疫病神

公開日: 怖い話

Hoodoo-Vision,-Kurt-Wiscombe-2011

20年くらい前、高校生の時一人で留守番をしていたら、インターホンが鳴った。

出てみると、乞食みたいなのが立っていて「この家には死神がついている」と言い残して立ち去っていった。

それからしばらくして、父親が交通事故、母親が胃ガン、弟は野球部の練習で打球を左目に受け失明寸前、妹は中学でいじめられて不登校になり、祖父のボケがひどくなるなど、死人こそ出なかったが、家中めちゃくちゃだった。

乞食のことは誰にも喋ってなかったのだが、言ってることがあたったのではと内心おびえていた。

次は俺の番かと思っていたが、何事もなく20年が過ぎた。

今年の正月に実家に帰った時、父親と酒を呑みながらその話をしたら、遠くを見るような目で「それは本物の疫病神だったのかもしれんな」と呟いていた。

関連記事

高過ぎる電気代

ある新婚夫婦がマイホームを購入するため不動産屋を訪ねた。その夫婦は、少し古いが希望に合う物件を見つけることが出来た。そこは古い和風屋敷の一軒家。値段の割には良い物件。 …

火柱

人型焼き

ある夏の日の話をしようと思う。その日は、前々から行くつもりだった近場の神社を訪ねた。俺には少々オカルト趣味があり、変な話や不思議な物等が大好物だった。この日も、…

叩かれるドア

今年の年始だったんだが、夜に歩いて3分のコンビニまで酒買いに行ったんだ。まあ、難なく酒買って、寒いから一本空けながら帰ってたんだよ。iPodで大音量で音楽聴きながらハイ…

九尾の狐

日本には狐の怪談が沢山残っている。その中で最も有名なのは「九尾の狐」ではないだろうか。「九尾の狐」で有名なのは「白面金毛九尾の狐」三国随一の大妖怪と言われる程の実力。古…

登校する小学生(フリー写真)

モウキカナイデネ

この話を誰かに話す時、「確かにその話、滅茶苦茶怖いけど、本当かよ?」と言われる事がある。霊が出て来るような話の方が、余程現実味があるからだ。これは俺が実…

暗い部屋(フリー写真)

姉の霊

それは私がまだ中学生の時でした。当時美術部だった私は、写生会に行った時に、顧問の若い女の先生と話をしていました。その頃は霊が見えなかった私は、他人の心霊体験に興味津々で…

北アルプス(フリー写真)

呼ぶ声

先日、私と登山仲間の先輩とが、北アルプス穂高連峰での山行中に経験した話です。その日は、穂高連峰の北に位置する槍ヶ岳から稜線を伝って奥穂高岳へ抜ける縦走ルートを計画していました。…

5ミリ

ある大学生が自宅の自室で勉強していたそうなんです。だけど、なにやら背後に視線を感じる。どうしても気になりふと振り返ると、背後の側面にある本棚と本棚の隙間から、小学六年くらいの男…

ゆかりちゃん

ゆかりちゃんという女の子がいた。ゆかりちゃんは、お父さん、お母さんと3人で幸せに暮らしていた。しかし、ゆかりちゃんが小学校5年生の時に、お父さんが事故で亡くなってしまった。 …

廃病院

廃病院での心霊体験

まだ俺が大学に居た頃だから、もう2、3年前になると思う。田舎を出て県外の大学に通っていた俺に、実家から「婆ちゃんが倒れた」と電話があった。昔から色々と面倒を見てくれてい…