先生の心当たり

公開日: 怖い話

教室(フリーイラスト素材)

小学5年生の夏休みが明けた9月1日。

始業式も終わり、久しぶりの友達との再会に『自分はどこへ行った』『何を見た』などの話に花を咲かせていると、真っ黒に日焼けした担任の先生が教室に入って来た。

「おーっ!お前らみんな真っ黒だなぁー!海にでも行ったのか?」

「うん。先生も黒いけど海に行ったの?」

「先生は、○山に行って来たんだ。だから、シャツの下は真っ白だけどな。

この夏は、色々あって大変だったんだ」

「えっ? 先生、何、何?」

「あ…いや、また今度な…」

そう言って、先生は出席を取り始めた。

それから暫くの間、妙な事が続いた。

クラスの生徒に怪我人が続出したのだ。

その数、2週間で実に18名。

それも全員右半身のどこかを骨折しているのだ。

この異常事態には、小学生と言えども『何かあるのではないか』と噂が走り、当然、学級会ではこの話が議題に挙がった。

「みんな、最近怪我が多いけれども、夏休み明けでたるんでいるんじゃないか?」

「先生!みんなは、呪いを誰かがかけたんじゃないかって言っています」

「そんな馬鹿な事を言うんじゃない」

「だって、みんな右手や右足を怪我しているんですよ」

「呪いや祟りなんて……そんな…」

こう言うと、先生は眼を閉じて黙りこくった。

「………あっ!」

そう言うと、突然先生は立ち上がり、

「心当たりがあるから、任せなさい」

と言い、学級会はそこで終わった。

その週、先生は学校を休んだ。

翌週、私たち生徒が教室に入ると、黒板の上には一枚の御札が貼ってあった。

それは先生が夏休みに行った○山にある、○山神社の御札だった。そして、

「これで大丈夫!もう怪我はしないから安心だぞー」

と一言告げると、それ以上はこの件について何も話さなかった。

それ以降、骨折や怪我をする生徒はぴたりと居なくなった。

その後、卒業してからこの話を再度先生に尋ねたが、

「いや、ちょっと、山で心当たりがあってな……」

と言って言葉を濁し、答えてはくれなかった。

20年以上後の同窓会で知った事だが、先生が登った山で、前日に滑落事故があった。

そして翌日、手足が激しく損傷した遺体を偶然通り掛かった先生が発見した。

しかし、そのまま遺体を連れて下山することは出来ない。

仕方なく先生は遺体をそのまま残して、下山後に警察に連絡したという…。

関連記事

新小岩駅(フリー写真)

腕を探す男

少し前の事だが、JR新小岩駅のホームで変な男を見た。サラリーマン風の男が、「僕の腕知りませんかー」「僕の腕知りませんかー」と甲高い大声を上げながら、ホームを行っ…

未来の夫

ある少女が、将来の結婚相手が分かると言う占いを実践してみることにした。その占いとは、真夜中の0時、口に剃刀を咥え、水を張った洗面器の中を覗き込むと、そこに結婚相手の顔が映るとい…

アパート(フリー写真)

出前のバイト

大学生の頃に体験した話。俺は下宿近くにある定食屋で出前のアルバイトをしていた。本業の片手間の出前サービスという感じで、電話応対や梱包、配達まで調理以外のをほぼ全てを俺…

リサイクル

駅のホームにあるベンチに座り、電車を待っていた時だった。隣に赤ん坊を抱いた女性が座った。子供が好きなので、ついつい子供のほうに目がいってしまう。赤ん坊を見ようとしている自分に気…

ピチガイオカン

自分の記憶と兄から聞いた話、それに友達からの情報、それらを元にした話なので、完全に真実の話とも言えないかもしれませんが、結構怖いと思った話なので書き込ませていただきます。始まり…

ファミレスのバイト

ファミレスでの俺のシフトは、普段は週3日で17時~22時と日曜の昼間。肝試し帰りの客の一人が、憑いて来た霊らしきものを勝手に店に置いて行った後での出来事。 ※ マネージャー…

海(フリー写真)

海ボウズ

俺の爺ちゃんの話。爺ちゃんは物心が付く頃には船に乗っていたという、生粋の漁師だった。長年海で暮らしてきた爺ちゃんは、海の素晴らしさ、それと同じくらいの怖さを、よく寝物語…

椅子(フリー写真)

三頭身

小さいながら夫婦で防犯設備の株式会社を立ち上げて8期程経ち、地方銀行の大型融資も審査が通って順調に利益を伸ばしている中で、専務取締役を任せていた嫁が事故死した。それからは仕事に…

マリエ

うちの近所にまことしやかに囁かれている「マリエ」というお話です。オッチャンは焦っていた。今日も仕事の接待で深夜になってしまった。いつものT字路を曲がるとそこには古びた神社があっ…

隠し部屋

20年以上前の話なのですが聞いてください。友人が住む三畳一間月3万円のアパートに遊びに行ったときのことです。冬の寒い日でしたが、狭い部屋で二人で飲んでいるとそこそこ快適でした。…