田舎で起きた事件

7ffee593645e2d306e185f64f5077df2

これは実際に起こった事件にまつわる話。

今から15年前、俺は当時10歳だった。

俺の地元は山形県の中でも更に田舎なところで、ご近所さんはみんな親戚みたいなものだった。

大げさじゃなく、顔を見ればどこの誰か分かるような。

戸締りをする習慣すらないような地域だった。

そんな中で、突然殺人事件が起きたんだ。

第一発見者は隣のおじさんだった。

早朝、沢にわさびを取りに行ったところ、沢の上流で倒れていた被害者を発見したんだと聞いた。

被害者は同じ地域に一人暮らしをしていたおばあちゃんだった。

よく乳母車を押して散歩していて、挨拶をするとニコニコ笑って「天気がいいね~」なんていう優しそうな方だった。

事件当時、俺はまだ小学生だったが、テレビでしか見たことがない殺人事件がこんな身近で起こるなんて信じられなかったし、すごく怖かった。

田舎で起きた事件ゆえに、本当に町の大人たちが蜂の巣をつついたような大騒ぎをしていたのを覚えている。

巡査さんが1軒ずつ聞き込みにいっていたが、犯人が判らずにいた。

大人たちの多くは、圏外から来た通りがかりの犯行だったのではないかと噂した。

そして3ヶ月が過ぎようとした時、犯人が捕まったんだ。

巡査さんだった…。

借りていたお金と、土地を返す返さないで口論になり、その場にあったナイロンテープで絞殺して、沢に投げ込んだということだった。

だけど、俺は知っていた。

聞き込みに来ていた巡査さんの顔が、すごい形相で睨むおばあちゃんの顔と重なって見えてたから。

でも、それだけじゃないと思うんだ。

ここからは憶測だけど…。

巡査さんは確かにお金に困っていたらしい。

でも、借りていたのはそのおばあちゃんからだけじゃないんだ。

ギャンブル好きな人だったらしいのもあり、自宅の立直し代、親の葬儀代、借りている田んぼの年貢など、色んなところから借りていたらしいんだ。

だから、巡査さんは肩身の狭い立場だったらしい。

そして、そのおばあちゃんはいわゆる土地持ちの人。

その土地を無償で、地域の人たちに貸してくれてたらしいんだ。

でも事件当時はその土地を県外の業者に言われるがままに売却しようとしてたらしいんだわ。

それでは困る人が、少なからずいたということ。

葬式の後、その土地は借りていた人たちがそのまま使っているということ。

永久賃借権のような書類があったとのこと…。

だから、俺は18歳で上京してから一度も実家に帰っていない。

関連記事

深夜のドライブ

深夜のドライブ

これからする話は、私の作り話ではない事を言っておきます。 信じてくれとは言わないし、信じてくれる人がいればそれで良いと思っています。 私は関東のT県U市(県庁所在地)に住ん…

石段

黒い鳥居

これからするお話は、今から20年以上前、僕が中学生の時の話です。 当時の僕は悪い先輩達と付き合いがあり、暴走やタバコ、シンナー等、不良っぽい事をして意気がる田舎ヤンキーでした。 …

集落(フリー写真)

神隠しの真実

曾ばあちゃんは、中部地方の山の中の集落の出らしい。 子供の頃に両親が亡くなり、兄は奉公に出て、幼かった婆ちゃんは庄屋の家に引き取られた。 婆ちゃんは二歳年上の庄屋のお嬢さん…

ハサミ

ハサミ女

近所に「ハサミ女」と呼ばれる頭のおかしい女がいた。 30歳前後で、髪は長くボサボサ、いつも何かを呟きながら笑っている、この手の人間の雛形的な存在。 呼び名の通り常に裁ちバサ…

トンネル

帰らない友人

うちの近くに、背の高い草が茫々に生い茂った空き地がある。 陽の光が当たり難いだけでなく、元から妙に薄暗いため、非常に不気味な場所だ。 そんな場所は、やはり小中学生には格好の…

車に乗った白い霊

私が学生の時に、実際に体験した話です。 その当時付き合っていたある女友達は、ちょっと不思議な人でした。 弟さんが亡くなっているんですが、彼女の家に遊びに行くと、どこからかマ…

田舎の風景(フリー素材)

シンジラ様の歯

夏休みに婆ちゃんの家に遊びに行き、従兄弟とその友達と遊んでいた時の話。 婆ちゃんの家の近くの山には「シンジラ様」という神様が居るらしく、月に一回シンジラ様にお供え物をしなければな…

観音開きの蓋

私がまだ小さかった頃に体験した話です 好奇心旺盛だった私はよく馬鹿な事をして怪我をし、親に心配をかけるようなそそっかしい子供でした。 その当時、私と家族は10階建ての団地の…

道の駅

自分が2005年に旅をしていた時、実際に体験した話。 当時、私は大学生で授業をさぼって自転車で日本縦断の旅の真っ最中。もちろん一人旅だ。 その日は朝から雨で、秋田から山形に…

首長リーマン

終電の一つ前の電車に乗っていた時の事。 電車内には俺と、酒を飲んでいる汚いおっさんが一人。 電車の中で酒飲むなよと思ったけど、臭いも届かないし、まあ良いかという感じで携帯を…