奇声を発するおっさん

3

俺はあるマンションに住んでいるんだが、2ヵ月くらい前、真上の部屋に人の善さそうな初老のおっさんが引っ越してきた。

朝にゴミ出しをしていると「おはようございます」と笑顔で挨拶してくれるんだ。

それから1ヶ月経った頃、夜中の23時くらいに上のおっさんの部屋から「イーッ!」とか「アーッ!」みたいな感じの奇声が聞こえた。

後は「ブルルッ」てよく解らない音。そんな薄い壁でもないし、大きな音だと思う。奇声は二時間程で止む。

はじめはテレビの音だろうなと気にしなかったんだが、その日から毎日続くのでさすがに辛い。

なので一週間前に苦情を言いに行った。朝笑顔で挨拶してくるし、話せば解る人だと思ったんだ。

俺も喧嘩腰じゃなく紳士的に接すればご近所トラブルにはならないだろうと思ってな。

それで夜23時頃、例の奇声が聞こえてきたのでおっさんの部屋に行った。

ドアの前に来ると「アーッ!」とか「イーッ!」とか聞こえる。やはり大きな音だ。

呼び鈴を鳴らしたら「ブルルッ、ブルルッ」という音が近付いて来た。

『なんだ?』と思っていると勢いよくドアが開き、おっさんが物凄い勢いで首を横に振りながら「ブルルッ、ブルルッ」って。物凄い勢いなんだ。

しばらく呆然としていると、おっさんは白目を剥きながら「イーッ!ブルルッブルルッブルッアーッ!ウーッ!ブルッブルルッ!」。

俺は「すいません」と謝って逃げ出したよ。自分の部屋に戻って『何なんだあのおっさん…』と考えていると、ドアの外から「ブルルッ!」って…。

俺がガクブルだよ。

10分程でおっさんは帰ったみたいだが、俺は寝付けなかった。

怖かったけど昼に用事があったので、おっさんと遭遇しないようにいつもより早く家を出て、漫喫で時間潰そうと家を出たついでにゴミ出しをしていると、

「おはようございます!」

見上げたらいつも以上に笑顔のおっさんが顔を出していた。

今、俺は友達の家に泊まって引っ越しを考えてるよ。

関連記事

鏡の中のナナちゃん

私は幼い頃、一人でいる事の多い子供でした。実家は田舎の古い家で、周りには歳の近い子供は誰もいませんでした。弟が一人いたのですが、まだ小さくかったので一緒に遊ぶという感じ…

津海岸集団水難事件

事件のあらまし1955年7月28日に三重県津市の津市立K中学校の女子生徒36人が、同市中河原海岸で水泳訓練中に溺死した水難事件。女子生徒100名前後の者が一斉に身体の自…

繰り返す家族

小三のある男の子が体験した話だ。男の子はその日、学校が終わって一旦帰宅してから、仲の良い友達と一緒に近くの公園で遊ぶことにした。夕方になるまでかくれんぼをしていたら、珍…

蛍(フリー写真)

赤ちゃんの声

何年前だったかは今はもう覚えていません。でも当時は凄く暑くて、扇風機を点けっ放しで寝ていたので、夏であることは確かだったと思います。熱帯夜というやつですね。暑いと本当に…

抽象画

娘と狛犬

5歳になる娘と散歩で立ち寄った神社でおみくじを引いた時、3回連続で凶が出た。こんな事もあるのかと驚きながら家に帰ると、嫁が訝しげな顔で言った。「それ、どうしたの?」 …

蝋燭

キャッシャ

俺の実家の小さな村では、女が死んだ時、お葬式の晩に村の男を10人集め、酒盛りをしながらろうそくや線香を絶やさず燃やし続けるという風習がある。ろうそくには決まった形があり、仏像を…

ごうち(長編)

ある新興住宅地で起こった出来事です。そこはバブル期初期に計画が出来、既存の鉄道路線に新駅を作り広大な農地を住宅地へと作り変えて、駅の近辺には高層マンションやショッピングモールな…

夜の駅(フリー素材)

地図に無い駅

その日、彼は疲れていました。遅くまで残業をし、電車で帰る途中でした。既にいつも使っている快速は無く、普通電車で帰るしかありませんでした。その為いつもよりも電車で…

焼かれた十円玉

一昨年まで東京の三鷹に住んでたけど、アパートの部屋に朝4時頃になると必ず誰か来て、郵便受けにバーナーかなんかで焼いた10円を入れられた。最初気付いた時は3枚。たいして気…

山を穢した代償

以前に住んでいたマンションの大家さんは、御主人が亡くなったのを機に田舎の土地を処分し、都会にマンションを建て息子夫婦と同居した。老女は何かと話し掛けてくれ、俺も機会があれば田舎…