携帯にまつわる話

携帯電話(フリー素材)

俺の携帯の番号は「080-xxxx-xxxx」という『080』から始まる番号です。

でも、機種変してすぐは「090-xxxx-xxxx」だと思っていて、彼女にもその『090』から始まる番号を教えていたんですよ。

それで当然、暫く経ったのに電話は掛かって来ない訳ですよ。

おかしいと思って彼女に「電話くれよ」と言ったら、「え? 普通に電話してたじゃん」と言われました。

もちろん俺の携帯には発信履歴も着信履歴もありませんでした。

そこで彼女の携帯の履歴を見たら、「090-xxxx-xxxx」の方と話をした形跡が残っていました。

不思議に思い彼女にその番号に掛けてもらったところ、誰かが出ました。

しかし俺の携帯は鳴っていません。

彼女は普通に会話こそしていますが、表情は引き攣っています。

何だか気持ち悪くなったので、彼女から携帯を取って電話に出ました。

「もしもし? Y(彼女の名前)ちゃん?」

電話の主は俺の声でした。

そして、その後すぐ電話は切れてしまいました。

彼女は青ざめていました。

俺の携帯でその電話番号に何度か掛けてみましたが繋がりませんでした。

その後、何度か彼女の携帯でも試してみましたが二度と繋がりませんでした。

彼女の話によると、電話の主は俺と彼女しか知らないようなことまで知っていて、しかも声も話し方も俺だったそうです。

そして彼女と会った次の日に、声の主は彼女と遊園地に行く約束をしていたそうです。

もし俺があの日、彼女と会っていなかったらどうなっていたか…。

もし声の主と彼女が遊びに行っていたらどうなってたか…と思うとゾッとします。

女性のシルエット(フリー素材)

イトウ

高校から現在にかけて、俺の周りをウロチョロする謎の同級生がいる。 高一の時に言われたのが一番最初。夏休み明け直後の日だったのだが、いきなりクラスの奴に 「イトウって知ってる…

狂った家族

今からお話しするのは自分の実体験で、何と言うか…まだ終わっていないというか…取り敢えずお話しします。 自分は23歳の男で、実家暮らしの介護士です。家族は父(52)、母(44)、弟…

夜の学校

夜の学校

小学6年生の夏休み直前の話。その日、僕は肝試しに誘われていた。 メンバーは友達の新堂君、荒井君、細田君、僕の4人。舞台は学校だった。 昼休みに新堂君が通用口の鍵を開けたとの…

神秘的な山(フリー写真)

サカブ

秋田のマタギたちの間に伝わる話に『サカブ』というのがある。 サカブとは要するに『叫ぶ』の方言であるが、マタギたちが言う『サカブ』とは、山の神の呼び声を指すという。 山の神…

黒いモノ

2年前の話をします。 当時は高校二年生で父と母が色々揉めて離婚に差し掛かってるところだった。 父は酒癖が悪いけど一応仕事はちゃんとやっていたし、どちらかというと頭がよく回転…

きまり

平成10年9月10日、O県H市にある廃虚に肝試しに行ったのが ”こと” の始まりだった。見なかったことにしようというのがいけなかった…。 当時、私とA、Bの私達3人はドライブがて…

柿の木(フリー写真)

拝み屋の不思議な子

うちの母方の家系はいわゆる拝み屋。元は神社だったのだけど、人に譲ってから拝み屋をやっていた。 拝み屋と言っても儲からない。お金は取っちゃいけないから兼業拝み屋。 でもひいじ…

砂時計(フリー写真)

巻き戻る時間

10年程前、まだ小学生だった私は、家で一人留守番をしていました。 母親に注意もされず、のびのびとゲームを遊ぶことが出来てご満悦でした。 暫く楽しく遊んでいると、電話が掛かっ…

廃墟ホテル(フリー素材)

廃墟ホテルのワンピース

暑い季節になり去年のことを思い出してきたので、ここで去年の暑い季節にあったことを書いてみたいと思う。 ※ 去年の夏、私は彼女と友人と友人の彼女の4人でロッジを借り、余暇を楽しむ計画…

イケモ様

昔ばあちゃんの家に預けられてた時、後ろの大きな山にイモケ様って神様を祭る祠があった。 ばあちゃんの家の周りには遊ぶ所も無く、行く所も無かったから、その祠の近くにある池でよくじいち…