ダイバー

Scuba-diving1

私はある南の海で仲間たちとスキューバダイビングを楽しんでいました。空は晴れ渡り、海の状態は非常に安定していて絶好のダイビング日和でした。

私は仲間のダイバーと二人で、あるダイビングスポットを潜りました。どんどんと深く潜って行ったのですが、ある地点で海底の異変に気づいたのです。

何かおかしい。

よくよく見ると、海底には一面に人間が生えていたのです。人間が。連れのダイバーを見ると、呆然として固まっています。海底から生えている人間の顔はどれも同じで、美しい少女でした。

どうしたらいいのかわからなくてしばらく眺めていると、連れのダイバーがすぐ側に来て、私の肩を叩き、ある方角を指差しました。その方角を見やると、ダイビングの装備をまったくしていない、至って普通の格好をした老人が鎌で少女たちを刈り取っているのです。

無表情だった少女は、刈り取られる瞬間、何ともいえない苦痛の表情を浮かべます。 海中でも叫び声が聞えてきそうな表情でした。しかし、その顔も、やがて切り取られた足下から広がる少女の血によって見えなくなってしまいます。

そうして老人は少しずつ私たちの方へ近づいてきました。やがて、私たちのすぐ側までやってきた老人は、完全に固まっている私たちの方へ顔を向け、にやりと笑い手にした鎌を差し出しました。まるで、

「お前たちもやってみるかい?」

とでも言わんばかりに。

次に気づいたとき、私たちは二人とも病院のベッドの上でした。

酸素がなくなる時分になっても上がってこない私たちを心配した仲間のダイバーが助けてくれたのです。そのダイバーはわれわれが見たようなものは見ていないといいます。

「海ではいろんな幻覚を見るものだ。それが海の怖さであり、素晴らしささ」

と、その年長のダイバーは私たちに諭すように言いました。

しかし私ははっきり言えます。あれは決して幻覚などではなかったと。

マイナスドライバー

そんなに怖くないのですが聞いてください。私がまだ4~6歳の頃の話です。当時、私の家には風呂が無く、よく母親と銭湯に行っていました。まだ小さかったので、母と女湯に…

インコ

インコのムウちゃん

2年程前から飼っているオカメインコのムウちゃんについてのブログを始めた。始めた当初は誰も記事を見に来てくれないし、コメントも残してくれないので結構寂しかった。でも他の人…

為松の竹林

昔、うちの近くの山の麓に「為松の竹林」と呼ばれていた場所があった。文字通り竹林だったらしいが、戦後は住宅地になり、それを知る年寄りももう殆どいない。竹林になる前、明治・…

夜のビル街(フリー写真)

呻き声

俺のツレはいわゆる夜中の警備のバイトをしていて、これはそのツレにまつわる話。ある日、そいつが言うには、「何かさ、最近、バイト中に鳴き声がするんだよな」「まあ、近…

赤模様

赤いシャツの女

二年前の今頃の話。その日、来週に迎える彼女の誕生日プレゼントを買いに、都内のある繁華街に居た。俺はその日バイトが休みだったので、昼過ぎからうろうろとプレゼントを物色して…

田舎(フリー素材)

ワラズマ

子供の頃に変なものを見た。遠縁で実際は血が繋がっていないんだけど親同士の仲が良いので、俺は夏休みになると毎年○家に何泊かしていた。俺はその頃4歳くらいだった。 ※ …

蛇

ナール・ナーシュ

これは現在進行中の話。一応自己責任系に入るかもしれないので、読む方はその点ご了承の上でお願いします。7~8年前、自分はパワーストーンに嵌っていて、色々集めていました。集…

死者からの着信

実際の体験談を書きます。友人(H)が自殺をした時の話。Hとは高校時代からの仲で、凄く良い奴だった。明るくて楽しい事も言えて、女子には人気が無かったが、男子には絶大なる人…

通学路(フリー素材)

お地蔵様の顔

小学校の頃、通学路に小さな祠があった。その傍らに背が40センチぐらいのお地蔵様が四体、通学路の方を向いて並んでいたのだが、右端のお地蔵様だけ顔が見えないように、顔の前面が布で隠…

アパート

宗教団体のアパート

小学生の頃、友人にMちゃんという子がいた。Mちゃんの両親(特に母親)は宗教好きで、よく解らないけど色々やっていたようだった。家に遊びに行くと、絵の得意だった自分に半紙を…