宇宙人の魂

宇宙(フリー画像)

俺が小学4年生くらいの頃に体験した不思議な話。

夏休みに家族4人(父、母、俺、妹)で、富士山近くのサファリパークみたいな所へ遊びに行きました(場所ははっきりと覚えていません)。

サファリパークの自然公園のような所で遊んでいると(その時は何故か俺一人)、知らない女の人に声を掛けられました。

こんな感じの会話をしたと記憶しています。

女の人「わたしを覚えてますか?」

俺「わかんない…」(覚えていないけど知っているような、デジャブに似た感覚はありました)

女の人「あなたの本当の母親です」

俺はまだ幼い事もあり、何が起こっているのか全く理解出来ませんでした。

女の人「あなたは本来の地球人ではありません。ある経験を積むために、あなたは地球を選んでやって来ました。

あなたが大人になった頃、驚くべき経験をすることになりますが、何が起こっても全く怖がる事はありません。

私達はいつでもあなたのことを見守っています。また未来にあなたを迎えに来ます。

それまで今の家族を大事にして下さい」

(本当はもっと長かったんだけど、こんな感じの事を話していました)

俺は会話をしている内に、この本当の母親の事を完全に思い出しました。

その女の人は話すだけ話したら空に消えて行きました。

俺は泣きながら「母さん行かないでぇ」と叫んでいました。

消え行く最後まで、女の人は笑顔でずっと俺を見守っていました。

俺は幼いながらも、あまりに急な出来事に暫く放心状態でした。

暫くして今の両親が迎えに来て、俺を探していたようで怒られました。

それでも俺は本当の母親が俺の元から居なくなったとワンワン泣いていました。

親に話したけど全く相手にしてくれませんでした(当たり前か)。

その出来事の後から不思議な能力が芽生えました。

妹の考えている事が黙っていても完全に解る能力と、自然(特に植物)の気持ちが解ったり声が聞こえる能力です。

ただいつでも解る訳ではなく時々しか解りませんが、その時になると自分には解るのです(うまく説明できませんが…)。

妹にはかなり気持ち悪がられました。

あと友達の自転車のチェーン鍵の四桁の暗証番号を一発で当てたこともありました。

まあ、そんな能力も俺が高校くらいになると無くなってしまいましたが…。

学生時代はよくみんなに「おまえは地球人らしくない。もしかして宇宙人じゃねえの?」などと言われていました。

偶にあの時の不思議な記憶を思い起こし、『もしかすると肉体は地球人だけど魂は宇宙人なのかなあ…』と考えてしまいます。

関連記事

炎(フリー素材)

鳴く人形

俺の実家は小さな寺をやっている。子供の頃から、親父が憑き物祓いや人形供養をしているのを何度も見て来た。その中でも一番怖かったのが赤ちゃんの人形。ミルクなどを飲ませるよう…

イタチの仕業

祖母の葬式の晩の事。田舎の古い屋敷で壁3面ガラス張りの小さな和室に1人だった。長い廊下の突き当たりの座敷には祖母が安置されていた。裏の山には江戸時代からの一族の墓が並び、近くの公園…

和室(フリー写真)

回転する位牌

昔ニュースになったので、知っている人は知っているかもしれません。一人暮らしのおばあさんが、マンションの一室で孤独死した。死因は、ノイローゼが昂じて、弱った心臓が耐え切…

渓流(フリー写真)

一人で泳ぐ男の子

去年の梅雨の終わり頃、白石川に渓流釣りに行った時の事。午前4時くらいに現地に到着し準備を終え、さあ川に入ろうとした時に、川の方から子供の声が聞こえるんです。薄明るくなり…

四つ葉のクローバー(フリー素材)

おじさんの予言

あれは11年前、某ビール会社の販促員のパートをしている時に、ある酒屋に伺った時のことです。二回目にその酒屋へ訪問の際、お店の娘さんに「あなたに膜のようなものが掛かって見…

葛籠(つづら)

俺は幼稚園児だった頃、かなりボーッとした子供だったんで、母親は俺をアパートの留守番に置いて、買い物に行ったり小さな仕事を取りに行ったりと出かけていた。ある日、いつものように一人…

アリス(フリーイラスト)

アリス症候群の恐怖

自分は小さい頃から「不思議の国のアリス症候群」の症状があった。時々遠近感が曖昧になったり、周りの物が大きくなったり小さくなったりする感覚に陥る。大抵の場合、じっとしてい…

ITエリート

某県では次世代を背負って立つITエリートを育てようと、IT教育にたいそう力を入れている。それゆえ、この県の公立学校では、IT教育関連の設備投資に限っては、湯水のように予算を使うことがで…

いつもの男性

オカルトではないかもしれませんが実体験話を一つ。数年前に大学を卒業して某証券会社に就職しまして、福岡に赴任していた時の話です。会社の借り上げのマンションが市の中心部にあ…

SOSやめてください

1984年の話です。大阪千里丘の〇〇第二小学校に通ってたんだけど、そこでは他の学校とかでは聞いたことがない怪談、というか存在の話があった。「SOSやめてください」 …