報道されない事件

都会の景色(フリー写真)

新聞にも載らなかった話。

とあるマンション(市内では自殺の名所で知られている)で女性の死体が見つかりました。

仰向けに寝かされた状態。年齢は20代後半くらい。革のミニスカ-トにストレッチブ-ツ。

上は何故か分厚い灰色のセ-タ-の上に、鮮やかな朱色の薄手のカ-ディガンを着ており、下にはストッキングを履いていたそうです。

ブ-ツの片方が脱げかけのような中途半端な状態で、死後数時間というところだったそうです。

第一発見者が救急車を先に呼んだため遺体が搬送されてしまったので、警察を呼んだ時にはもう時既に遅しでした。

警察は遺体の状況について発見者の方達から聞くしか術が無く、警察も

「ここは自殺が多いから自殺者でしょう」

と一言。

しかし周りには多くの木が植えてあり、自殺である場合はその木々が必ず折れたりします。

それに遺体を見た感じでは外傷が無く、あまりにも綺麗過ぎて、周りに血が飛び散った跡もありませんでした。

住人や発見者の目から見ても、自殺者で無い事は明らかだったそうです。

後日新聞などをチェックしましたが、全く報道されていませんでした。

現在も報道されずです。

警察から聞いた話では、

「外傷が無いのに、全身の骨が全て折れている状態」

とだけ聞きました。

被害者の女性がマンションで見つかった時刻は、午前11時過ぎ。

しかし午前10時からこの遺体発見までの間に目撃者は無く、発見される10分前に至っても、幾人かは

「死体は無かった」

と証言しています。

問題は、このよく解らない事件が警察で止まってしまっている事です。

報道されれば少しは身元の情報も得られるかもしれないのに。

自殺も迷惑ですが、遺体遺棄はもっと迷惑ですし、被害者の方も浮かばれません。

怖いのは、このように報道されない事件もあるということかな。

旅館の求人

丁度2年くらい前のことです。旅行に行きたいのでバイトを探してた時の事です。 暑い日が続いていて、汗をかきながら求人を捲っては電話してました。 ところが、何故かどこもかしこも…

わたしはここにいるよ

俺が小学生の頃の話。 俺が住んでいた町に廃墟があった。 2階建てのアパートみたいな建物で、壁がコンクリートでできていた。 ガラスがほとんど割れていて、壁も汚れてボロボ…

裏S区(長編)

九州のある地域の話。 仮だが、S区という地域の山を越えた地域の、裏S区って呼ばれている地域の話。 現在では裏とは言わずに「新S区」と呼ばれているが、じいちゃんとばあちゃんは…

紫の抽象的模様(フリー画像)

塊紫水晶奥

私には年の離れた兄が居る。普段何をしているか判らない飄々とした自由人。 偶に家に遊びに来ては、変な物を置き土産として置いて行く。 半年ほど前、玄関に磨かれていない紫色をした…

小屋の二階

俺がまだ大学生だった頃、サークルの仲間と旅行に行った。 メンバーの殆どが貧乏学生だったので、友達に聞いた安い民宿で泊まることにした。 民宿のすぐ隣に古い小屋みたいな建物が建…

砂場(フリー写真)

サヨちゃん

俺は小学校に入るまで広島の田舎の方に住んでいた。 その時に知り合った『サヨちゃん』の話をしよう。 ※ 俺の母方の実家は見渡す限り畑ばかりのド田舎で、幼稚園も保育園も無い。 …

○○ガマ

9年前のある日、釣りに出かけていた兄が顔を蒼白にして帰宅した。 がたがた震えている兄に話を聞くと、 「怖い思いをした。○○ガマへは行くな。あかんぞあそこは、コワイモンがおる…

自殺志願

年月が経つにつれ自信がなくなっていく思い出です。 俺が19歳の頃の話です。高校は卒業していましたが、これといって定職にもつかず、気が向いたら日雇いのバイトなどをしてブラブラしてい…

放射能記号(フリー素材)

原発並み

以前、井戸の底のミニハウスと、学生時代の女友達Bに棲みついているモノの話を書いた者です。 当時、女友達Bの元彼氏(E)に聞いた小話を思い出したので投下します。 ※ 以下はこれ…

夜道(フリー写真)

連れて帰ったもの

私が小学3年生の夏休みに体験した話。 私が住んでいた所は凄い田舎で、地域の子供会の恒例行事で七夕会があった。 七夕はもう過ぎているけど、要するに皆で集まって、クイズなどの出…