イエスの雛形

公開日: 世界の謎

jesus-of-nazareth-luis-ortiz

エジプトのホルス 紀元前3000年
処女懐妊、12月25日生まれ。
厩で誕生、誕生を知らせる東方の星。救世主の誕生として3人の王がかけつけて祝った。

12歳で天才児として教育者になる。30歳で洗礼を受け、聖職活動を始めた。

12人の弟子と布教の旅、病を治す、水の上を歩く。太陽神、真実、光、神の子、よき羊飼い、神の羊などと呼ばれた。

十字架による磔で死亡、3日後に復活。

ギリシアのアティス 紀元前1200年
処女懐妊、12月25日生まれ、磔で死亡、3日後に復活。

ペルシアのミスラ 紀元前1200年
処女懐妊、12月25日生まれ、12人の弟子、奇跡を起こす、死後3日で復活、礼拝日は日曜。

インドのクリシュナ 紀元前900年
処女懐妊、誕生を知らせる東方の星、弟子たちと数々の奇跡を起こす、死後復活。

ギリシアのダイナイシス 紀元前500年
処女懐妊、12月25日生まれ、水をワインに変える、王の中の王、アルファでありオメガ、死後復活。

イエスと同時期に生きていた沢山の歴史家の中でイエスの事を書き残している人は1人もいない。

ローマの歴史家タキトゥスなどが書き残していると反論する人もいるが、彼は「キリスト(救世主)信奉者」について少し触れているだけで「ナザレのイエス」については一言も書き残していない。

それでもヨセフスやスエトニウスなど、イエスの事を書き残した者は他にもいると言い張る牧師や神父たちもいるが、虚しい嘘である。

誰がどこに何と書き残したのかを説明できる者は誰一人いないのである。

・ホルスは世の光であった。イエスもまた世の光であった。
・ホルスは真理であり命であった。イエスもまた道であり真理であり命であった。
・ホルスはアヌ(パンの土地)で生まれた。イエスはベツレヘム(パンの家)で生まれた。
・ホルスは良き羊飼いであった。イエスも良き羊飼いであった。
・7人の者たちがホルスと同じ舟に乗った。7人の漁夫がイエスと同じ舟に乗った。
・ホルスは子羊であった。イエスもまた子羊であった。
・ホルスは十字架によって象徴される。イエスもまた十字架で象徴される。
・ホルスは30歳で洗礼を受けた。イエスが洗礼を受けたのも30歳のときだった。
・ホルスは処女イシスの子だった。イエスは処女マリアの子であった。
・ホルスの誕生は、星によって予兆された。イエスの誕生もまた、星によって予兆された。
・ホルスは、子供のときに寺院で教えていた。イエスもまた、子供のときに寺院で教えていた。
・ホルスには12人の追従者がいた。イエスにも12人の追従者がいた。
・ホルスは明けの明星だった。イエスもまた、明けの明星だった。
・ホルスは、クルストであった。イエスは、キリストであった。
・ホルスは、山上でセトに誘惑された。イエスは、山上でサタンに誘惑された。

バビロニアのタンムズから派生したホルスは、のちにイエスの雛形となった。

関連記事

フィラデルフィア消磁実験

この実験は、1931年、ニコラ・テスラが設立したと言われるレインボー・プロジェクトの一環であった。当時のレーダーは、「船体が発する、特徴ある磁気に反応するシステムである」と考えられてい…

謎の生物

5年くらい前、カンザスで釣りをしていたときのことだ。あたりが暗くなってきて、もう帰ろうかと思った時、川の向こう岸にある生き物がいることに気が付いたんだ。背の高さは 1.…

53年後に帰還した爆撃機

2001年12月23日午前0時過ぎ、グリーンランドのトゥーレ空軍基地の管制本部は、一機の正体不明の飛行機がこの基地に向かっていることに気づいた。レーダー管制官が「未確認機接近!…

メガラニカ大陸

かつて南極を中心として南半球の大部分を占めると推測された仮説上の大陸のことである。テラ・アウストラリスともいうが、この語は後にオーストラリア大陸を指すようになり、現在でも雅語・…

自殺の聖歌『暗い日曜日』

1936年2月、ハンガリーのブダペスト市警が靴屋主人ジョセフ・ケラーの死亡現場を調査中、奇妙な遺書を発見した。自殺したケラーが書き残したその走り書きのような遺書には、とある歌の…

フィラデルフィア計画

1943年10月28日、ペンシルベニア州フィラデルフィアの海上に浮かぶ軍艦「エルドリッジ」を使って、大規模な実験が秘密裏に行われた。当時は第二次世界大戦の真っ只中であり、実験は…

バズビーの椅子

1702年、イギリスの北ヨークシャー州、サースク村に住むトーマス・バズビーは妻の父親を殺害した罪で絞首刑に処され、殺人犯としてその一生を終えた。彼には生前、長年愛用した椅子が一…

前世を詳細に語る幼児

「前世」というものの概念すらないであろう幼い子が、突然それを語り始めて親を驚かせたという話が稀にある。米国では今、オハイオ州の幼い男の子が自分の前世を語り、それが1993年に起…

頭蓋穿孔

トレパネーション。頭に穴をあけて脳を解放することで血流量を増やし、脳を活発化させて、日々の倦怠感から解放し、多幸感を得ようという医学界では認められていない施術。太古から…

ネス湖(フリー写真)

ネッシー伝説の終焉

20世紀、世界中で実在が信じられてきた伝説のUMA。それがスコットランドのネス湖に生息しているとされていたネッシーである。首長竜の生き残りではないかと囁かれており、数々の観光客…