宇宙人の魂

宇宙(フリー画像)

俺が小学4年生くらいの頃に体験した不思議な話。

夏休みに家族4人(父、母、俺、妹)で、富士山近くのサファリパークみたいな所へ遊びに行きました(場所ははっきりと覚えていません)。

サファリパークの自然公園のような所で遊んでいると(その時は何故か俺一人)、知らない女の人に声を掛けられました。

こんな感じの会話をしたと記憶しています。

女の人「わたしを覚えてますか?」

俺「わかんない…」(覚えていないけど知っているような、デジャブに似た感覚はありました)

女の人「あなたの本当の母親です」

俺はまだ幼い事もあり、何が起こっているのか全く理解出来ませんでした。

女の人「あなたは本来の地球人ではありません。ある経験を積むために、あなたは地球を選んでやって来ました。

あなたが大人になった頃、驚くべき経験をすることになりますが、何が起こっても全く怖がる事はありません。

私達はいつでもあなたのことを見守っています。また未来にあなたを迎えに来ます。

それまで今の家族を大事にして下さい」

(本当はもっと長かったんだけど、こんな感じの事を話していました)

俺は会話をしている内に、この本当の母親の事を完全に思い出しました。

その女の人は話すだけ話したら空に消えて行きました。

俺は泣きながら「母さん行かないでぇ」と叫んでいました。

消え行く最後まで、女の人は笑顔でずっと俺を見守っていました。

俺は幼いながらも、あまりに急な出来事に暫く放心状態でした。

暫くして今の両親が迎えに来て、俺を探していたようで怒られました。

それでも俺は本当の母親が俺の元から居なくなったとワンワン泣いていました。

親に話したけど全く相手にしてくれませんでした(当たり前か)。

その出来事の後から不思議な能力が芽生えました。

妹の考えている事が黙っていても完全に解る能力と、自然(特に植物)の気持ちが解ったり声が聞こえる能力です。

ただいつでも解る訳ではなく時々しか解りませんが、その時になると自分には解るのです(うまく説明できませんが…)。

妹にはかなり気持ち悪がられました。

あと友達の自転車のチェーン鍵の四桁の暗証番号を一発で当てたこともありました。

まあ、そんな能力も俺が高校くらいになると無くなってしまいましたが…。

学生時代はよくみんなに「おまえは地球人らしくない。もしかして宇宙人じゃねえの?」などと言われていました。

偶にあの時の不思議な記憶を思い起こし、『もしかすると肉体は地球人だけど魂は宇宙人なのかなあ…』と考えてしまいます。

関連記事

銀杏の木(フリー写真)

止まった時間

私が小学校3年生か4年生の時のことです。友人5人と神社の境内で『ダルマさんが転んだ』をやっていました。小学校の帰りに道草をくって、そこいらにランドセルを放って遊んでいま…

旅館(フリー素材)

お気遣い

私は趣味で写真を撮っています。主に風景ばかりで、休みが取れた時は各地を回っているのですが、その時に宿泊した民宿での体験です。 ※ その日、九州の方に行っていたのですが、天候…

母を名乗る女の人

小学校に上がる前の、夏の終わりの頃の話。私は田舎にある母方の祖父母の家で昼寝をしていた。喉が渇いて目が覚めると、違和感を覚えた。何回も遊びに来ている家だけど、何かが違う…

夜道

散々な彼女

高校時代の彼女H美の話。H美の家は、少し長めの道路の中間ぐらいに位置していた。夜になると人影も車もまばらになる薄暗い道路だ。ある時期から、大して人通りもないその道路で事…

少年のシルエット(フリー素材)

かっこいい除霊

高校の時、クラスに虐められている訳じゃないけどいじられ系のAという奴が居た。何と言うか、よく問題を当てられても答えられず、笑われるような感じ。でも本人はへらへら笑ってい…

幽霊と…

5年ぐらい前、地方都市でホステスをしていた時の話。一緒に働いている女の子で、自称霊感の強いMちゃんという子がいた。最初は信じていなかったのだが、Mちゃんが「明日は外出し…

プラットフォーム(フリー素材)

プラットフォームの死神

小学生の時の事なので思い違いかもしれないけど、謎だった体験。家族と出掛けた帰り、確か夜の21時頃に、駅のホームで電車を待っていた。ホームには他にも少数の人が居て、少し離…

真っ白ノッポ

俺が毎日通勤に使ってる道がある。田舎だから交通量は大したことないし、歩行者なんて一人もいない、でも道幅だけは無駄に広い田舎にありがちなバイパス。高校時代から27歳になる現在まで…

抽象画

お還りなさい(宮大工14)

俺が初めてオオカミ様のお社を修繕してから永い時が経過した。時代も、世情も変わり、年号も変わった。日本も、日本人も変わったと言われる。しかし俺を取り巻く世界はそれ…

トウモロコシ(フリー写真)

トウモロコシ

トウモロコシが食卓に上がる季節になると、我が家では必ず語られる話。今では70歳近い母親が、小学4年生の時に体験した話だ。 ※ 一人っ子の母は当時、母の祖母と両親と一緒に田舎…