ヒサルキ

cardoza-dark-art-01

保育園で保母さんをやっている友達に聞いた話。

その子が通っている保育園はお寺が管理しているところで、すぐ近くにお墓があったりする。

お墓に子供が入って、悪戯をしないように周りに柵がしてあるんだけど、柵の杭の尖った先っちょに、虫やトカゲなどが串刺しになっていることが良くあるらしい。

園児のイタズラかもしれないけど、お寺も兼ねている保育園だから結構人の出入りは多く、広場で小学生がよく遊んでいるから、誰がやっているのか判らない。

まあ、鳥のせいかもしれないし…という感じで、誰もたいして気にはしていなかった。

ところがある日、その柵にモグラが刺さっていた。さすがに哺乳類はグロいんで、すぐに園長先生が片付けてくれた。

それで暫くすると、今度はネコが突き刺さっていた。

これはさすがに問題になった。保母さんやお坊さんが集まって、「誰の仕業か?」「どうしたらいいのか?」という話をした。

でも、犯人は判らないし、再発防止の名案も出なかった。

結局、どうするんだろうという雰囲気で数日が過ぎたある日、ウサギが突き刺さっていた。

保育園で飼っていたウサギだった。これは友達が見つけたらしい。早朝にお坊さんがお墓の掃除に行った時には無かったのに。

その日はたまたま友達より早く来ていた子供がいたので、その子に「何か見た?」と聞いてみた。

その子は一言、「ヒサルキだよ」と。

「ヒサルキってなあに?」と聞いても、上手く説明できないみたいだった。

後で、他の子にヒサルキのことを聞いてみた。みんな知っていた。

でも、誰もヒサルキがどんなものなのか説明できなかった。

子供達はウサギが死んだのを、あまり可哀想だと思っていないようだった。

なんとなく、仕方がないみたいな感じで醒めた様子だった。

変だと思った。

ヒサルキの事は、園児の親も知らなかった。子供がそんな言葉を使っているところも、誰一人覚えていなかった。テレビや本のキャラでもなかった。

すると保母さんの一人が「昔そんな名前の絵を見たことがある」と言い出した。

子供が描いた絵は持ち帰っているので、保育園には残っていない。なんとも言えない嫌な絵だったそうだ。

「その子に聞いたら…」と友達が言うと、その保母さんは「引っ越した」と答えた。

そして、「その引っ越しが変だったんで、覚えてる」とも言った。

挨拶もなく急に引っ越していったらしい。引っ越す時にチラッと見かけたらしいんだけど、その絵を描いた子供が両目に眼帯をして車の中に座っていたんだって。

それで、どこへ行ったのかは判らずじまい。

ニワトリが串刺しになったのを最後に、ヒサルキ騒動は終了。

結局、犯人もヒサルキの正体も判らずに終わった。未だに虫なんかは突き刺さっているみたいだけど。

関連記事

山道(フリー写真)

掛け声の正体

無名に近い芸能人の方がテレビで語っていた怖い話。その方の実家近くに、子供の頃から絶対に登ってはいけないと言われていた山があった。高校時代のある日、仲間数人と連れ立って、…

縁の下

あるタクシー運転手の奥さんが、まだ5才になったばかりの子を残して亡くなってしまった。父親は仕事柄出掛けている時間が長く、そのあいだは隣の家に子どもを預けていた。しかし、…

オノ

大学一回生の夏。私たちの間で心霊スポット巡りが流行っていた。その日も友人A(女)と、Aの彼氏Bとその友人C(男)と4人で、関西で心霊スポットとしてはかなり有名な、U病院という廃…

きらきらさん

差し障りがあるといけないので、時と場所は伏せて書きます。そこの施設内で、度々動物の惨殺死体が発見されるのです。そこにいた子供に聞くと「きらきらさんがやった」と言います。…

河川敷(フリー素材)

昔の刑場

俺のおふくろは戦前、満州から北朝鮮の辺りに開拓移民で居たのだが、夕暮れ時に街角の十字路で1メートルを超える人魂を見たことがあると言っていたな。ぽっかりと浮かんだ人魂は、逢魔が時…

明け方(フリー写真)

顔の見えない母親

あれはまだ自分が4歳の頃、明け方の4時ぐらいの出来事。明け方と言ってもまだ辺りは暗く、周りはぼんやりとしか見えない。ふと気付くと俺はベッドの上に立たされていて、母親に怒…

むかえにきたよ

私は高校時代、電車通学をしていました。利用していたのは、一時間に一本ペース、駅の9割が無人駅という超ド田舎の私鉄です。二年に上がった春、私が乗る駅で若い親子の飛び降り事…

行方不明になった友達(長編)

これはまだ解決してないというか、現在進行形の事件です。プロの探偵さんに元々依頼してた事件なんですが、警察沙汰に発展するかもしれないし、しないかもしれないし、今はなんとも言えませ…

毟られる髪

中学時代、怪談ゲームを通して怪談話が好きになり、よく自分に構ってくれる母方従兄弟に怪談をせびってました。従兄弟は新しいもの好きで、ロンゲメッシュと当時では珍しい格好、友達も多く…

田舎の川(フリー写真)

山中の張り紙

今から5、6年前の話。夏休みなどを使って毎年遊びに訪れていた祖父の家は、宮崎県の山中にありました。目的は主に川遊びで、モリ突きや釣りなどをして楽しんでいました。…