巨頭オ

hakone01

男はふとある村の事を思い出した。

数年前、一人で旅行した時に立ち寄った小さな旅館のある村。

心のこもったもてなしが印象的で、なぜか急に行きたくなった。男は連休に一人で車を走らせた。

記憶力には自信がある方なので、道は覚えている。

村に近付くと、場所を示す看板があるはずなのだが、その看板を見つけたとき「あれ」と思った。「この先Xkm」となっていたと思うのだが、その看板が

「巨頭オ」

になっていた。

外国人が殴り書きしたような文字だった。嫌な予感がしたが引き返すことはしなかった。

車で入ってみると村は廃村になっており、建物にも草が巻きついていた。おかしいなと思いながら車を降りようとする男。

そのとき20メートルくらい先の廃屋の影から、頭がやたら大きい人間が姿を現した。

ハンドルを握ったまま、あっけに取られた。

その異形は、両手をピッタリと足につけ、巨大な頭をぐらぐらと左右に振りながら、車の方に向かってくる。それもたくさん!

車から降りなくて良かった。男は恐ろしい勢いで車をバックさせ、とんでもない勢いで国道まで飛ばした。

帰って地図を見ても、数年前に行った村と、その日行った場所は間違っていなかった。

だが、男はもう二度と行こうとは思わない。

関連記事

祖父の箱

旅先で聞いた話。伐り倒した木を埋めておくと、稀に芯まで真っ黒になることがある。そんな埋木を使って特殊な方法で箱を作ると、中に女子が育つそうだ。ただし、箱を開ける…

海(フリー素材)

アシュラさん

今年の3月の終わり頃だったかな。俺はいつものように更新を楽しみにしている洒落怖まとめサイトを見ていた。その時、オカルト好きな俺の叔父さんが家に遊びに来ていて、一緒になっ…

田舎の風景(フリー写真)

天神逆霊橋

そもそも『天神逆霊橋』というのは、神奈川の話ではない。詳しい地名は失念してしまったが、東北の方のある村の話だった。その村では悪さをする子供に「天神様の橋を渡らせるよ」と…

御業(ゴギョウ)様

俺がまだ小学生だった頃、母方のじっちゃんの田舎で体験した洒落にならない話。口止めされていたけど、もう爺ちゃんが他界して十年くらいになるから話す。関わりたくない人は、読まない方が…

ハカソヤ(長編)

ほんの数年前に知った私の母の故郷の習慣の話です。うちの集落にはハカソヤという女限定の変な習慣があります。ハカソヤにも色々あって、大きく分けてお祝いの言葉に使う場合と、お…

峠の道

道連れ

夏のある日、二組のカップルが海水浴に出かけました。仮にA君、A君の彼女、B君、B君の彼女とします。A君はバイクを持っていたので一人で乗り、B君は車を持っていたので残りの…

死者からの着信

実際の体験談を書きます。友人(H)が自殺をした時の話。Hとは高校時代からの仲で、凄く良い奴だった。明るくて楽しい事も言えて、女子には人気が無かったが、男子には絶大なる人…

滝(フリー写真)

幻の滝

10年程前に体験した話。ある日、友人に誘われて山奥の渓流に釣りに行った。自分は釣りは不慣れだったが、友人は釣りに関してはベテランだった。自分は彼の案内に従い、渓…

渦人形(長編)

高校の頃の話。高校2年の夏休み、俺は部活の合宿で某県の山奥にある合宿所に行く事になった。現地はかなり良い場所で、周囲には500~700メートルほど離れた場所に、観光地の…

小さな猫のぬいぐるみ

先日、成人式後の同窓会で聞いた話。T君はお父さんを小学生の頃に事故で亡くし、それからずっと母子家庭。T君自身はそんな環境どこ吹く風と言った感じで、学級委員をやったりサッ…