形見の写真

公開日: 本当にあった怖い話

海の岩場(フリー写真)

小学生の仲が良い男の子4人が海へ遊びに行った。

初めは浴場の方で遊んでいたのだけれど、そのうち飽きてしまい、人気のない岩場へと移動。

散々遊んでさあ帰ろうという事で、記念撮影を。

しかし、普通に写真を撮ったのでは面白くないので一度水に潜り、

「せ~の!!」

で水面から飛び出たところをパシャリと撮ろうという事になった。

そうすると髪の毛が顔に張り付いて面白いだろうという理由だったようですが。

それで写真を撮影。

横一列に並んだ男の子達がドボンと一度、潜ります。

「せ~の!!」

でパシャ!!!

ところが…。何故だか、真ん中の男の子が顔を出さない。

「お~い何してんだよ」

まあ、冗談だと思いそんな雰囲気で探したんでしょうな。

しかし、いくら探しても見つからないのですよ。その真ん中の男の子が。

結局、海難救助隊が出て捜索するという大騒ぎにまでなり、男の子は離れた沖合いで水死体となって発見されました。

家族が悲しみに暮れていた時、ふと写真の事を思い出しました。

もしかしたら、自分の息子はちゃんと写真に映っているかもしれない。

そうすれば最後の姿を治めた形見になるだろう。

そう思い立った母親が鑑識の方へ、

「写真を譲ってくれないか?」

と申し出ました。

ところが、どうしてもこの写真は見せる事が出来ないと鑑識が強く拒むのです。

息子の形見なのだからと散々のお願いにより、やっと見せてもらったその写真に映っていたものは…。

横の二人はちゃんと写っていました。

しかし真ん中にはずぶ濡れの見た事もないおばあさんが映っており、真ん中の子供の頭を上から押さえ付けていたのだそうです。

この話は当時新聞にも載りました。

関連記事

病院の老婆

一年程前の話です。当時、私はとある病院で働いていました。と言っても看護師ではなく、社会福祉士の資格を持っているので、リハビリ科の方でアセスメントやケアプランを作ったり、サービス…

呪いのゲームソフト

昔、ゲーム雑誌会社で働いていました。当時はゲームと毎日向かい合っていたので振り返るのをやめていましたが、会社自体が潰れて暫く経ち、どこの会社かバレても支障がなくなったので、その…

棲家

9歳の時引っ越した私の家には何かが居た。主に私の部屋で、金縛りはしょっちゅう起きるし、色んな人の声もする。壁の中からだったり、寝ている自分の上や枕元、ベッドの下からなど…

立ち入り禁止の波止場

友達の怖い話。仮にK君としよう。彼は沖縄出身で、若い頃は結構やんちゃなやつ。「本当におばけなんかいるのか? じゃあ、試してみよう」なんて言うやつだった。例えば夜…

逆拍手

1999年当時のニュース柳原尋美さん、緊張性気胸による急性心不全ため死去。車の下敷きに。23日にデビューを控えていた女性3人組新ユニット『カントリー娘。』のメンバー、柳…

だ~れだ?

今から2年程前のことです。とあるアパートに彼女と同棲していました。その日はバイトが早めに終わり、一人でテレビを見ながら彼女の帰りを待っていると、「だ~れだ?」という声と共に目隠…

半分よこせ

俺がまだ小学生の頃の話。俺んちは両親が共働きで、鍵っ子というか、夕方までは俺一人だった。その日もいつもと同じように、居間でコタツに入って寝てたんだよ。母の帰りを待ちなが…

二階の窓から

俺は昔、有名な某古本屋でバイトしていました。お客の家に行って古本を買い取る買取担当が主な仕事です。それである日、一軒の買取の電話が店に入りました。そこは店からだいたい車…

自衛隊駐屯地の恐怖体験

私が新隊員教育でとある駐屯地にいた時の話です。ありがちな話かもしれませんが、どうかご容赦下さい。自衛隊には営内点検と言うものがあります。部屋の使用状況(物品の有無、整理整頓、清…

右腕と右足

自分がまだ中学生だった数年前に、近所の古本屋で漫画の単行本を数冊買って帰ったんです。その時はある漫画のシリーズを5〜8巻まで通しで買ったので、家に帰って旧いのから順番に読み始め…