思い出

公開日: 不思議な体験 | 怖い話

BG-SWAMP-1680

小学生になったばかりの頃の話。

学校の近くに沼を埋め立てて造った更地があって、放課後になると鉄条網の隙間から友達と潜り込んで遊んでた。

あの日。埋められた地面の一部が、底が抜けたように陥没して足首まで飲み込まれた。

俺はもがいて抜けだせたけど、そばにいた友達は既に膝を超えて飲み込まれていて、真っ青な顔色でこっちを見つめたままあっという間に沈んでいった。

大人を呼べばよかったのに自分は何か恐怖を感じて家まで走って帰った。

その後、友達が行方不明になったっていう事で大人たちが大騒ぎになったのを覚えていている。

実際に友達は見つからずにみんなを集めて先生が説明をした記憶がある。

今はその更地も区画整理もされ、場所がどこだったかもはっきりしないけど、工事の時に何かが見つかったって話は聞かない。

今もそのままなのだろうか。

今から30年ほど前の話なのに、たまにあの友人の顔がパッと頭に浮かび心臓がバクバクなる。

姉からの着信

実家に帰省したある夏休み。夜中の3時に自分の部屋でネットをしていた時、私の携帯電話に姉から着信があったの。姉は廊下を挟んだ向かいの部屋にいるんだから、何か話したいのなら…

踏み入るべきではない場所

私がまだ小学校低学年の幼い子供だった頃、趣味で怖い話を作っては家族や友達に聞かせていました。「僕が考えた怖い話なんだけど、聞いてよ」と、きちんと前置きをしてからです。特…

未来から来た男

俺が小学校低学年の時、25年くらい前かな。当時住んでたとこの近くに公園があった。ある日、友達と遊んでて帰りが遅くなったとき、公園のところを通ったとき、20歳くらいの人に…

繋ぎ目

中学生の頃の夏の話。そろそろ夏休みという時期の朝、食事を終えてやっとこ登校しようと、玄関に向かったんだ。スニーカーのつま先を土間でとんとんと調整しながら引き戸の玄関をガ…

叔母のCTスキャン

俺の叔母は脳腫瘍をこじらせて鬼籍に入った。無論悲しかったが、それ以上に恐ろしい死に方だったのだと、今にしてみれば思う。入院してから早いうちに脳腫瘍だという診断は受けてい…

生まれ変わり

物心がついた頃から、「僕は1回死んだんだ」って言っていた。むしろその記憶は今でも残ってる。その自分が死んだって言っていた理由ももちろん覚えている。 …

猫の親子(フリー写真)

魔法の絆創膏

俺がまだ幼稚園生だった頃の話。転んで引っ掻き傷を作って泣いていたら、同じクラスのミヤちゃんという女の子に絆創膏を貰ったんだ。金属の箱に入ったもので、5枚くらいあった。 …

蛇神様の奥宮(宮大工3)

お稲荷さま騒動から3年ほど経った晩秋の話。宮大工の修行は厳しく、なかなか一人前まで続く者は居ない。また、最近は元より、今から十年以上前の当時でも志願してくる若者は少なか…

紅葉(フリー素材)

幻の宴

旅行先で急に予定が変更になり、日本海沿いのとある歴史の古い町に一泊することになった。その時に体験した話。 ※ 日が暮れてから最初に目に入った旅館に入ったんだけど、シーズンオフのせい…

ねぇ、どこ?

ある夜、ふと気配を感じて目が覚めた。天井近くに、白くぼんやり光るものが浮かんでいた。目を凝らして見てみると、白い顔をした女の頭だけが浮いていた。驚いて体を起こそうとするが動かな…