携帯にまつわる話

携帯電話(フリー素材)

俺の携帯の番号は「080-xxxx-xxxx」という『080』から始まる番号です。

でも、機種変してすぐは「090-xxxx-xxxx」だと思っていて、彼女にもその『090』から始まる番号を教えていたんですよ。

それで当然、暫く経ったのに電話は掛かって来ない訳ですよ。

おかしいと思って彼女に「電話くれよ」と言ったら、「え? 普通に電話してたじゃん」と言われました。

もちろん俺の携帯には発信履歴も着信履歴もありませんでした。

そこで彼女の携帯の履歴を見たら、「090-xxxx-xxxx」の方と話をした形跡が残っていました。

不思議に思い彼女にその番号に掛けてもらったところ、誰かが出ました。

しかし俺の携帯は鳴っていません。

彼女は普通に会話こそしていますが、表情は引き攣っています。

何だか気持ち悪くなったので、彼女から携帯を取って電話に出ました。

「もしもし? Y(彼女の名前)ちゃん?」

電話の主は俺の声でした。

そして、その後すぐ電話は切れてしまいました。

彼女は青ざめていました。

俺の携帯でその電話番号に何度か掛けてみましたが繋がりませんでした。

その後、何度か彼女の携帯でも試してみましたが二度と繋がりませんでした。

彼女の話によると、電話の主は俺と彼女しか知らないようなことまで知っていて、しかも声も話し方も俺だったそうです。

そして彼女と会った次の日に、声の主は彼女と遊園地に行く約束をしていたそうです。

もし俺があの日、彼女と会っていなかったらどうなっていたか…。

もし声の主と彼女が遊びに行っていたらどうなってたか…と思うとゾッとします。

関連記事

思い出

小学生になったばかりの頃の話。 学校の近くに沼を埋め立てて造った更地があって、放課後になると鉄条網の隙間から友達と潜り込んで遊んでた。 あの日。埋められた地面の一部が、底が…

部屋の灯り

北海道の知床の近くにある○○という町に友人と行った時のこと。 知床半島の岬を観光するにはその町からバスに乗る必要があったんだけど、田舎なだけにバスが3時間に一本で、面倒臭くなって…

障子の穴

自分がまだ小学校高学年の頃の話。 当時の自分の部屋は畳と障子の和室で、布団を敷いて寝る生活だった。 ある晩、高熱を出して寝込んでいた自分は、真夜中にふと目が覚めた。寝込んで…

生贄様

数十年前、曾爺さんから聞いた大正末期の頃の話。 私の故郷の村には生贄様という風習があった。 生贄様というのは神様に捧げられる神様の事で、家畜の中から選ばれる。 月曜日…

ミンキーモモ

10年程前の話です。当時学生だった私は、友人とドライブに出かけました。昼間にも関わらず「横須賀の心霊スポットを見に行こう」というものでした。 場所は、ご存知の方はマニアと呼ばれる…

オートロック

幽霊がいるって信じてないんだけど、一度だけ不思議な経験をしたことがある。今思ったら怖い体験なんだけど…。 4年前、神戸に住んでいた時、警備会社でアルバイトしてた。 大概夜勤…

不気味な山道(フリー写真)

頭が無いおじちゃん

知り合いが体験した話。 彼女は幼い娘さんを連れて、よく山菜採りに出掛けているのだという。 ※ その日も彼女は、二人で近場の山に入っていた。 なかなかの収穫を上げ、下山し…

おまえこそ

自分が大学生の時の話。マジで思い出したくない。 自分が学生の時の友達にA君という奴がいた。A君には中学くらいの時から付き合ってるBさんという彼女がいて、いつもどこに行くにも一緒っ…

山祭り

久しぶりに休みが取れた。たった2日だけど、携帯で探される事も多分ないだろう。 ボーナスも出た事だし、母に何か美味いものでも食わせてやろう。 そう思って、京都・貴船の旅館へ電…

神奈川県某駅の駅ビル

小学校入るくらいまでの体験。 神奈川県某駅の駅ビルで、階段やエスカレータなど使わずに、3Fから4Fにワープした。駅との連絡口が3Fで、決まったルートを歩くと4Fに着いてる。 …