幽霊を持って帰る

公開日: ほんのり怖い話 | 心霊体験

自転車置き場(フリー写真)

私の叔母が、大型ショッピングモールで清掃のパートをしていた時の話。

オープン当時から一年ほど経ってはいたものの、建物も設備もまだまだ綺麗で、田舎の割に繁盛していた。

しかしそこに勤める従業員の間で、不穏な噂が流れ出した。

それは、二階のトイレに女の幽霊が出るというものだった。

話としてはありがちだが、先述の通り建物もまだ新しく、元々はただの田畑で曰く付きの土地でもない。

叔母が初めてその噂を耳にした時は、学校の怪談や都市伝説くらいの感覚だったらしい。

しかし、その噂が出るのと時を同じくして、従業員の怪我や病気が増えて行った。

とは言え、何百人もの人が働いていれば多少の偶然はあるだろう。

だか不思議な事に、怪我や病気になった従業員の大半は、二階フロアで働く人ばかりだった。

そこのショッピングモールは防犯も兼ねて、お客と従業員が同じトイレを利用することになっている。

つまり件のトイレを普段から利用していると思われる人ばかりに、何らかの影響が出ていたのだ。

それは清掃パートも同じで、二階トイレ担当になった人は、体調不良で次々と辞めて行くようになった。

そのうち清掃パートの間でも、あそこのトイレだけは嫌だという声が続出し、仕方なく一部のパートと本部社員が当番で担当するようになった。

それから暫く経ったある日、清掃の新人パートとして、Aさんという中年女性が入社して来た。

仕事を一通り覚え、他のパートさん達と打ち解け始めた頃、例のトイレの噂が話題に挙がった。

みんなが、

「気持ち悪いわよね」「当番の人には申し訳ないけれど、私は本当に勘弁して欲しいわ」

などとぺちゃくちゃお喋りしていると、急にAさんが

「じゃあ、私が今日(幽霊を)持って帰ってあげるわよ」

と言い出した。

その場が一瞬静寂に包まれ、すぐにみんなの大きな笑い声が響いた。

パートの一人が、

「やだぁ、どーやって持って帰んのよ(笑)」

と聞くと、Aさんは自転車の荷台に乗せて帰ると言う。

面白い事を言う人ねえという雰囲気のまま休憩が終わり、各自持ち場に戻って行った。

叔母はその時、その場には居らず、休憩から戻って来たパート仲間に笑い話としてその話を聞いたそうだ。

そしてその日の終業後、叔母は偶然、自転車置き場から帰宅しようとするAさんに会った。

「聞いたわよぉ。あのお化け持って帰るんですって?」

と叔母が話し掛けると、Aさんは真面目な顔で

「そうよ」

と言い、自転車に跨がったまま荷台をくいっと指差した。

その真面目な顔に少し戸惑いを覚えた叔母(てっきり冗談だと思っていた)は、

「そ、そぅ…気を付けてね」

と苦笑いで手を振った。

Aさんは笑顔に戻り、

「じゃあ、また明日ね」

と元気に自転車を漕ぎ出した。

翌日の朝礼で、Aさんが昨日の帰宅途中に、大型トラックに跳ねられ亡くなったと知らされた。

叔母含むパート仲間は一斉に仕事を辞めた。

関連記事

京都のお寺(フリー写真)

ミルクキャラメル

小学1年生の頃、よく自分の家のお墓があるお寺で一人遊んでいた。池の鯉を見たり、お寺に飼われていた猫のミケと遊ぶのが楽しかった。じいちゃんのお墓参りをして、周りに生えて…

地獄のバス

小学校の修学旅行でのことだった。我々は一路目的地を目指してバスに乗り込んだ。席も隣同士だった。少しテンションの高すぎる彼に閉口しながらも、バスの旅は快調に進んで行った……

(゚Д゚)ハァ?って表情になって消えた

学生の頃の話。夜、部屋で寝てたら急に金縛りになった。変な気配がしたので目だけ動かして窓の方を見たら、顔が沢山浮かんでこっち見てた。なんか霊とかってどんなものかよ…

渓流(フリー写真)

一人で泳ぐ男の子

去年の梅雨の終わり頃、白石川に渓流釣りに行った時の事。午前4時くらいに現地に到着し準備を終え、さあ川に入ろうとした時に、川の方から子供の声が聞こえるんです。薄明るくなり…

魂(フリー素材)

守護霊の助け

若い頃、友人のBさんと久々に会い、飲みの席で「本格的な占いをお互いしたことが無い」という話で盛り上がったことがありました。酔った勢いで帰り道、幾つか閉まっていた占い場の中から適…

抽象模様(フリー素材)

魑魅魍魎

今から2年くらい前の夏。会社が夏休みで、連日ベッドの上でマンガを読みながらゴロゴロ昼寝をする毎日でした。その日もいつものようにマンガを読んでいる内に眠ってしまった。 …

あなたが押したの?

少し困ってしまうことがありまして、ここに書かせてください。5年前、私の友達が通っていた小学校で、陰湿ないじめがあったそうです。いじめの首謀者のM子さんは誰もが認めるほど容姿端麗…

エレベーター

ワープする部長

会社でのぬるい話をひとつ。コンサル部の部長は時々ワープするらしい。打ち合わせ中に他の場所で目撃されたり、出張中なのにかかってきた電話に出ていたりと、「瞬間移動できる」ま…

綺麗に揃えられる靴

小学校の頃、近所にお化け屋敷と言われている家があった。まあ、実際は屋敷という程でもない少し大きめな日本家屋なんだが、小学生の言うことだしな。その日は両親共に帰宅が遅くな…

団地(フリー写真)

深夜の足音

昔、俺が社会人一年目の頃に体験した話。当時は五階建ての団地に一人暮らしをしていた。周りはとても静かで、俺はその場所をとても気に入っていた。しかし一つ問題があった…