人が溺れてる

公開日: 心霊体験 | 怖い話

e148f5fdb05f5980627b9288599ee826_l

友達から聞いた話。

夏の暑い日の真夜中、仲の良い友達数人で海辺で花火をして遊んでいました。

薄暗い砂浜を、花火を向け合ってわーわー言いながら走り回っていると、友達の一人がいきなり、あっと真っ青な顔をして海の方を指差しました。

「人が溺れてる」

指を差した先には、暗い海の中、遠く離れたところでばしゃばしゃ苦しそうにもがいている人がいるのが微かに見えました。

楽しい空気も一変、これは大変だとみんな青ざめ、救助を呼ぼうにも携帯は圏外。

泳ぎの得意な奴が二人、助けに行こうと海に入ったその時、

「やめとけっ!」

後方からの突然の大声に、みんなが驚いて振り向くと、そこにはいつからいたのか、さっきまではいなかった見知らぬおっさんがいる。

その手には双眼鏡を持っていて、助けに行こうとした一人に

「これで向こう見てみろ」

と手渡しました。

何なんだこのおっさんと不審に思いつつ双眼鏡を覗くと…。

レンズの先には、溺れていた女が笑顔でこっちに手を降っていました。

その笑顔があまりに不気味で全身鳥肌。

ガタガタ震えていると、おっさんに

「あの女はこの世のものではないから、助けに行ってたら危なかったよ。今日はもう帰りなさい」

と言われ、怖くてみんな一目散に帰宅しました。

後日、友達にその話を聞いた時には、

「今思えばそのおじさん、何であんな真夜中に一人で双眼鏡を持って人気のない海にいたんだろうな」

と言われ、更にゾッとしました。

関連記事

呪いの人形

最初は、ほんの冗談だった。うちのクラスには、一人どうしようもない馬鹿がいる。野口と言う奴だけど、みんなはノロ、ノロと呼んでいた。なんでも信用するので、からかって…

イーッパイおばさん

うちのコンビニに週3回、毎朝5時過ぎにやってくる初老のおばさんがいる。週3回全て俺が入ってる日、決まって俺が店内で一人で作業している時に来る。雨の日でもズブ濡れになりな…

麻雀(フリー写真)

曰く付きの大学寮

今から8年前の5月のお話。当時は大学の寮に住んでいたのだけど、その寮は凄かった。古戦場の近くで、その関係のお寺が近所にあり、更に寮の隣の竹林には首塚があった。俺…

ホテルの一室(フリー写真)

ホテルの開かずの間

これは私の父が体験した話です。父は仕事で少し遠い所まで出張し、経費削減のため同僚と一緒に安いホテルに泊まりました。父には霊感があるのですが、当初はそのホテルから何も感じ…

兄妹(フリー写真)

視える弟

最初に気が付いたのは、私が小学4年生で、弟が小学2年生の時。一緒にガンダムを見ていたら、普段滅多に口を開かない大人しい弟が不意に後ろを振り返り、「聞こえない」と…

自衛隊での体験談

ちょっと専門用語が多いので分かり難いかもしれない。高校卒業後すぐに自衛隊に入隊した俺だったんだが、7月の後期教育のある日、駐屯地にある小さい資料館の掃除があったんだ。班…

クリスマス(フリー写真)

塾のクリスマス企画

俺が小学生だった頃の話。近所の小さな珠算塾(ソロバン塾)に通っていた俺は、毎年クリスマスの日の塾を楽しみにしていた。クリスマスの日だけはあまり授業をやらずに、先生が子供…

道の駅

自分が2005年に旅をしていた時、実際に体験した話。当時、私は大学生で授業をさぼって自転車で日本縦断の旅の真っ最中。もちろん一人旅だ。その日は朝から雨で、秋田から山形に…

コンセント

最初に気付いたのは散らかった部屋を、僕の彼女が片付けてくれた時だった。僕は物を片付けるのが苦手で、一人暮らしをしている狭いアパートはごみ袋やら、色々な小物で埋め尽くされていて、…

俺の曾爺ちゃんの話を書いてみようと思う。と言っても、曾爺ちゃんは俺が物心付く前に死んでしまったので、爺ちゃんに聞いた話なのだけれど…。更にそれを思い出しながら書くので、…