謎の通報者

公開日: 怖い話

20091201210623

警察の友人に聞いた話。

殆どの人は、事件や事故があった場合は110番すると思う。

例えば自殺者を見つけた時なんかも通報すると思うんだよね。

実際に殆どの自殺者は通報によって発見される事が多いらしい。

連絡が無いのを心配した家族とか、たまたま通りかかった人とか。

でも、全体の通報の約1割は、公衆電話などから名前も名乗らず、

「○○に首を吊って死んでる人がいる」

とかかってくる。

実際、見に行くと本当に死んでる。

でも、それは鍵のかかった室内だったりするんだって。

他殺だったんじゃないかと勘繰る事も出来るけど、ベテランの警察官が言うにはちょっと違うらしい。

実はその通報しているのは自殺しようとしている本人なんだって。

通報した音声は全て録音されていて、家族に確認してもらい判明する。

見つからないのは怖いけど、極力人目には付きたくないとか、本当は自殺を止めて欲しいとか、体が腐る前に早く見つけて欲しい、亡くなった事を家族に伝えて欲しいとか、推測だけどそんな感じらしい。

「人間独りで死ぬのはやっぱ恐いんすね」と友人が言ったら、ベテランの刑事さんが気になる事をぽつり。

「ごく偶にだけど、死亡推定時刻より大分後になって本人からかかってくることもあるんだよね」

冬の村(フリー素材)

奇妙な風習

これは私の父から聞いた話です。父の実家は山間の小さな村で、そこには変わった習慣があったのだそうです。それは、毎年冬になる前に行われる妙な習慣でした。その頃になる…

だるま

女の子2人が韓国へ旅行に行った。ブティックに入り、一人の女の子が試着室に入った。だけど待てども待てども一向に試着室から出てくる気配がない。カーテンを開けるとそこには誰も…

ネットワーク

むこうがわ

Aという男がいた。世間からの評判は良い彼だったが、他人に言えない秘密があった。それはネットを渡り歩いては、グロ映像等の猟奇系のウェブサイトを覗き見るという趣味だった。よ…

山道(フリー写真)

出会った時間

これは以前働いていた会社の人の体験談です。会社の仕事が一段落つき、何の話からか怖い体験の暴露大会になった時に聞いたSさんの話です。 ※ Sさんは、遠く離れた所に住む友人の家…

電脳に棲む神

大学時代の友人の話。そいつは結構なオタクで、今でも某SNSにガチオタな話題をバンバン日記に書くようなSE。この前、たまたま新宿で会って「ちょっと茶でも飲もうや」というこ…

みさきとおばあちゃん

朝起きて家の前でタバコをふかしていると、隣に住んでるAさんに声をかけられた。「○○ちゃん(私の名前)、頼みたい事があるんだけど……。ちょっと、みさき(Aさんの娘さん、小…

アパートのドアノブ(フリー写真)

開けて

大学進学のために上京した時の話です。私は志望した大学に無事受かり、4月から新しい学校生活を送るため、田舎から上京して一人暮らしをする事になりました。学校まで電車で20…

霊柩車

Kさんという若い女性が、両親そしておばあちゃんと一緒に住んでいました。おばあちゃんは元々とても気だての良い人だったらしいのですが、数年前から寝たきりになり段々偏屈になってしまい…

磯(フリー写真)

白い手

海が近いせいか、漁師さんの間に伝わる迷信のような話を近所でよく聞かされた。『入り盆、送り盆には漁をしてはいけない』とか『海川に入ってはいけない』とか。そういった話はうち…

トンネル(フリー写真)

車の手形

ある日、大学生のカップルが山へドライブに行きました。夕方になり、辺りが薄暗くなった頃に帰ろうとしたのですが、道を間違えたのか、行きでは通らなかった古びたトンネルに行き着いてしま…