くなったのを機に田舎の土地を処分し、都会にマンションを建て息子夫婦と同居した。老女は何かと話し掛けてくれ、俺も機会があれば田舎…

風呂の蓋

これはある女性がOLとして働きながら、一人暮らしをしていた数年前の夏の夜の話である。彼女が当時住んでいた1DKは、トイレと浴槽が一緒になったユニットバス。ある夜、沸いた…

窓ガラス(フリー写真)

お通夜を覗く女性

15年程前、不思議な体験をしました。当時は福井の田舎に住んでおり、高校生の僕は、友人の母親のお通夜へ行きました。崖崩れか何かの急な事故で亡くなったとのことでした。 …

有名な家

もうかれこれ10年前の話。当時、まだ自分は9歳だった。諸事情で祖母と二人暮らしをしていたが、小学生半ばの頃に母親とも一緒に暮らすことになった。それまで祖母とは小さな漁師…

旧東海道・関宿の町並み(フリー写真)

布団から聞こえる声

この話は母から聞いた話で、その母も祖母から聞いた話だと言っておりました。北海道のB町の近くの話。戦前か戦後、この辺りの話だそうです。 ※ この頃は物資が少なく、布団を買うに…