クシャクシャ

o0800053312602365946

その日はゼミの教授の話に付き合って遅くなり、終電で帰ったんだ。

俺の家は田舎で、それも終電という事もあり俺以外は車内に人は居なかった。

下車するまでまだ7駅もあったから、揺られながらウトウトしてた。

でも気がついたらやけに寒い。クーラーの効きすぎかと思ったけど何かが違う。

そして、その時気付いたんだが、さっきからスーパーの袋をクシャクシャに丸めるような音がする。

その音が頭上近くから聞こえることに気付き、ふと上を見ると荷物を載せる網棚に誰か寝転がってた。

俺が座ってたのは出入り口のすぐ傍の補助席に座ってたんだが 、奴は向いの補助席の真上で覗き込むように網棚に体を横たわらせてニタニタと笑っていた。

ボサボサの髪に顔が紫がかった土気色で、皮膚はひび割れ、男なのか女なのかも、若いのか老いてるのかも分からなかった。

聞こえていた「クシャクシャ」という音は、奴の吐息交じりの声だった。

奴の目は俺には向いていないが、せわしなく動いている。

こいつと目を合わせちゃいけないと本能で感じたが、俺は眼を逸らす事が出来ない。

なぜか目の動かす方法を完全に忘れていた。

逃げようにも最後尾の車両で逃げるには奴の横を通るしかない。もう俺はパニックだった。

相変わらず奴は「クシャクシャ」と聞き取れない言葉を発しながら黄ばんだ目玉をギョロギョロさせてる。

もう精神的に限界になりそうな時、駅に着いた。

転がるように電車を飛び出したが、目の端で奴がこっちを見たのが分かった。

2駅分自宅まで歩く羽目になったが、奴と同じ空間に居る方が俺には耐えられなかった。

ところで、さっきから隣の部屋から「クシャクシャ」音がするんだけど、猫が遊んでるだけだと信じたい。

関連記事

秘密基地

自分が小学生時代に体験した話を聞いて下さい。 当時小三だった自分の家(集合住宅)の近所にはごみの不法投棄所みたいなところがありました。 そこには面白い物やまだ使えそうな物が…

電脳に棲む神

大学時代の友人の話。 そいつは結構なオタクで、今でも某SNSにガチオタな話題をバンバン日記に書くようなSE。 この前、たまたま新宿で会って「ちょっと茶でも飲もうや」というこ…

空き家(フリー写真)

両目を閉じたまま

小学低学年の頃、両親の用事のため、俺は知り合いのおばちゃん家に一晩預けられた。 そこの家は柴犬を飼っていて、俺は一日目の暇潰しにその犬を連れて散歩に出かけた。 土地感のな…

六甲山ハイウェイの死神

私には「霊感」という物が全く無く、またそういった類の物も信じてはおりませんでした。 「見える」という友人から霊の話を聞いていても、自分に見えないと存在が解らないし、また友人が私を…

カーテンの上から

10年以上前の話ですが…。 大阪の某公園で、足を骨折して入院した時の出来事です。 その病院は夜21時に消灯する所で、取り敢えずベッドに横になっていた訳ですが、少し経ってから…

介護の闇

家には痴呆になった祖母がいる。 父方の祖母だが、痴呆になる前も後も母とは仲が良く、まめに面倒を見ている。 これは年末の深夜の話。 祖母の部屋から、何やらぼそぼそと呟く…

着物(フリー素材)

以前、井戸の底のミニハウスと、学生時代の女友達Bに棲みついているモノの話を書いた者です。 AがB宅を訪問した時のことをもう一つ話してくれたので投稿します。 ※ 以下はこれまで…

寝たフリ

小学校の先生Aから聞いた話。 高校の部活の合宿で、20人くらいが一つのでかい部屋に布団敷いて詰め込んで寝るってシステムだった。 練習がきついからみんな疲れて夜10時には寝ち…

東京五輪

ナレーションの声

小学5年生の頃、アメリカでワールドカップが開催された。 だからという訳ではないけど、幼馴染のNとよく近所の公園でサッカーをしていた。 ある日、「たまには別の公園でやろう」と…

蔵(フリー写真)

犬神様の蔵

学生の時、友人と民宿に泊まった。 そこは古い民家のような所で、母屋の隣に大きな蔵があった。 民宿のおばあちゃんが言うには、その蔵には神様が祀ってあるから入るなとのこと。 …