アインシュタインとミツバチの消失

公開日: 世界の謎

ミツバチ

アルバート・アインシュタインは人類史上最高の天才物理学者として知られています。

彼の提唱した相対性理論などの研究成果は、現代の科学者たちに多大な影響を与えています。

しかし、アインシュタインの晩年は長年にわたる研究の疲れから精神的な苦しみを抱えていたと言われています。

彼の心理カウンセラーとのスナップ写真には、その瞳の輝きを失った様子が写っています。

実は、アインシュタインが心を閉ざした理由の一つに、彼の天才的な思考により予見した地球の悲惨な将来像があったとされています。

アインシュタインが指摘した通りの事態が現在も進行中であると言われています。

彼が生前に残した予言は、ミツバチが地球から消え、その後4年以内に全ての動植物が絶滅するというものでした。

ミツバチは花の蜜を集め、受粉を促進する重要な役割を担っています。

しかし、アメリカ大陸ではミツバチの個体数が減少しており、帰巣本能が失われていると報告されています。

日本のミツバチにはまだ異常が見られないというものの、ミツバチの死滅は深刻な影響を及ぼす可能性があります。

アインシュタインの予言どおり、ミツバチの消失は植物、草食動物、昆虫、肉食動物、そして最終的には人類にも食糧危機をもたらす恐れがあるのです。

この話に関連して、最近の科学研究ではミツバチの行動に関する新たな発見がありました。

研究者たちはミツバチの生態系における重要性を再確認し、彼らが直面する脅威を深く理解しようとしています。

特に、農薬や環境汚染、気候変動などがミツバチに及ぼす影響が注目されています。

この研究を通じて、アインシュタインの予言を防ぐための取り組みが行われているのです。

アインシュタインの警告は、私たちに自然との調和を考えさせ、ミツバチを守るための具体的な行動を促しています。

関連記事

旧約聖書の予言

1992年6月、新聞記者だったマイクル・ドロズニンは取材でイスラエルに訪れ、そこである科学者と出会う。彼の名はエリヤフ・リップス博士。 そしてリップスは「かつてあったこと、今ある…

写真を撮影されると死ぬと予言された国王

アラビア半島南の石油産出国である、イエメンの国王を務めていたイマーム・ヤフヤー王(1869年 ~ 1948年)。 このイエメンの国にはある有名な占い師がいた。占い師というより、予言師とい…

クロスロード

1930年代に実在した伝説のブルースギタリストのロバート・ジョンソン。アコースティック・ギター1本で弾き語りをして、アメリカ大陸中を渡り歩いた。 最初の頃の彼のギターテクニックは…

仮面の男

仮面の男は、フランスで実際に1703年までバスティーユ牢獄に収監されていた、ベールで顔を覆った囚人。その正体については諸説諸々。 囚人は1669年に、ルイ14世の大臣からピネローロ監獄の…

余命が判る本

本や書物に関する都市伝説は様々あるが、今回はそんな書籍の中でも不気味なエピソードを紹介したい。 我々は大量の書物を購入し、それを本棚にしまう。そんな事が続くと、いつの間にか沢山の…

自殺の聖歌『暗い日曜日』

1936年2月、ハンガリーのブダペスト市警が靴屋主人ジョセフ・ケラーの死亡現場を調査中、奇妙な遺書を発見した。 自殺したケラーが書き残したその走り書きのような遺書には、とある歌の…

聖徳太子の地球儀

聖徳太子が持っていたとされる地球儀の表面には、南北アメリカ大陸やユーラシア大陸などがレリーフのように描かれている。 また、1800年代に発見された南極大陸に相当する大陸や、ムー大…

リンカーンとケネディー

アブラハム・リンカーンが連邦議会入りしたのは1846年。 ジョン・F・ケネディーが連邦議会入りしたのは1946年。 アブラハム・リンカーンが大統領になったのは1860年。 ジ…

バズビーの椅子

1702年、イギリスの北ヨークシャー州、サースク村に住むトーマス・バズビーは妻の父親を殺害した罪で絞首刑に処され、殺人犯としてその一生を終えた。 彼には生前、長年愛用した椅子が一…

砂漠

スーパーコンピューターの温暖化予測

日本は、世界をリードするスーパーコンピューターを有している。 このスーパーコンピューターは「京」と名付けられており、その名は毎秒1京回の計算速度を誇ることに由来している。 …