曰く付きの大学寮

公開日: 心霊体験

麻雀(フリー写真)

今から8年前の5月のお話。

当時は大学の寮に住んでいたのだけど、その寮は凄かった。

古戦場の近くで、その関係のお寺が近所にあり、更に寮の隣の竹林には首塚があった。

俺の部屋の真下の部屋では首吊り自殺が起きたし…。

だから霊感の少しでもある奴は、入居どころか近寄りもしない。

寮の奴らは霊感が無いどころか、寮に入るまで金縛りにも遭ったことのない奴らの集団な訳なのだけど、入寮して2、3ヶ月以内にはみんな変わった体験をする。

その年の新入生で、俺の部屋の廊下を挟んで向かいの部屋へ入って来たのがAだった。

その部屋は窓から竹林が見え、寮の中でも一番変わった体験の出来る部屋だったが、Aは全く気にしていないようだった。

ゴールデンウィーク中のこと、寮の暇な奴らが集まって麻雀をすることになった。その中にAも居た。

麻雀を打ちながら、寮で起こる不思議な現象についての話になった。

俺「A、お前そろそろ体験したんか?」

A「少しだけっすね」

俺「Aの前にあの部屋に居った先輩は、

『窓開けて寝てたら竹林から生首が飛んで来た』

って言っとったぞ」

A「飛んで来ましたよ」

俺「…で、どうした」

A「別にどうも。

何か金縛りとかになってむかついたんで、殺れるもんなら殺ってみろ、と思ってたら消えました」

俺「…」

と、ここまでで話が終われば笑い話になったのだけど…。

Aは5月の後半に交通事故を起こし、4日間の昏睡状態の後、亡くなりました。首の骨を骨折して…。

その後もこの寮では色々なことが起きました。

ほんのり怖かったです。

海(フリー写真)

赤旗が出る日

地元は海の前の漁師町(太平洋側)の話。 ここ数年は少なくなったが、幼少の頃から海女さんの真似事をしてアワビやサザエを採ったり、釣りをするのが子供の遊びだった。 朝に堤防まで…

優しい抽象的模様(フリー素材)

兵隊さんとの思い出

子どもの頃、いつも知らない人が私を見ていた。 その人はヘルメットを被っていて、襟足には布がひらひらしており、緑色の作業服のような格好。足には包帯が巻かれていた。 小学生にな…

人身事故

6月の中旬頃の話。 当時俺はバイクを買ったばかりで、大学が終わるとしょっちゅう一人でバイクに乗ってあちこちを走り回っていた。 その日も特にする事がなかったので、次の日が休み…

アパート(フリー写真)

出前のバイト

大学生の頃に体験した話。 俺は下宿近くにある定食屋で出前のアルバイトをしていた。 本業の片手間の出前サービスという感じで、電話応対や梱包、配達まで調理以外のをほぼ全てを俺…

夜のビル群(フリー写真)

モニターに映る影

俺が警備員をやっていたのは、テナントが幾つか入っているビルだった。 常駐警備員というのは、途中に待機時間があるくらいで、基本的に交代制の24時間勤務なんだよ。 故に深夜ビル…

廃墟

幽霊屋敷

高校を卒業するまで住んでいた街に幽霊屋敷があった。 少し街外れの大きな土地に、広い庭と白い2階建ての家。 2年程前にそれを建てて住んだのは四人家族だった。父親は大学教授。母…

トンネル(フリー写真)

トンネルの少女

二十数年生きて来て、心霊現象なんて体験したことはなかった。 怖い話は好きだけど、そんなの実際には有り得ないと否定的だった。 今は、肯定する気もないけど否定もできない。 ※…

花(フリー写真)

連れて帰って来た子

小学3年生の時、友達の妹が亡くなった。 医療事故とのことですが、詳細は不明。 私もよく一緒に遊んでいたので、お葬式に行った。 ※ 家に帰ると、当時3才の弟が普段とは違う…

バンザイ

何年か前、仕事の関係でマレー方面へ行った時の話だ。 その日、仕事も一段落したので近くにある大きな公園で一休みをしていた。 公園と言っても遊具は無く、ただ異常に広い原っぱが広…

夜の学校

夜の学校

小学6年生の夏休み直前の話。その日、僕は肝試しに誘われていた。 メンバーは友達の新堂君、荒井君、細田君、僕の4人。舞台は学校だった。 昼休みに新堂君が通用口の鍵を開けたとの…