巨頭オ

hakone01

男はふとある村の事を思い出した。

数年前、一人で旅行した時に立ち寄った小さな旅館のある村。

心のこもったもてなしが印象的で、なぜか急に行きたくなった。男は連休に一人で車を走らせた。

記憶力には自信がある方なので、道は覚えている。

村に近付くと、場所を示す看板があるはずなのだが、その看板を見つけたとき「あれ」と思った。「この先Xkm」となっていたと思うのだが、その看板が

「巨頭オ」

になっていた。

外国人が殴り書きしたような文字だった。嫌な予感がしたが引き返すことはしなかった。

車で入ってみると村は廃村になっており、建物にも草が巻きついていた。おかしいなと思いながら車を降りようとする男。

そのとき20メートルくらい先の廃屋の影から、頭がやたら大きい人間が姿を現した。

ハンドルを握ったまま、あっけに取られた。

その異形は、両手をピッタリと足につけ、巨大な頭をぐらぐらと左右に振りながら、車の方に向かってくる。それもたくさん!

車から降りなくて良かった。男は恐ろしい勢いで車をバックさせ、とんでもない勢いで国道まで飛ばした。

帰って地図を見ても、数年前に行った村と、その日行った場所は間違っていなかった。

だが、男はもう二度と行こうとは思わない。

蛇

ナール・ナーシュ

これは現在進行中の話。一応自己責任系に入るかもしれないので、読む方はその点ご了承の上でお願いします。7~8年前、自分はパワーストーンに嵌っていて、色々集めていました。集…

プール

臨時の用務員

小学校の時、用務員さんが急病で一度だけ代理の人が来た。あまり長くは居なかったけど、まあ普通のおじさん。ただ妙だったのは、すべての女子に「ヨリコちゃん」と話しかける。 …

ど田舎の小学校

俺は小学1年の夏に引っ越して、ど田舎の小学校に転入した。引っ越す前までは気ままに過ごせていたんだけど、引っ越してからはよそ者ということも含めて周囲から浮いてしまい、アウェイな生…

人面犬

9月頃、旅行で東北のある県に行った。ついでに遠い親戚に顔を出す事になった。結構な田舎で従姉妹夫婦と子供、旦那の両親が同居してて俺は初見で挨拶したりしてた。お父さんが熱帯…

パンドラ(長編)

私の故郷に伝わっていた「禁后」というものにまつわる話です。どう読むのかは最後まで分かりませんでしたが、私たちの間では「パンドラ」と呼ばれていました。私が生まれ育った町は…

田舎の川(フリー写真)

山中の張り紙

今から5、6年前の話。夏休みなどを使って毎年遊びに訪れていた祖父の家は、宮崎県の山中にありました。目的は主に川遊びで、モリ突きや釣りなどをして楽しんでいました。…

手(フリー素材)

変わってしまった家族

私の家族は、自由奔放な父と明るく誰からも好かれる母。どこにでもいる三人家族でした。あそこに住むまでは。今から12年前に引っ越した、三階建ての赤黒いマンション。そ…

タクシー(フリー写真)

タクシーの先客

M子さんは、新宿から私鉄で一時間ほどの所に住んでいる。その日は連日の残業が終わり、土曜日の休日出勤という事もあって、同僚と深夜まで飲み終電で帰る事になった。M子さんの通…

ミンキーモモ

10年程前の話です。当時学生だった私は、友人とドライブに出かけました。昼間にも関わらず「横須賀の心霊スポットを見に行こう」というものでした。場所は、ご存知の方はマニアと呼ばれる…

てめぇじゃねぇ!

ある夜のことでした。会社員のAさんは残業で遅くなったのでタクシーを拾いました。タクシーの中では、運転手さんと色々な話で盛り上がっていました。そして、タクシーは山…