先生の心当たり

公開日: 怖い話

教室(フリーイラスト素材)

小学5年生の夏休みが明けた9月1日。

始業式も終わり、久しぶりの友達との再会に『自分はどこへ行った』『何を見た』などの話に花を咲かせていると、真っ黒に日焼けした担任の先生が教室に入って来た。

「おーっ!お前らみんな真っ黒だなぁー!海にでも行ったのか?」

「うん。先生も黒いけど海に行ったの?」

「先生は、○山に行って来たんだ。だから、シャツの下は真っ白だけどな。

この夏は、色々あって大変だったんだ」

「えっ? 先生、何、何?」

「あ…いや、また今度な…」

そう言って、先生は出席を取り始めた。

それから暫くの間、妙な事が続いた。

クラスの生徒に怪我人が続出したのだ。

その数、2週間で実に18名。

それも全員右半身のどこかを骨折しているのだ。

この異常事態には、小学生と言えども『何かあるのではないか』と噂が走り、当然、学級会ではこの話が議題に挙がった。

「みんな、最近怪我が多いけれども、夏休み明けでたるんでいるんじゃないか?」

「先生!みんなは、呪いを誰かがかけたんじゃないかって言っています」

「そんな馬鹿な事を言うんじゃない」

「だって、みんな右手や右足を怪我しているんですよ」

「呪いや祟りなんて……そんな…」

こう言うと、先生は眼を閉じて黙りこくった。

「………あっ!」

そう言うと、突然先生は立ち上がり、

「心当たりがあるから、任せなさい」

と言い、学級会はそこで終わった。

その週、先生は学校を休んだ。

翌週、私たち生徒が教室に入ると、黒板の上には一枚の御札が貼ってあった。

それは先生が夏休みに行った○山にある、○山神社の御札だった。そして、

「これで大丈夫!もう怪我はしないから安心だぞー」

と一言告げると、それ以上はこの件について何も話さなかった。

それ以降、骨折や怪我をする生徒はぴたりと居なくなった。

その後、卒業してからこの話を再度先生に尋ねたが、

「いや、ちょっと、山で心当たりがあってな……」

と言って言葉を濁し、答えてはくれなかった。

20年以上後の同窓会で知った事だが、先生が登った山で、前日に滑落事故があった。

そして翌日、手足が激しく損傷した遺体を偶然通り掛かった先生が発見した。

しかし、そのまま遺体を連れて下山することは出来ない。

仕方なく先生は遺体をそのまま残して、下山後に警察に連絡したという…。

関連記事

イーッパイおばさん

うちのコンビニに週3回、毎朝5時過ぎにやってくる初老のおばさんがいる。週3回全て俺が入ってる日、決まって俺が店内で一人で作業している時に来る。雨の日でもズブ濡れになりな…

九尾の狐

日本には狐の怪談が沢山残っている。その中で最も有名なのは「九尾の狐」ではないだろうか。「九尾の狐」で有名なのは「白面金毛九尾の狐」三国随一の大妖怪と言われる程の実力。古…

夜の海(フリー写真)

海から聞こえる声

漁師をしていた爺さんから聞いた話。爺さんが若い頃、夜遅く浜辺近くを歩いていると、海の方から何人かの子供の声が聞こえてきた。『こんな夜遅くに、一体何だ?』と思い、声のす…

倉庫(フリー背景素材)

曰く付きの絵画

一つ俺の体験談をば。秋口の頃だったか、俺の勤めている会社の社長の菩提寺が建物の一部を修復するとかで、俺も含めて若い社員が5、6人と、監督役の係長が一人、荷物の運搬を手伝いに行か…

飛び降り

大学時代の経験を一つ。神奈川の、敷地だけは広い某大学でのこと。講義を受けている時に、遠方の校舎の屋上から飛び降りる男を見た。俺は窓からその光景を見ていたので、驚…

扉(フリー写真)

会社の開かずの間

うちの会社には、開かずの間がある。嘘みたいな本当の話で、確かにある。会社は3階建て。その3階の端に資材倉庫があり、その倉庫の奥に扉が設置されている。新人の頃、資…

天保の飢饉

天保の飢饉(1832~1839年)は、連年の凶作の結果、全国にその影響が及ぶほど凄まじいものであった。しかも、飢饉は7年間の長きに渡って延々と続いたのであった。鶏犬猫鼠の類まで…

祖父の箱

旅先で聞いた話。伐り倒した木を埋めておくと、稀に芯まで真っ黒になることがある。そんな埋木を使って特殊な方法で箱を作ると、中に女子が育つそうだ。ただし、箱を開ける…

アパート(フリー写真)

花魁の絵

大学時代の友人の話。彼は大学に合格した後、上京して一人暮らしをするために、近くに良い物件はないかと探していました。ところが条件が良い物件はどこも契約済みで、大学よりか…

廊下(フリー背景素材)

赤いクレヨン

とある夫婦が、非常に安い価格で一軒家を買った。駅から近くに建っていてなかなか広いので、何一つ不満は無かった。しかし一つだけ不思議な点があった。それは、何故かいつ…