報道されない事件

都会の景色(フリー写真)

新聞にも載らなかった話。

とあるマンション(市内では自殺の名所で知られている)で女性の死体が見つかりました。

仰向けに寝かされた状態。年齢は20代後半くらい。革のミニスカ-トにストレッチブ-ツ。

上は何故か分厚い灰色のセ-タ-の上に、鮮やかな朱色の薄手のカ-ディガンを着ており、下にはストッキングを履いていたそうです。

ブ-ツの片方が脱げかけのような中途半端な状態で、死後数時間というところだったそうです。

第一発見者が救急車を先に呼んだため遺体が搬送されてしまったので、警察を呼んだ時にはもう時既に遅しでした。

警察は遺体の状況について発見者の方達から聞くしか術が無く、警察も

「ここは自殺が多いから自殺者でしょう」

と一言。

しかし周りには多くの木が植えてあり、自殺である場合はその木々が必ず折れたりします。

それに遺体を見た感じでは外傷が無く、あまりにも綺麗過ぎて、周りに血が飛び散った跡もありませんでした。

住人や発見者の目から見ても、自殺者で無い事は明らかだったそうです。

後日新聞などをチェックしましたが、全く報道されていませんでした。

現在も報道されずです。

警察から聞いた話では、

「外傷が無いのに、全身の骨が全て折れている状態」

とだけ聞きました。

被害者の女性がマンションで見つかった時刻は、午前11時過ぎ。

しかし午前10時からこの遺体発見までの間に目撃者は無く、発見される10分前に至っても、幾人かは

「死体は無かった」

と証言しています。

問題は、このよく解らない事件が警察で止まってしまっている事です。

報道されれば少しは身元の情報も得られるかもしれないのに。

自殺も迷惑ですが、遺体遺棄はもっと迷惑ですし、被害者の方も浮かばれません。

怖いのは、このように報道されない事件もあるということかな。

関連記事

電脳に棲む神

大学時代の友人の話。そいつは結構なオタクで、今でも某SNSにガチオタな話題をバンバン日記に書くようなSE。この前、たまたま新宿で会って「ちょっと茶でも飲もうや」というこ…

プール

臨時の用務員

小学校の時、用務員さんが急病で一度だけ代理の人が来た。あまり長くは居なかったけど、まあ普通のおじさん。ただ妙だったのは、すべての女子に「ヨリコちゃん」と話しかける。 …

夜の街灯(フリー写真)

迎えに来た叔母

20年近く前、まだ私が中学生だった頃の事です。当時、親戚のおばさんでTさんという方がいました。小さい頃は気さくでよく喋る方だったのですが、旦那さんが病気で亡くなってから…

石段

黒い鳥居

これからするお話は、今から20年以上前、僕が中学生の時の話です。当時の僕は悪い先輩達と付き合いがあり、暴走やタバコ、シンナー等、不良っぽい事をして意気がる田舎ヤンキーでした。 …

犯罪者に縁のある私

今から書く事はすべて実話なんですが、心霊話ではありません。私が9歳の時、父の仕事(自営)の取引先の人が初めて私の家に来た時、私が案内のために迎えに行きました。その人は優…

インコ

インコのムウちゃん

2年程前から飼っているオカメインコのムウちゃんについてのブログを始めた。始めた当初は誰も記事を見に来てくれないし、コメントも残してくれないので結構寂しかった。でも他の人…

雪山(フリー写真)

埋めたはずなのにな…

ラジオで聞いた、カメラマンの方が体験した話。 ※ ある雪山へ助手と撮影に行った。雑誌の仕事だった。撮影何日か目に助手が怪我をした。まだ予定枚数が撮れていないので、雪…

田舎の景色(フリー素材)

てっぐ様

これは俺の親戚のおばちゃんから聞いた話だ。おばちゃんは多少霊感がある人らしく、近所では「伝説のおばちゃん」と言われていて、自分でもそう言っている。俺はそのおばちゃんに昔…

タクシー(フリー写真)

タクシーの先客

M子さんは、新宿から私鉄で一時間ほどの所に住んでいる。その日は連日の残業が終わり、土曜日の休日出勤という事もあって、同僚と深夜まで飲み終電で帰る事になった。M子さんの通…

雪国(フリー写真)

無医村

爺ちゃんは当時、凄い田舎の山村に住んでいて、村にはあまり評判の良くない医者が一軒しかなかった。ある時、爺ちゃんの知り合いの年配の男性が盲腸になり、仕方なくその医者に手術してもら…