オートロック

article_5_244_1393064519

幽霊がいるって信じてないんだけど、一度だけ不思議な経験をしたことがある。今思ったら怖い体験なんだけど…。

4年前、神戸に住んでいた時、警備会社でアルバイトしてた。

大概夜勤だったんだけど、お盆の日にある新築のマンションの玄関のオートロックがおかしいと電話があってそこに行ったんだ。

『泥棒かなにか入ったのかな?』と思って見てみると何の異常もない。

住民が言うには扉が勝手に開いたって言うんだ。それで、オートロックを作動させる機械の故障かなと思って調べてた。だけど異常が無いんだ。

電気会社を呼ぼうかと迷ってる時、俺の後ろで「バタン!!」って音がした。

振りかえると、オートロックじゃない扉が誰もいないのに開いた。先輩もオレもびっくりしてると、今度は「ピッ、ピィ、ピィ」って機械音がしたんだ。

先輩が「おい見ろ!!」って言うから、オートロックの扉を見ると、「302」って番号が出て、扉が開いたんだ。あん時は、寒気がしたよ。

本当に先輩とオレしかいなかったんだから…。後日、「302」に誰が住んでいるのか気になった。調べてみると誰も住んでいない…。

それから少し経って、先輩が教えてくれたんだ。前に「302」の部屋に住んでいた人が判ったって。

その人は震災でマンションが崩壊して亡くなったらしい…。だからその人は、お盆の日に懐かしがって帰ってきたのかなあと思う。

わかったかな?

多分、幼稚園の頃だと思う。NHK教育テレビで、人形とおじさんが出てくる番組を見ていた。おじさんが「どう?わかったかな?」と言ったので、TVの前で…

金縛り中の他者的視点

以前、一度だけどうにも奇妙な体験をしたことがある。金縛りというものは多くの人が経験してると思うが、あれは脳の錯覚だ。本当は寝ているだけなのに、起きていると脳が勘違いをし…

幽霊と…

5年ぐらい前、地方都市でホステスをしていた時の話。一緒に働いている女の子で、自称霊感の強いMちゃんという子がいた。最初は信じていなかったのだが、Mちゃんが「明日は外出し…

覗き込む女の子

俺が小学校時代の担任から聞いた話。大学の夏休みのある夜、友人から電話が掛かってきた。その友人は俗に言う走り屋で、夏休み中はよく2人で夜中に一緒にドライブに行く仲だったの…

障子の穴

自分がまだ小学校高学年の頃の話。当時の自分の部屋は畳と障子の和室で、布団を敷いて寝る生活だった。ある晩、高熱を出して寝込んでいた自分は、真夜中にふと目が覚めた。寝込んで…

古民家(フリー写真)

トシ子ちゃん

春というのは、若い人達にとっては希望に満ちた、新しい生命の息吹を感じる季節だろう。しかし私くらいの年になると、何かざわざわと落ち着かない、それでいて妙に静かな眠りを誘う季節であ…

高田馬場のアパート

7年前の話。大学入学で上京し、高田馬場近辺にアパートを借りて住んでいた。アパートは築20年くらいで古かったけど、6畳の和室と、襖を挟んで4.5畳くらいのキッチンがあると…

禍垂(かすい)

昔まだ十代の時で、して良い事と悪い事の分別もつかない時の話。中学を出て高校にも行かず、仕事もせずにツレとブラブラ遊び回ってた。いつものようにツレから連絡があり、今から肝…

トンネル

帰らない友人

うちの近くに、背の高い草が茫々に生い茂った空き地がある。陽の光が当たり難いだけでなく、元から妙に薄暗いため、非常に不気味な場所だ。そんな場所は、やはり小中学生には格好の…

古いタンス(フリー素材)

入ってはいけない部屋

俺の家は田舎で、子供の頃から「絶対に入るな」と言われていた部屋があった。入るなと言われれば入りたくなるのが人の性というもので、俺は中学生の頃にこっそり入ってみた。何とい…