形見の写真

公開日: 本当にあった怖い話

海の岩場(フリー写真)

小学生の仲が良い男の子4人が海へ遊びに行った。

初めは浴場の方で遊んでいたのだけれど、そのうち飽きてしまい、人気のない岩場へと移動。

散々遊んでさあ帰ろうという事で、記念撮影を。

しかし、普通に写真を撮ったのでは面白くないので一度水に潜り、

「せ~の!!」

で水面から飛び出たところをパシャリと撮ろうという事になった。

そうすると髪の毛が顔に張り付いて面白いだろうという理由だったようですが。

それで写真を撮影。

横一列に並んだ男の子達がドボンと一度、潜ります。

「せ~の!!」

でパシャ!!!

ところが…。何故だか、真ん中の男の子が顔を出さない。

「お~い何してんだよ」

まあ、冗談だと思いそんな雰囲気で探したんでしょうな。

しかし、いくら探しても見つからないのですよ。その真ん中の男の子が。

結局、海難救助隊が出て捜索するという大騒ぎにまでなり、男の子は離れた沖合いで水死体となって発見されました。

家族が悲しみに暮れていた時、ふと写真の事を思い出しました。

もしかしたら、自分の息子はちゃんと写真に映っているかもしれない。

そうすれば最後の姿を治めた形見になるだろう。

そう思い立った母親が鑑識の方へ、

「写真を譲ってくれないか?」

と申し出ました。

ところが、どうしてもこの写真は見せる事が出来ないと鑑識が強く拒むのです。

息子の形見なのだからと散々のお願いにより、やっと見せてもらったその写真に映っていたものは…。

横の二人はちゃんと写っていました。

しかし真ん中にはずぶ濡れの見た事もないおばあさんが映っており、真ん中の子供の頭を上から押さえ付けていたのだそうです。

この話は当時新聞にも載りました。

関連記事

田舎で起きた事件

これは実際に起こった事件にまつわる話。今から15年前、俺は当時10歳だった。俺の地元は山形県の中でも更に田舎なところで、ご近所さんはみんな親戚みたいなものだった。 …

書斎(フリー写真)

電話を切りなさい

会社の先輩(女性)が学生の頃に体験した話。学校から帰ってみると、家に誰も居なかった。先輩は特に気にすることもなく、父親の三畳ほどの広さの書斎にある電話で友達とおしゃべり…

アパート(フリー写真)

引っ掻く音

大学時代にアパートで一人暮らしをすることになった。そのアパートは、太陽の光が当たる二階の部屋と、駐車場に近い一階の部屋が空いていて、俺は駐車場が近い一階の部屋に住むことにした。…

石段

黒い鳥居

これからするお話は、今から20年以上前、僕が中学生の時の話です。当時の僕は悪い先輩達と付き合いがあり、暴走やタバコ、シンナー等、不良っぽい事をして意気がる田舎ヤンキーでした。 …

大事な妹

小4の時の話。Tちゃんのお姉さんは中学生で、首に腫瘍ができるよく解らない難しい病気で、入退院を繰り返していた。家に遊びに行くとたまにお姉さんもいて、挨拶くらいはしたこと…

自動販売機

赤いランドセルの少女

私の大学は結構な田舎でして、羽根を伸ばす場所がこれと言ってありません。そういう事情に加え、学生の多くが車を所有していることもあり、必然と連れ立ってドライブに行くことが遊びの一つ…

きまり

平成10年9月10日、O県H市にある廃虚に肝試しに行ったのが ”こと” の始まりだった。見なかったことにしようというのがいけなかった…。当時、私とA、Bの私達3人はドライブがて…

深夜の研究室

今から数年前に卒論を書いていた頃、私は工学部の学生だったのですが、実験すら終わっておらず連日実験に明け暮れていました。卒論の締め切りが迫り、実験の合間に卒論を書き、また実験をし…

死亡事故の多い交差点

実体験を書きます。小学2年生の頃、交差点で車に撥ねられました。場所は小学校の通学路で、小学生の死亡事故が何度かあった交差点です。私は歩行者信号が赤だったので下を…

山遊び

子供の頃の話。大して遊べる施設がない田舎町だったので、遊ぶと言えば誰かの家でゲームをするか、山や集落を歩いて探検するかの2択くらいしかする事がなかった。小学校が休みの日…