曰く付きの大学寮

公開日: 心霊体験

麻雀(フリー写真)

今から8年前の5月のお話。

当時は大学の寮に住んでいたのだけど、その寮は凄かった。

古戦場の近くで、その関係のお寺が近所にあり、更に寮の隣の竹林には首塚があった。

俺の部屋の真下の部屋では首吊り自殺が起きたし…。

だから霊感の少しでもある奴は、入居どころか近寄りもしない。

寮の奴らは霊感が無いどころか、寮に入るまで金縛りにも遭ったことのない奴らの集団な訳なのだけど、入寮して2、3ヶ月以内にはみんな変わった体験をする。

その年の新入生で、俺の部屋の廊下を挟んで向かいの部屋へ入って来たのがAだった。

その部屋は窓から竹林が見え、寮の中でも一番変わった体験の出来る部屋だったが、Aは全く気にしていないようだった。

ゴールデンウィーク中のこと、寮の暇な奴らが集まって麻雀をすることになった。その中にAも居た。

麻雀を打ちながら、寮で起こる不思議な現象についての話になった。

俺「A、お前そろそろ体験したんか?」

A「少しだけっすね」

俺「Aの前にあの部屋に居った先輩は、

『窓開けて寝てたら竹林から生首が飛んで来た』

って言っとったぞ」

A「飛んで来ましたよ」

俺「…で、どうした」

A「別にどうも。

何か金縛りとかになってむかついたんで、殺れるもんなら殺ってみろ、と思ってたら消えました」

俺「…」

と、ここまでで話が終われば笑い話になったのだけど…。

Aは5月の後半に交通事故を起こし、4日間の昏睡状態の後、亡くなりました。首の骨を骨折して…。

その後もこの寮では色々なことが起きました。

ほんのり怖かったです。

関連記事

提灯(フリー素材)

奇妙な宴会

先日、とある小じんまりとした旅館に泊まった。少し不便な場所にあるので訪れる人も少なく、静かなところが気に入った。スタッフは気が利くし、庭も綺麗、部屋も清潔。文句無しの優…

風呂の蓋

これはある女性がOLとして働きながら、一人暮らしをしていた数年前の夏の夜の話である。彼女が当時住んでいた1DKは、トイレと浴槽が一緒になったユニットバス。ある夜、沸いた…

有名な家

もうかれこれ10年前の話。当時、まだ自分は9歳だった。諸事情で祖母と二人暮らしをしていたが、小学生半ばの頃に母親とも一緒に暮らすことになった。それまで祖母とは小さな漁師…

ベランダの女

俺が小学4年生の時の実体験。俺が初めて学校をサボった時の話です。親にばれると怒られるのは目に見えていたから、学校に行くふりをして家の近くで時間を潰した。姉貴と両親が出か…

俺の曾爺ちゃんの話を書いてみようと思う。と言っても、曾爺ちゃんは俺が物心付く前に死んでしまったので、爺ちゃんに聞いた話なのだけれど…。更にそれを思い出しながら書くので、…

子供の寝顔(フリー写真)

した

親父から昔、何度か聞かされた話。俺が2、3歳の頃、一緒に住んでいた曾祖母が亡くなった。その頃はまだ、人が死ぬということもよく解っていなかったと思う。 ※ その3日後…

不気味なタクシー運転手

Fさん(女性・29歳)が深夜勤務の帰り、タクシーを拾った。ドアが開き、Fさんはタクシーに乗り込んだが、その運転手は何も言わず、ただ黙ってFさんの顔をじっと見ていた。ちょ…

マンション(フリー写真)

縦に並んだ顔

自動車事故に遭い鞭打ち症になったAさんは、仕事も出来なさそうなので会社を一週間ほど休むことにした。Aさんは結婚しているが、奥さんは働いているため昼間は一人だった。最初の…

旧生駒トンネル(フリー写真)

架空の最終電車

大阪から奈良へ抜ける近鉄奈良線。大阪と奈良の間には生駒山があり、電車は長いトンネルを通ることになる。現在のトンネルは『新生駒トンネル』と言い、その昔、数々の死傷事故を起…

やっと見つけた

俺が体験した洒落にならない夢の話。夢の中で俺は葬式の招待の手紙を受け取った。それが誰の葬式か分からないが、行ってみることにした。その家に行ってみると、俺と同じく…