百人浜に現れた男

キャンプ(フリー写真)

北海道の百人浜(襟裳岬近くの百人浜キャンプ場)で聞いた話。

一昨年に北海道へ行った際、途中一緒になった京都のセロー乗りの方に、今夜は百人浜へ泊まろうと思っている事を話すと、彼は真面目な顔で「やめた方がいい」と言う。

結局、彼と一緒にカムイコタンのキャンプ場へ泊まったのだが、その夜、彼に聞いた話です。

彼がそこに泊まったのは4年程前。9月の平日で、キャンプ場にも人が5~6人くらいしか居なかったそうだ。

その日は早目に食事を済ませ、22時頃には床に就いていた。

うとうとしながら、テントの生地を通して月明かりがよく見えていた事を覚えているそうだ。

そのうち足跡が彼のテントに近付いて来た。そして彼のテントの前でその足音は止まった。

『あれ、誰だろう』と思いながらも、まだ夜も早いし、誰かが散歩でもしているのかと思い気にもしなかったそうだが、そのうちテントの外から声がする。男の声で「すいません」と。

『あれっ』と思いながらファスナーを開けて顔を出すと、年にして25~30歳くらいの男が立っている。

彼が「何?」と聞くと、その男は「人を探しているんですけど」とだけ言い、その彼の顔をじっと見つめていた。

そしてちょっと間を空けてから「すいません、違うみたいです」と言うと、彼のテントに背を向け、とぼとぼと歩いて行った。

彼も変な奴だなと思いながら、テントのファスナーを閉めてまた寝ようとしたところ、変な事に気が付いた。

その日は一日天気は良かったのだが、その男は頭からずっぽりと濡れていたのだ。

髪の毛も濡れていて、まるで海で泳いで来たような感じだったそうだ。

彼は慌ててテントから顔を出し、さっきの男が歩いて行った方向を見てみたが、既に姿は無かった。

『何で濡れてるんだ? 何でこんな時間に人のテントに来て、人を探してるのだ』と思いながら、その日は結局一睡もできなかったそうだ。

そして翌朝6時にテントから起き出して、彼は洗面場の所で昨晩の男が顔を洗いに来るのを待っていた。

しかし、その男は現れなかった。

『ここには泊まっていないのか?』そう思って、他の連中に昨晩の話をしてみた。

すると、その晩彼を除いてライダーが4人泊まっていたのだが、4人のうちの一人を残してみんな知らないと言う。

しかしそのうち一人は「俺の所にも来たよ。天気もいいのにずぶ濡れで、気味が悪いと思ったんだよ」との事。

結局その晩、5人のうち2人だけがずぶ濡れの男に遭遇した訳だ。

その二人には特に共通点は無い。バイクも違うし、テントの色も違う。住所も違う。本当に共通点は無いのだ。

しかし、その話を進めるうちに一つだけ共通点がある事が判った。

彼らは前日の朝に、同じフェリーで小樽に入っていたのだそうだ…..。

僕がその彼と一緒になった時にも、実は同じフェリーで小樽に入っていた。

彼はその事と、僕が百人浜へ泊まろうと言った事で、そのずぶ濡れの男の事を思い出した。

そしてまたあいつが来るんじゃないかと思い、僕を別のキャンプ場へ誘ったそうなのだ…….。

もしあの日、その彼と一緒に百人浜に泊まっていたら、一体どうなっていたのでしょうかね。

関連記事

白金にまつわる話

知る人ぞ知る港区の白金トンネル。幽霊が出るという有名な場所だ。この間、叔父さんから聞いた話。都内で小さな商店を持ってる叔父さんは、その夜店も終わり、仕事関係の人に持って…

10円おじさん

10年程前に会った10円おじさんの話をします。当時、高校を卒業したばかりで、仲間とカラオケに行きました。一両や二両しかない電車の通る無人駅の傍にある小さなカラオケ店です…

小学校の廊下(フリー写真)

パソコン室の幽霊

これは俺が当時通っていた小学校の話だ。俺はその日、パソコン室に筆箱を忘れた。それに気付いたのは六時間目が始まってから(その時間は隣の女子に鉛筆を貸してもらっていた)。仕…

別荘

人の塊

2年前の話を。この話は一応口止めされている内容のため、具体的な場所などは書けません。具体的な部分は殆ど省くかボカしているので、それでも良いという方だけお読みください。 …

心理テスト

「心理テスト」というと、簡単に性格などを判断できる手段として、馴染みあるものだ。しかし、それは時として犯罪者の精神鑑定で用いられる場合もあるという。そこで、実際に犯罪者…

郵便受け(フリー写真)

空き家に届く封筒

以前仕事で聞いたことを書いてみる。あまり詳しく書くと職責に触れるので、結構改変するからフィクションとして見て欲しい。 ※ 郵便配達の仕事をしていた頃のある日、誰も居ない空き…

目の不自由な女性

就職して田舎から出てきて、一人暮らしを始めたばかりの頃。会社の新人歓迎会で、深夜2時過ぎに帰宅中の時の話。その当時住んでいたマンションは住宅地の中にあり、深夜だとかなり暗く、ま…

占い師

昔、姉夫婦と私と彼氏の4人で食事した帰りに『この悪魔!!!』って女性の叫び声が聞こえた。声のする方向を見ると、路上で占いしてる女性が私に向かって指を差して『悪魔!!悪魔ああああ…

戦時中の軍隊(フリー写真)

川岸の戦友

怖いというか、怖い思いをして来た爺ちゃんの、あまり怖くない話。俺の死んだ爺ちゃんが、戦争中に体験した話だ。爺ちゃんは南の方で米英軍と戦っていたそうだが、運悪く敵さんが多…

ある番組のお蔵入りになったテープの話

20年程前の事なのですが、当時私は番組制作会社のADをしていました。女性アイドルと霊能力者が、心霊スポットを検証する番組の収録の時の事ですが、そのアイドルが現場で突然白目になっ…