形見の写真

公開日: 本当にあった怖い話

海の岩場(フリー写真)

小学生の仲が良い男の子4人が海へ遊びに行った。

初めは浴場の方で遊んでいたのだけれど、そのうち飽きてしまい、人気のない岩場へと移動。

散々遊んでさあ帰ろうという事で、記念撮影を。

しかし、普通に写真を撮ったのでは面白くないので一度水に潜り、

「せ~の!!」

で水面から飛び出たところをパシャリと撮ろうという事になった。

そうすると髪の毛が顔に張り付いて面白いだろうという理由だったようですが。

それで写真を撮影。

横一列に並んだ男の子達がドボンと一度、潜ります。

「せ~の!!」

でパシャ!!!

ところが…。何故だか、真ん中の男の子が顔を出さない。

「お~い何してんだよ」

まあ、冗談だと思いそんな雰囲気で探したんでしょうな。

しかし、いくら探しても見つからないのですよ。その真ん中の男の子が。

結局、海難救助隊が出て捜索するという大騒ぎにまでなり、男の子は離れた沖合いで水死体となって発見されました。

家族が悲しみに暮れていた時、ふと写真の事を思い出しました。

もしかしたら、自分の息子はちゃんと写真に映っているかもしれない。

そうすれば最後の姿を治めた形見になるだろう。

そう思い立った母親が鑑識の方へ、

「写真を譲ってくれないか?」

と申し出ました。

ところが、どうしてもこの写真は見せる事が出来ないと鑑識が強く拒むのです。

息子の形見なのだからと散々のお願いにより、やっと見せてもらったその写真に映っていたものは…。

横の二人はちゃんと写っていました。

しかし真ん中にはずぶ濡れの見た事もないおばあさんが映っており、真ん中の子供の頭を上から押さえ付けていたのだそうです。

この話は当時新聞にも載りました。

きまり

平成10年9月10日、O県H市にある廃虚に肝試しに行ったのが ”こと” の始まりだった。見なかったことにしようというのがいけなかった…。 当時、私とA、Bの私達3人はドライブがて…

さよなら

中学生の頃、一人の女子が数人の女子から虐められていた。 いつも一人で本を読んでいるような子で、髪も前髪を伸ばしっ放しで幽霊女なんて言われていた。 でもさ、その子滅茶苦茶可愛…

自動販売機

赤いランドセルの少女

私の大学は結構な田舎でして、羽根を伸ばす場所がこれと言ってありません。 そういう事情に加え、学生の多くが車を所有していることもあり、必然と連れ立ってドライブに行くことが遊びの一つ…

木造校舎

青い手首

ネタではありません。実際の体験談です。 世田谷区立某小学校での出来事。 ※ 入学して1年間は、戦前からある古い木造校舎で過ごしました。 2年生になった頃に木造校舎の建て…

死に際に現れる黒い人

最近ネットで読んだのですが、人間が死にそうになっている時、それを助けたりする謎の人物が現れるそうです。 それは死んだ兄弟や親類であったり、声だけであったりするそうですが、正しい逃…

島

無人島の怪異

死んだ祖父さんが法事で酔っ払った時に聞いた話。 祖父さんは若い頃、鹿児島で漁師をしていた。 ベテラン漁師の船に乗せてもらいながら働いていて、毎日のように漁に出ていた。 …

大事な妹

小4の時の話。 Tちゃんのお姉さんは中学生で、首に腫瘍ができるよく解らない難しい病気で、入退院を繰り返していた。 家に遊びに行くとたまにお姉さんもいて、挨拶くらいはしたこと…

感謝の言葉

数年前に、東京の某グランドホテルで客室係のバイトをした時の話です。 ある日の早朝4時くらいに、姿見(全身を映す鏡)を持ってきてくださいとの電話が入りました。 こんな時間にな…

右腕と右足

自分がまだ中学生だった数年前に、近所の古本屋で漫画の単行本を数冊買って帰ったんです。 その時はある漫画のシリーズを5〜8巻まで通しで買ったので、家に帰って旧いのから順番に読み始め…

雪山(フリー写真)

鎖で封印された祠

『牛の首』という江戸時代から伝わる怪談があるが、俺の田舎にもそれに類する伝説があった。 標高200メートルくらいの山があった。山と言うより、丘に近い感じだ。 地元の人たちは…