クレーマーの家系

Abstract-Art-Gerard-Stricher-4

うちの店によく来るクレーマーの家系が洒落怖だった。

・学生時代のある日、父親が何の前触れもなく発狂し母親を刺し殺す

・その後、父親はムショ入り前に「自分の車で」頭を轢き潰して自殺

・育ての親の祖母が突然大量の「河原の石」を飲んで自殺

・その祖母の遺体を、何故か祖父が葬式前に庭に埋める。そして掘り起こして腕を食べる

・祖父が病院に入れられ、クレーマー本人は姉と弟とともに親戚の家で暮らし始めるが、親戚の叔母に台風の日に弟を海に投げ込まれて亡くす

・姉が精神に変調をきたし廃人になる

・当人も精神に変調をきたす

・戦後で他殺、自殺以外で亡くなった親戚のほぼ全ての人間が糖尿病で亡くなっており、体のいずれかの部分を壊死によって切断している

・今現在存命している親戚関係の全員が糖尿病を発症し、全員が壊死したどちらかの脚を切断している

これを聞いた時は、呪われた家系というワードが真っ先に思い浮かんだ。

そういうのって本当にあるんだなーと。

まあ、でも何より怖いのはこんな個人情報が巷に知れ渡ってしまう田舎の環境かもしれんね。

関連記事

山(フリー写真)

山に魅入られる

小学校5年生の頃、私が祖母の家に遊びに行った時の話。当時は夏休みになると祖母の家に何週間も泊まりに行くのが定例となっていて、地元の子供達とも夏休み限定の友人として結構打ち解けて…

山(フリー写真)

禁断の地

これは俺の祖父の父(曽祖父)が体験した話だそうです。大正時代の話です。大分昔ですね。曾爺ちゃんを仮に「正夫」としておきますね。 ※ 正夫は狩りが趣味だったそうで、暇さえあれ…

丹沢湖の女

去年の夏に職場の仲間4人と丹沢湖へ行った。車で行き、貸しキャンプ場をベースにして釣りとハイク程度の山歩きが目的。奇妙な体験をしたのは3泊4日の3日目だったはず。…

明け方(フリー写真)

顔の見えない母親

あれはまだ自分が4歳の頃、明け方の4時ぐらいの出来事。明け方と言ってもまだ辺りは暗く、周りはぼんやりとしか見えない。ふと気付くと俺はベッドの上に立たされていて、母親に怒…

人が死ぬ数分間

人が死ぬ瞬間を見たことがありますか?私は見ました。人から魂が抜けていく数分間を。交通事故の現場での話です。数年前のある日の朝、バイクで都心に向かう時のことです。…

妹を守るために

これは知り合いの女性から聞いたマジで洒落にならない話です。一部変更してありますが、殆ど実話です。その女性(24歳)と非常に仲の良いA子が話してくれたそうです。A子には3…

落ちるおじさん

先日、大学の同期の友人と久々に食事した時の話。友人は大阪に出て技術職、私は地元で病院に就職しましたが勤めている病院は古く、度重なる増改築で構造はぐちゃぐちゃ。たまに立ち…

ここにいたあ

13日に田舎の墓参りに行ってきた。毎年恒例で、俺は東京で一人暮らしして初めての里帰りだった寺には一族郎党が集まり、仲の良い従兄弟のDも来ていた。お経も終わり墓参りも終わ…

仏間から聞こえる声

俺の婆ちゃんの家は、不思議な現象が沢山起こる家だった。俺自身、仏間の隣の部屋で寝ていたら、夜中に見知らぬ誰かに寝顔を覗き込まれるという経験をした事があり、翌朝、婆ちゃんにその事…

ヒサユキという男

この話は私にとって本当に怖ろしい体験で、その為に長い間精神を病んでいました。最近になってようやく落ち着いてきたので、自分の体験をまとめてみました。読み直してみると何だか…