陰から覗く女の子

公開日: 怖い話

雑木林(フリー写真)

後輩に聞いた話。後輩は四人兄弟で、体験したのは一番上の兄貴。

その兄貴が小学校低学年の時の話です。

その日、兄貴は友達数人と近くのグランドで野球をして遊んでいた。

グランドの周りは雑木林になって薄暗かったそうだ。

野球をしていた兄貴がふと雑木林の方を見ると、誰かがこちらを見ていることに気付いた。

よく見ると、それは自分たちと同じ歳位の女の子で、木の陰から顔を半分だけ覗かせてこちらをじっと見ている。

知らない子だったが、ずっとこちらを見ているので一緒に遊びたいのかと思った兄貴は、友達と相談して女の子に声をかけ、仲間に入れてやろうとした。

野球を中断してみんなで雑木林の方へ行くと、

「一緒に遊ぼうよ」

と、相変わらずこちらを見ている女の子に声をかけた。

すると女の子は木の陰に顔を引っ込めて隠れた。

兄貴達は女の子が恥ずかしがっているのかなと思い、

「ねぇ」

と声をかけながら木の陰を覗き込む。

しかしそこには誰も居なかった。

「あれ?」

おかしいなと思いながら辺りを見回すと、別の木の陰からさっきと同じように顔を半分出した女の子がこちらを見ている。

兄貴たちはまた声をかけながら女の子の方に近付いて行った。

しかし女の子はまた木の陰に隠れてしまう。

またみんなで木の影を覗くが女の子は居ない。

そしてまた別の木の陰からこちらを見ているのに友達が気付いた。

兄貴たちが近付くと顔を引っ込め、木の陰を見ると誰も居ない。

しかも女の子が移動する瞬間は誰も見ておらず、いつの間にか別の木に居る。

そんなことが何度も続き、兄貴たちはだんだん気味が悪くなってきた。

そのうち誰からともなくもう帰ろうということになり、女の子は放っておいて帰る事にした。

帰り道で「さっきの子、気持ち悪かったな」などと話していると、友達の一人が急に叫んだ。

そいつは後ろを見て「あれ!あれ!」と何かを指差している。

みんなが後ろを振り返ると、さっきの女の子が電柱の陰から顔半分だけ出してそこに居た。

気味悪さを通り越して怖かった。

それは友達も同じだったようで、

「逃げよう!」

誰かが叫んで、走り出そうと前を向くと、今まで後ろに居たはずの女の子が前方の電柱の陰から顔を半分出している。

あり得ない。

これは人間じゃない。

兄貴たちはパニックになり悲鳴を上げて、ばらばらに逃げ出した。

兄貴は目を瞑って電柱の横を走り抜け、全速力で家まで帰ると押し入れの中に逃げ込み、親が帰って来るまでずっとそこで泣いていた。

「家に入る瞬間、振り向いたらまた居たんだよね。電柱の陰からこっち見てた」

その後、この女の子を見た事はなく、この一回だけらしい。

遊びたかっただけなのかも知れないが『顔を半分しか出さないのに何か意味はあるのかな?』と想像すると結構怖い。

書店(フリー写真)

文中でのやり取り

数年前、古本屋で体験した話。 本を売りたいという友人に付き合って大きな古本屋へ行った。 神保町などにある古書店ではなく、漫画や写真集などがとにかく沢山置いているチェーン店…

鮒おじさん

小学校4年生の夏休みの事で、今でもよく覚えている。 川と古墳の堀を繋いでいる細い用水路があって、そこで一人で鮒釣りをしてたんだ。 15時頃から始めたんだけど、いつになく沢山…

ダム

迷い込んだ農家

以前付き合っていた霊感の強い女性から聞いた話。 「これまで色んな霊体験してきて、洒落にならんくらい怖い目にあったことってないの?」と尋ねたら教えてくれた。 俺が聞き伝えでこ…

江ノ島

海水浴で見た親子

俺は毎年7月下旬の平日に有給休暇を取り、湘南まで一人で海水浴に行っている。 土日は人が多いし彼女や友達と一緒も良いけど、一人の方が心置きなく一日砂浜に寝そべってビールを飲み、日頃…

白い顔の女

大学時代の友人、藤本の話をします。藤本は入学当初から賑やかで遊び好きな男でした。 その藤本が2年の春から大学の近くにアパートを借りて、一人暮しを始める事になったのです。 晴…

北アルプス(フリー写真)

呼ぶ声

先日、私と登山仲間の先輩とが、北アルプス穂高連峰での山行中に経験した話です。 その日は、穂高連峰の北に位置する槍ヶ岳から稜線を伝って奥穂高岳へ抜ける縦走ルートを計画していました。…

33年間

1783年(天明3年)、浅間山は大噴火した。 噴煙は、上空1万メートルにまで達し、その時に流れ出た溶岩流は、付近の村々をあっというまに覆い尽くし、約1200人もの命が失われた。 …

ユーカリの木(フリー写真)

当世話

俺の実家のある地区では『当世話(とうぜわ)』と呼ばれるシステムがあり、それに当たった家は一年間、地区の管理を任される。 今年はその当世話がうちで、祭事に使う御社の掃除を夏に一度し…

炎(フリー写真)

火葬

私の知人の実家では少し前まで、山頂の小さな野原で火葬を行っていた。 山奥の集落ゆえ、死人が出ると村内で埋葬するしかなかったのだ。 火葬をする夜は、村の家々は固く扉を閉め、…

パワーショベル

3人だけの秘密

この話は今から約20年前、私がまだ中学生だった頃の出来事です。 夏休みも後1週間程となった8月の終わり。ろくに宿題も終わっていないにも関わらず、友人2人と近所の市営プールに遊びに…