形見の写真

公開日: 本当にあった怖い話

海の岩場(フリー写真)

小学生の仲が良い男の子4人が海へ遊びに行った。

初めは浴場の方で遊んでいたのだけれど、そのうち飽きてしまい、人気のない岩場へと移動。

散々遊んでさあ帰ろうという事で、記念撮影を。

しかし、普通に写真を撮ったのでは面白くないので一度水に潜り、

「せ~の!!」

で水面から飛び出たところをパシャリと撮ろうという事になった。

そうすると髪の毛が顔に張り付いて面白いだろうという理由だったようですが。

それで写真を撮影。

横一列に並んだ男の子達がドボンと一度、潜ります。

「せ~の!!」

でパシャ!!!

ところが…。何故だか、真ん中の男の子が顔を出さない。

「お~い何してんだよ」

まあ、冗談だと思いそんな雰囲気で探したんでしょうな。

しかし、いくら探しても見つからないのですよ。その真ん中の男の子が。

結局、海難救助隊が出て捜索するという大騒ぎにまでなり、男の子は離れた沖合いで水死体となって発見されました。

家族が悲しみに暮れていた時、ふと写真の事を思い出しました。

もしかしたら、自分の息子はちゃんと写真に映っているかもしれない。

そうすれば最後の姿を治めた形見になるだろう。

そう思い立った母親が鑑識の方へ、

「写真を譲ってくれないか?」

と申し出ました。

ところが、どうしてもこの写真は見せる事が出来ないと鑑識が強く拒むのです。

息子の形見なのだからと散々のお願いにより、やっと見せてもらったその写真に映っていたものは…。

横の二人はちゃんと写っていました。

しかし真ん中にはずぶ濡れの見た事もないおばあさんが映っており、真ん中の子供の頭を上から押さえ付けていたのだそうです。

この話は当時新聞にも載りました。

関連記事

いまじょさん

地方に伝わる因習や呪い系の話を一つ。ちなみにガチで実話です。数年前、大学生の頃、同じゼミにに奄美大島出身のやつがいた。ゼミ合宿の時にそいつと俺と何人かで酒飲みながら怪談なんかを…

肝試しから戻らない7人

この話は実際に新聞に載った話です。ある高校生の男女8人が、一人の家に集まって怖い話をしていたそうです。夜も更けてきた所で、肝試しに行くことになりました。でも本当…

雪山(フリー写真)

鎖で封印された祠

『牛の首』という江戸時代から伝わる怪談があるが、俺の田舎にもそれに類する伝説があった。標高200メートルくらいの山があった。山と言うより、丘に近い感じだ。地元の人たちは…

呪いのゲームソフト

昔、ゲーム雑誌会社で働いていました。当時はゲームと毎日向かい合っていたので振り返るのをやめていましたが、会社自体が潰れて暫く経ち、どこの会社かバレても支障がなくなったので、その…

刑ドロ

小さい頃から柔道をやっていたのだが、そこで起きた話。その道場では毎年12月の初め頃に「鏡開き」をやっていた。夕方18時から夜の22時くらいまで、道場がぜんざいやおせちを…

ここにいたあ

13日に田舎の墓参りに行ってきた。毎年恒例で、俺は東京で一人暮らしして初めての里帰りだった寺には一族郎党が集まり、仲の良い従兄弟のDも来ていた。お経も終わり墓参りも終わ…

杉沢村

某県八○田山系の裾野に杉沢村という小さな村があった。ところがある日、この村に住む一人の男が突然発狂し、住民全員を手斧で殺害。犯行後、男もまた自らの命を絶ってしまったため…

ピアノ騒音殺人事件

新興住宅地で起きた事件で、新興住宅地の欠陥が現れたものとして、有名なピアノ殺人事件を取上げる。これは1974年平塚市で起きた事件で、当時大変話題になった事件であり、かつ過去に繋…

しりとりをしてみようか

ずいぶん昔の話。ラジオ番組の録音を聴きたくて、友達にカセットテープを借りた。お目当てのラジオ番組を聞き終わったものの、いちいち停止ボタン押すの面倒で、テープが最後まで再…

ホテルの一室(フリー写真)

ホテルの開かずの間

これは私の父が体験した話です。父は仕事で少し遠い所まで出張し、経費削減のため同僚と一緒に安いホテルに泊まりました。父には霊感があるのですが、当初はそのホテルから何も感じ…