高過ぎる電気代

00

ある新婚夫婦がマイホームを購入するため不動産屋を訪ねた。

その夫婦は、少し古いが希望に合う物件を見つけることが出来た。

そこは古い和風屋敷の一軒家。値段の割には良い物件。

そこに暮らし始めて一年ほど経った頃、妻が電気代がおかしい事に気付く。

料金がやたら高いのだ。

季節は夏だったが、風通しも良い日本家屋の為にクーラー等も要らず、なおかつ自分自身もかなり気を付けて節電していたはずだった。

妻は電気会社に文句を言ったが、電気会社は「当社の計算に間違いは無い筈です」とつっぱね、埒が明かないため、後日職員が確認に来ることになった。

真夏の昼間に来た職員は、二人掛かりで汗だくになって全ての電線コードを調べるが、どこにも異常は見つからない。

そのため妻も渋々に納得し、職員も帰り支度を始めた。

その時、もう一人の職員が茶の間を通る一本のコードが途中で二つに分かれているのに気が付いた。

再び調べにかかった職員は、そのコードが茶の間の床下の続いているのを見て、妻の承諾を得て畳を引き剥がし、床下を確認した。

しかし、床下から伸びたコードは土中にまで続いており、異常を感じた職員達は仕方なく借りたシャベルで土を掘り起こし始めた。

「なんじゃこりゃ。土ん中に冷凍庫が埋まっとる!」

驚いた妻と職員達は、その古い冷凍庫を茶の間に引っぱり上げ、その扉を開けた。

冷凍庫の中には凍り付いた若い女性の裸の死体があった。

長く凍った髪の毛は内壁に張り付いてざんばらに広がっており、その眼は恨めしそうに見開かれていたそうだ。

もしあなたの家の電気代が高いようなら…。

関連記事

病院への道

数年前に務めていた病院が東北の田舎の山間にあったんだけど、ほんの少し一緒に働いてたおじさんに聞いた話。「大分昔の事だよー」と前置きしてから話してくれた。世間でいうお盆休…

海(フリー素材)

海にまつわる妖怪

海に囲まれた千葉県は、昔も今も漁業が盛んな地域である。海は多くの富を千葉に住む人々に授けて来た。正に恵みの海である。しかし、海は富を授けるだけのものではない。優…

マネキン工場

幼い日、何てことなく通り過ぎた出来事。その記憶。後になって当時の印象とはまた違う別の意味に気付き、ぞっとする。そんなことがしばしばある。例えば。小学生の…

古民家(フリー写真)

幸恵

戦後すぐのお話。哲夫という田舎の青年が、カメラマンになるために上京しました。哲夫には幸恵という恋人が居ました。幸恵は両親の反対を押し切り、哲夫と一緒に上京。貧し…

狂った家族

今からお話しするのは自分の実体験で、何と言うか…まだ終わっていないというか…取り敢えずお話しします。自分は23歳の男で、実家暮らしの介護士です。家族は父(52)、母(44)、弟…

花魁の襖絵

友人Mが大学生だった頃のお話です。名古屋の大学に合格したMは、一人住まいをしようと市内で下宿を探していました。ところが、条件が良い物件は尽く契約済みで、大学よりかなり離…

盗んだ傘

心霊話じゃないけど…ある大学でずっと前に起きた話。A君は大学の野球部のレギュラー投手でした。体格は良く、身長は180cmを超える大柄な青年です。テストの時期が迫…

瀬戸内海

送り船

二年前の夏休みの話。友達の田舎が四国のど田舎なんだけど、部活のメンバー四人で旅行がてら泊めてもらうことになった。瀬戸内海に面する岬の先端にある家で、当然家の真横はもう、…

ヒサルキ

保育園で保母さんをやっている友達に聞いた話。その子が通っている保育園はお寺が管理しているところで、すぐ近くにお墓があったりする。お墓に子供が入って、悪戯をしないように周…

暗い夜道(フリー写真)

ヤモリ女

あれは大晦日のことでした。深夜、煙草を買いに行こうと少し離れた場所にあるコンビニへ出向きました。私の住んでいる所ははっきり言って田舎なのですが、昔は街道筋だったので、狭…