記憶の中の友人

ホテル(フリー素材)

結婚式の衣装合わせで、某有名ホテルに行った時の事。

ロビーで偶然、中学時代の同級生に会った。

昔は凄く痩せていて病弱で、暗い女の子という印象だったが、今ではふっくらと普通の人になっている。

何よりよく笑い、よく喋る。

もっと驚いたのは、ホテルのスイートに泊まっていると聞いた事。

「上でお茶でも飲もうよ」

と言われるままに上階へ。

凄く良い部屋だったから最初はかなりビビったけど、落ち着いてよく見ると何か生活臭らしきものを感じた。

「え…まさかここに住んでるの?」

恐る恐る聞いてみても、彼女は笑っているばかりで何も答えない。

そう言えば、彼女は高級ホテルらしからぬ普段着を着ている。

とても浮いた感じがして、ロビーで見た時から違和感があった。

ルームサービスでお茶とケーキを頂き、そろそろ帰ろうという時、

「あ!そうそう、いいもの見せてあげる」

彼女は突然そう言うと、嬉しそうに奥のベッドルームに向かい部屋の鍵を開けた。

部屋の中は薄暗く、窓には厚手のカーテンが引いてある。

「ごめんね、電気点けない方がいいと思って…」

部屋の真ん中にベッドがあり、周りには医療器具のカートみたいなものが置いてある。

部屋中に汚れた脱脂綿みたいなものが散らばっていた。

ベッドには髪の長い裸の女の人がピクリとも動かず、背を向けて座っていた。

今だに混乱していて記憶が曖昧なのだが、大きなオムツをしていたような気がする。

その女性には腕が片方しか無いように見えた。

非現実的な光景を前に呆然と立っていると、すぐに部屋から押し出された。

「あの人は誰?」

率直にそう尋ねてみたが、

「うん、知り合いなの」

と彼女は笑うばかり。

急に自分が彼女の事を全く知らない事に気が付いて、凄く怖くなってしまった。

しどろもどろに別れの挨拶をして、逃げるように帰った。

彼女はあたふたする私を楽しんでいるような感じだった。

その後、何度もそのホテルに行かなければならなかったが、もう一度彼女を訪ねる勇気はとても無かった。

あれから色々考えたが、もし彼女が何かの犯罪に関わっていたなら、わざわざ私に知らせる訳は無いし、何かの事情があったのだと思う。

確か中学時代の彼女は、高齢の母親との母子家庭だった。

老いた母親の介護かとも思ったが、ベッドルームに居た女の人はどう見ても若い女の人だった。

顔だけにモザイク

小学校くらいに友達から聞いた話なんだけど、ちょっと思い出したので書いてみる。ある男を仮にAとさせていただきます。Aがレンタルビデオ屋でビデオを借りてきて、家に帰って早速…

砂場(フリー写真)

サヨちゃん

俺は小学校に入るまで広島の田舎の方に住んでいた。その時に知り合った『サヨちゃん』の話をしよう。 ※ 俺の母方の実家は見渡す限り畑ばかりのド田舎で、幼稚園も保育園も無い。 …

田舎の景色(フリー写真)

よくないもの

自分、霊感ゼロ。霊体験も経験無し。だから怖い怖いと言いながら、洒落怖を見てしまうのさね。何年か前、当時大学生だった親友Aから奇妙な頼まれ事があった。そう…ちょう…

やっと見つけた

俺が体験した洒落にならない夢の話。夢の中で俺は葬式の招待の手紙を受け取った。それが誰の葬式か分からないが、行ってみることにした。その家に行ってみると、俺と同じく…

公衆トイレ(フリー写真)

順番待ち

この間、東京に用事があって行ったんだよ。片田舎からの上京なので朝一の高速バスに乗って、朝9時頃に新宿駅に着いた。その途中にトイレ休憩もあったんだけど、眠くてずっと寝てい…

廃屋(フリー写真)

人形の右手

私が幼稚園児の頃の話。幼稚園の隣に木造二階建ての廃屋がありました。当時の私はその建物(隣接大学の旧校舎らしい)が何なのか判らず、ただ先生の「あそこで遊んではい…

ダイバー

私はある南の海で仲間たちとスキューバダイビングを楽しんでいました。空は晴れ渡り、海の状態は非常に安定していて絶好のダイビング日和でした。私は仲間のダイバーと二人で、あるダイビン…

鏡(フリー素材)

呪いのコンパクト

以前、井戸の底のミニハウスと、学生時代の女友達Bに棲みついているモノの話を書いた者です。「巣くうものシリーズ」で纏めてもらったので、説明は省略します(※これまでの流れについて、…

クレーマーの家系

うちの店によく来るクレーマーの家系が洒落怖だった。・学生時代のある日、父親が何の前触れもなく発狂し母親を刺し殺す・その後、父親はムショ入り前に「自分の車で」頭を轢き潰し…

林(フリー写真)

お姉ちゃんと鬼ごっこ

神隠しみたいなものに遭ったことがある。小学一年生の夏休みのことだ。実家はいわゆる過疎地にあり、地域には同い年の子が数人しか居なかった。その日は遊べる友達が居なかったので…