異世界の体育館

公開日: 異世界に行った話

体育館(フリー写真)

中学一年の夏休み、部活で合宿に行った。

合宿所の体育館で遅くまで練習した後、三年の先輩に付き合ってもらって練習していた。

フローターは同級生で一番最初に打てるようになったのにドライブがどうしても打てず、悔しくて何度も先輩に教えてもらっていた。

一年生で、バレー部で一番チビなのに二年生を飛び越してレギュラーになっていたから、二年生には苛められていた。

でも実力が伴えば良いんだと思い、いつも必死で練習していた。

先輩達は「明日は練習試合があるんだからね」と言い、先に寝てしまった。

一人で23時頃まで練習してから後片付けをし、少し夜風に当たろうと思って体育館の外側の扉を開いたら、そこは体育館だった。

そこでは部のみんなが練習していた。

黙々と掛け声もかけずに練習していた。

「え!? みんな練習してるんですか? 言ってくれれば良かったのに!」

と言いながら中に入ろうとしたら、私のポジション(セッター)の所に、私が居た。しかも目が合った。

気味が悪くなって扉と鍵を閉めたら、ドンドンドンドンと扉を叩かれたので怖くなって逃げた。

ロビーに顧問の先生(女性)と監督の先生(男性)が居た。

「先生~~!!」

と私は先生に抱きついて泣き出した。凄く怖かったのだ。

全部話すと、顧問先生は

「あんたは練習熱心だから、ちょっと疲れちゃったんじゃないの?」

と言った。

しかしあまりにも怖かったし、体育館の電気を消さずに走って来てしまったので、監督先生に付いて来てもらい確かめに行った。

監督先生は、その年に先生になったばかりの新米先生だった。

体育館に着くと、問題の扉を開けてみた。

そこにはやはり体育館があり、監督先生ももう一人の自分と会った。

私はその場で尻餅をついてしまい、監督先生におぶわれた。

急いで電気を消し、ロビーまで戻った。

次に顧問先生と先輩達が行くと、あったのは断崖絶壁の海だったそうな。

「あれは何だったんだろうね」と、二十歳を過ぎた今でも、偶に監督先生と会うと話している。

神奈川県某駅の駅ビル

小学校入るくらいまでの体験。 神奈川県某駅の駅ビルで、階段やエスカレータなど使わずに、3Fから4Fにワープした。駅との連絡口が3Fで、決まったルートを歩くと4Fに着いてる。 …

集合住宅(フリー素材)

知らない部屋

私が小学校に上がる前の話。 当時、私は同じ外観の小さな棟が幾つも立ち並ぶ集合団地に住んでいました。 ※ ある日、遊び疲れて家に帰ろうと「ただいまー」と言いながら自分の部屋の戸…

ドライブイン

奇妙なドライブイン

この話はオカルトや怪談に入るものなのか少し微妙なところなのだが、個人的には非常に怖かった体験です。 それと、もう何ヶ月も前の事なので会話はうろ覚えの部分が多く、『当時こんな感じだ…

秘密

小学四年生の時の話。 当時、俺は団地に住んでいた。団地と言っても地名が○○団地というだけで、貸家が集合している訳じゃなく、みんな一戸建てに住んでいるような所だった。 既に高…

白い空間

誰もいない世界

私は2年前まで看護師をしていました。 今は派遣事務の仕事に就いていますが、我ながらよくあの殺人的なシフトをこなしていたなと感心します。17、8時間の拘束は当たり前の世界ですから。…

教室(フリー素材)

消えた同級生

小学2年生の時の話。 俺はその日、学校帰りに同じクラスのS君と遊んでいた。 そのS君とは特別仲が良い訳ではなかったけど、何回かは彼の家にも遊びに行ったし、俺の家に招いたこと…

亡くなったはずの役者さん

私は昔、ある役者さんの熱狂的なファンでした。 その役者さんが出ている作品を全て見る事は勿論、雑誌を買い集めたりと、私の生活は彼と共にありました。 しかし役者さんは、ある日病…

ドア(フリー写真)

見知らぬ場所

子供の頃の体験談を一つ書いてみる。 幼稚園くらいの話だけど、今も鮮明に覚えている。 祖父の家が結構近くて頻繁に家族で通っていたのだけど、祖父の家は関東で、田舎でもなければ…

失われた時間

2001年の秋。 風邪ひいて寒気がするので、大久保にある病院に行くため西武新宿線のつり革につかまってた。頭がぐわんぐわんと痛みだして、ギュッと目を閉じて眉間にしわ寄せて耐えてた。…

夜の峠(フリー写真)

標識

9年前の12月23日に、東京から沼津までバイクで出掛けた。 夜の帰り道、1号から熱海方面に適当に下りようとする。 夜中の2時頃に前のブルーバードが曲がった南方向に行く細い…